ドニー・イェン

セブンソード

2 0
20051009-001.jpg

【マクノスケ】
これはですねー。あきらかに宣伝に失敗しております。
監督だってジャンルだって全然違うのに「HERO」「LOVERS」に続く第3弾
なんて言っちゃう映画会社がバカ!どうせなら

武侠映画の決定版!

とでも宣伝すれば良かったのになあ。
ちなみに、武侠とは…武勇と男気のこと。
男気とは…弱い者が苦しんでいるのを見のがせない気性。
男らしい気質。義侠心のことを言います。

前半、人物紹介と設定が駆け足で出てくるので、名前は覚えられないわ、
人間関係がよくわからないわで、どうしようかと思ったのですが
(もしかしたら公式サイト等で予習しておいた方が良かったのかもしれない…)、
もう段々と、あ、頭巾かぶった人!だとか、顔が松本伊代みたいに痩せぎすの人!
だとか、自分の中で判るように整理しながら見て行けたので、
後半のドラマ部分とアクションをたっぷり堪能する事が出来ました。

ドラマも奴隷として連れてこられた女性を愛する主人公チュウ・チャオナン(楚昭南)
や頑固な馬「福来」のシーンなど思った以上に充実。
今回の最大の悪役、乾いた笑いが印象深いフォンフォリェンチョン(風火連城)が
悪役ながら「一番価値があるのは人間の命だ」と言いながらも、
目的の為なら情け容赦なく人を殺していく姿が印象的に残りました。
で、私的にツボだったのは、

ドニー・イェンと川井憲次!!

ドニー・イェンは「HERO」でジェット・リーと最初に闘ったあの馬面の人なんですが、
その後「ブレイド2」でカッコイイとこ見ちゃいまして、
すっかり気になる俳優さんになっちゃったんです。
しかも今回は主役だし、なにしろ最後のバトルが凄まじくて、もうメロメロ~♪
リュイジュ(緑珠)とのラブシーンには、ちょっと嫉妬がっ!!
あ~ドニーさま、私をどこかへ連れてってー感じ。(笑)
一方、音楽の川井憲次!!あたしは「アヴァロン」しかサントラ持ってませんけど、
もう、最初っから「アヴァロン」でんがなー。引き出しが少ないっちゅーか、
ひょっとして1つなんじゃないかと思ってしまったくらいなんですが、
たとえ曲は同じでも、こんなに燃える曲なら何度でも描いて~と思ってしまったくらい。
でも贅沢を言わして貰うと、部分的に作品にそぐわないちょっとところもあったのが、
ちょっと残念だったかなー。


【マクタロウ】
とにかくカッコイイんだよね。
「HERO」が美しさを追求した優雅なアクションだったのに対し、
こちらは直球勝負のハードな殺陣。冒頭から飛ばしまくります!!
監督はツイ・ハークだもの、当たり前と言えばその通りなんだけど、
アクションの切れ、見栄の張り方等、「どう見せれば決まるか」ということを
知り尽くした香港映画からの「血」があるのね。
それに加えて衣装と武器デザインがもろに私好み!!
日本のアニメやファンタジー系のゲームをよく研究しているのだろうなあ。

特に悪役共の鎧や化粧の怪しさ(妖しさ)はタマランです。
中でも、冒頭から目立ちまくっていた紅一点の悪役オネーサン。
中盤で殺しちゃうのはもったいなかったな。
お話は「七人の侍」をベースにしたような展開。それだもんで7人の内、
だれか犠牲者が出るのではと思っていたのだが、それは無し。
原作はまだまだ続くそうなので「ああ、なるほどね・・・」と思った次第。

アクション重視のストーリーながらも三角関係や、
無敵と思える剣士の苦悩などが盛り込まれていたのは意外。
高麗人と中国人という、言葉が分からないながらも
同じ人を愛している感情は分かり合うって件は良いね。
とは言え、さすがに7人を描ききることはできず、2人ほど影が薄かったのは仕方ないか。
音楽は日本人の川井憲次が担当していて、燃えるサウンドで場面を盛り上げる。
「アヴァロン」に似ていようが、「カッコ良ければいいじゃん」てなもんである。
カット割りが短くて、ちょっとついて行けない部分もあるが、
久し振りにアクションの格好良さを堪能した。


セブンソード(2005)
SEVEN SWORDS
七剣
メディア 映画
上映時間 153分
製作国 香港/中国
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2005/10/01
ジャンル アクション/アドベンチャー/歴史劇
最強の英雄(ヒーロー)伝説、7人分の衝撃。
監督:ツイ・ハーク
出演:レオン・ライ /ヤン・ユンツォン
ドニー・イェン/チュウ・チャオナン
チャーリー・ヤン/ウー・ユエンイン
スン・ホンレイ/フォンフォリェンチョン
ルー・イー/ハン・ジィパン
キム・ソヨン /リュイジュ
ラウ・カーリョン/フー・チンジュ(特別出演)
チャン・チンチュー /リィウ・ユィファン(特別紹介)
ダンカン・チョウ/ムーラン(特別紹介)
タイ・リーウー/シン・ロンヅ(特別紹介)
パイ・ピョウ
チー・クァンチュン
ホアン・ペン
マイケル・ウォン (友情出演)



 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

じゅーこ

こちらでははじめまして、じゅーこです♪
おお~!セブンソードご覧になりましたか~!
じゅーこはなかなか劇場には行けず、いつもDVD待ちなのでうらやましい限りです!
うう~ん、ドニーのバトル見たい!!
ではでは、お体お大事になさってくださいね。
またおじゃましまーす!

マクノスケ

おー!!じゅーこさん!!
待っていましたよー!!
セブンソードのドニーさま!!
もうカッコイイのなんのって、よだれ出ちゃいました!!(笑)
ぜひDVDになったらドニーさまの長髪姿を堪能して下さいませ。
ラブシーンも妬けるぜー!!
体調の方も心配して下さってどうも有り難う御座います。
なんとか頑張ります。
ぜひまた遊びに来て下さいねー。