ボバ・フェット役俳優ジェレミー・ブロックさんが死去 享年75歳

2020年12月18日
スター・ウォーズ 2
sw-20201218-01.jpg

今日はスター・ウォーズブログの更新をしておりました。
ま、他のブログ同様、このブログのスター・ウォーズねたの記事をコピペするだけなんですけどね。

なぜ急に更新する気になったのかと言うと…
映画「スター・ウォーズ」の「帝国の逆襲」と「ジェダイの帰還」に出ていたボバ・フェットの中の人、ジェレミー・ブロックさんが75歳で亡くなったニュースを見て、なんとなく背中を押されまして…。

先月末にダース・ベイダーの中の人であるデヴィッド・プラウズさんが亡くなったばかり。訃報が続くとファンとしては悲しいですねえ。

で、記事を読んで初めて知ったんですけど…
ジェレミーさん、『スター・ウォーズ』シリーズの劇中では、“ボバ・フェット”としてマスクを脱いだ顔を見せることはなかったんですが、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』ではシェキル中尉、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』ではジェレモック・コルトン艦長役を顔出しで演じたそうで…。

sw-20201218-02.jpg

シェキル中尉って誰?
…と思って調べたら、この人!
ベスピンでレイアを取り押さえてるこの士官でしたよ。
ウーキーペディアを読むと、
シェキルは、マンダロリアンの惑星コンコード・ドーン出身の人間の男性で、
有名な傭兵と双子の兄弟だった…って書いてあるんです。


だからジェレミーさんが演じたんだ~って思ったけど、それはエピソード2に、
ボバのお父さん、ジャンゴが登場した事によって設定が変わり、ボバちゃんはジャンゴが生み出した自分のクローンで息子代わりに育てたって設定になったことで、双子の兄弟説はなかった事になっちゃったんでしょうねえ。

またテレビシリーズ『マンダロリアン』にボバ・フェットとしてジャンゴを演じたテムエラ・モリソンが顔出し出演している点でも、この双子の兄弟説は旧3部作当時のみの設定になってしまったんですね。



 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、旦那のお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     マクノスケ、マクタロウの今日の出来事まとめブログ

20201218-01.jpg

20201218-02.jpg

20201218-03.jpg

20201218-04.jpg


sutazin-20201218-02.jpg

sam-20201217-02.jpg

sam-20201217-02.jpg

sam-20201217-02.jpg


クリックでそれぞれの記事にジャンプします。
画像に関するコメントはこの記事でもOKですよ~。
以下にジェレミー・ブロックさん死去の記事をコピペしました。

映画『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクター、ボバ・フェットを演じた俳優のが亡くなった。(フロントロウ編集部

『スター・ウォーズ』元祖ボバ・フェット役ジェレミー・ブロックが死去

SF映画『スター・ウォーズ』シリーズの『エピソード5/帝国の逆襲』と『エピソード6/ジェダイの帰還』で人気キャラクターのボバ・フェットを演じたイギリス人俳優のジェレミー・ブロックが死去。

米TMZによると、ジェレミーの訃報を最初に明かしたのは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で若き日のボバ・フェットを演じた俳優のダニエル・ローガンで、その後、妻モーリーンと3人の息子たちが、死因が過去数年にわたって闘病していたパーキンソン病を含む合併症であることを声明を通じて公表した。

現在は役者を引退し、ロンドンにある自宅で生活していたジェレミーは、愛する家族に見守られながら息を引き取ったという。

『スター・ウォーズ』シリーズの劇中では、“ボバ・フェット”としてマスクを脱いだ顔を見せることはなく、スーツアクター的な役割を担ったジェレミー。しかし、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』ではシェキル中尉、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』ではジェレモック・コルトン艦長役を顔出しで演じた。

同シリーズ以外では、母国BBCのテレビドラマや『007 オクトパシー』ほか2作のジェームス・ボンド関連映画にも出演した。

ボバ・フェット人気再燃のタイミングでの悲報

ディズニーのストリーミングサービス、ディズニープラス(Disney+)で配信中の『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』のシーズン2では、ファンだけでなく、ジョージ・ルーカス監督も愛したキャラクターであるボバ・フェットが18年ぶりに登場し、大きな話題に。

同作では、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で、ボバ・フェットのオリジナルクローンであるジャンゴ・フェット役(ボバにとっては父親に相当する存在)を演じた俳優のテムエラ・モリソンがボバ・フェットを演じているが、あまりの人気の高さに、ボバ・フェットを主人公としたスピンオフの制作のウワサが浮上するほどとなっている。

ボバ・フェットの人気が再燃する中での元祖ボバ・フェット役ジェレミーの訃報には、世界中の『スター・ウォーズ』ファンたちが悲しみの声を上げている。生前、コミックコンベンションやファンイベント等に参加する機会が多かったジェレミーだけに、SNS上では、彼と一緒に撮影した写真を公開して追悼の言葉を述べるファンも相次いでいる。

『スター・ウォーズ』は、旧3部作でダース・ベイダーを演じたデヴィッド・プラウズが11月下旬に、新型コロナウイルスによる合併症で、85歳でこの世を去ったばかり。(フロントロウ編集部)


関連記事

 ↑ クリックして貰えると大変喜びます!

Comments 2

There are no comments yet.

ピオの父ちゃん  

ナショナルキッドの俳優さんはまだ生きておられますよぉ~!(;´∀`)/

2020/12/19 (Sat) 05:57
マクノスケ

マク→ ピオの父ちゃん  

なんと!

私でさえ知らないナショナルキッド!
その俳優さんが生きているとは!
今、ググったら、うちの父より10歳くらい若い方。
でもお年ですよね。頑張ってらっしゃるんだなあと思いました。

2020/12/19 (Sat) 17:15

Leave a reply