スター・ウォーズ

スター・ウォーズ エピソード3 キャラクター&クリーチャー

0 0
blog-20180313-28.jpg

土曜日に先々行に行った時に映画館で購入しました。
このシリーズは最初から集めていたので、今回も迷わず購入したんですが、いつもながら解説のおもしろさに大爆笑!
ところが、最後の方に載っている「ダース・シディアス」の解説は、私の思っているスター・ウォーズの世界観を根底から揺るがすものになって、ちょっとビックリでした。
(ねたバレになるので、ここには書けませんが…。)

ビックリと言えば「エピソード3」のパンフレットに載っているルーカス先生のメッセージ。
よくよく読んでみたら、凄いことが書いてある!!
ここが描きたかった!…と映画の展開を具体的に挙げ、その上、映画を見ただけじゃ、とてもわからない筋書きに言及。更にアナキンについて、いろいろと思いの丈を語っていましたが「そうなのかなあ?」「そういう風に見ろってことなのかなあ?」と首を傾げてしまいました。このメッセージを読んでいると実は「エピソード3」の肝を理解していなかった私が、バカみたいに思えてくるのですが、見た人はみんなわかっているのでしょうか?
具体的なことは「シスの復讐掲示板」に書きますので、ねたバレOKの方は、良かったら見て下さい。

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.