マイブーム

ヒュー・ジャックマンの「ボーイ・フロム・オズ」

2 1
blog-20180313-21.jpg

このところ掲示板の方でヒュー・ジャックマンの話題になっているので、今日はちょこっと以前から気になっていた彼が出演していたブロードウェイ・ミュージカル「ボーイ・フロム・オズ」を検索してみました。

「ボーイ・フロム・オズ」はオーストラリアが生んだ国民的シンガー・ソングライター、ピーター・アレンの生涯を描いたオーストラリアのミュージカル。1998年にシドニーで上映され2003年10月にヒュー・ジャックマン主演でブロードウェイで上演されました。

主人公のピーター・アレンは、60年代半ばに、あの「オズの魔法使い」で知られるジュディ・ガーランドに香港公演中に見いだされ、アメリカに渡った後、彼女の娘であるライザ・ミネリと結婚。しかしゲイであったこととライザの大成功と自分のギャップに苦しみ、のちに離婚。その後シンガーソング・ライターとして活躍。映画「ミスター・アーサー」の主題歌クリストファー・クロスが唄う「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」の作曲(実はコーラス部分のみ)も手掛けています。80年代の終わりにはミュージカル「LEGS DIAMOND」を企画上演しますが、これが大失敗。1992年に48歳という若さでエイズで亡くなりました。

詳しい上演レポートやピーター・アレンについては下記サイトをご覧いただくとして、まず私が今回の検索で興味を惹かれた点と言えば、このミュージカルのタイトル。タイトルの「オズ」というは、もちろん上記の通り「オズの魔法使い」にもひっかかってるようですが「オーストラリア」の略称だったんですね~。英語がわからないって悲しい~。


blog-20180313-22.jpg

またオリジナルのオーストラリア版のポスターのデザインは「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」で彼が作曲したコーラス部分の「When you get caught between the moon and New York City 」という歌詞をイメージして描かれているそうです。尚、ブロードウェイ版のポスターでヒュー・ジャックマンが着ているアロハとこのポスターのシルエットの手に握られているマラカスはピーター・アレンのトレードマークだったそうです。(もちろん舞台でもヒュー・ジャックマンがマラカスを持って歌い踊るシーンがあります。)

しかし公式サイトや以前テレビで見た「ヒュー・ジャックマン自らを語る」で見た歌って踊るヒュー・ジャックマンの素晴らしいことと言ったら…。あぁ、全部見てみたかったです。DVDにはならないんでしょうか?出来れば字幕入りで見てみたいんですが無理かなあ。日本ではV6の坂本くんが舞台でやっているようなので、これをきっかけにDVD化ってことはないんでしょうかねえ。


<参考サイト>
こん太さんの「KONTABLOID」
こちらの「ピーター・アレン」のコーナーでは、彼の写真や生い立ち、「ボーイ・フロム・オズ」観劇記を初め、レコードジャケットなど情報満載。「ボーイ・フロム・オズ」の英語歌詞も見ることが出来ます!
りんりんさんの「Addicted to Hugh Jackman」
私が以前からちょくちょく拝見させて頂いているヒューサイト!「ボーイ・フロム・オズ」の鑑賞レポートやインタビューの翻訳などファンにはたまらない情報満載。セクシー写真や最新情報などよだれが垂れそうな記事も嬉しいデス。
The Boy From Oz on Broadway starring Hugh Jackman
「ボーイ・フロム・オズ」の公式サイト。読み込みが終わると聞こえてくるヒュー・ジャックマンの歌声に感激。歌やビデオが見られるコーナーもあります。


 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

さちえ

こんにちは。Mayaちゃんに「ヒューねたがあるよ」と
聞いて遊びに来ました。旧LFメンバー(たしかNo.15)のさちえと申します。
お会いしたことは、、ないですよね?
「BFO」は2回見ました。日本版も先週みたばかり。ヒュー、良かったですよ。すっかりファンになっちゃいました。
わたしのブログにも詳細書いてありますので、よろしかったら遊びにきてください。(TBさせていただきました~)
サントラもぜひ聞いてみてください。
P.S.「シス」は来週先々行で行くつもりです。

マクノスケ

どうも、こんにちは!さちえさん。
お名前は当時から知っていましたが、そうですよね。
確かお会いしたことはなかったですよね?
1度K美ちゃんの実家に会誌の発送の手伝いに行ったことが
あったんですが、その時にはお会いしませんでしたっけ?
あー違っていたらゴメンなさい。
先程そちらのブログ拝見しました。
いや~スゴイ!!
NYまで「BFO」見に行ったんですねー!
いいなあ。うらやましいです~。
私はどっちかって言うとヒューファンとうよりウルヴァリンファンなので、今のところはヒュー様に関しては、まだ平静でいられるんですけど、(そこそこのファンという感じ)これで実際に「BRO」見ちゃったら
「と・り・こ」になっちゃうかもしれません。
またあとでそちらに書き込みに伺いますね~。
「シス」は私も明日見に行って来ます。
う~~~~~~っ。燃えるといいけどなあ。

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • わたしをヒュー・ジャックマンに仕立て上げたミュージカル「THE BOY FROM OZ」の日本版がV6の坂本君主演で始まったので見て参りました。「BFO」と言えば初入り、出待ち経験、通常の倍のお値段のプレミアシートの存在を初めて知った記念すべき一作でもあります。ここまで入れ

    2005.06.24 (Fri) 13:47 | What's up, Luke ?