映画

映画「1917 命をかけた伝令」IMAXレーザー字幕版

0 0
20200216-02.jpg

戦争映画と言えば…
第一次世界大戦の複葉機を主に作っているモデラー、マクタロウ!
そのマクタロウが公開前から楽しみにしていた「1917」が公開されたので、お隣の市に出来たIMAXの映画館までレーザー字幕版を見て参りましたよー!

120分全編をワンカットで撮ったような編集になっているとのことで、予告でも凄いものを見せられてはいたんですが、想像していた以上に自然にワンカット風になっているのにびっくり。これほど違和感なくやれたのは編集に凄い人がいたのかなあくらいは思っていたんですが、ノーラン作品を数多く手掛けるリー・スミスという人だったんですね!

とにかくドイツ軍を攻める作戦が、ドイツ軍の罠でそれに嵌められようとしている事を最前線まで知らせに行かなければならない任務を背負ったイギリス軍の若い兵士のスコとブレイクはふたりで作戦開始の前までにこの伝令を届けねばならないんですが、ふたりを待ち受ける数々の難関!

まさかそんなことまで…と言う展開が見ているこちらと同じ時間の流れの中、進むので臨場感満載。波乱の展開の中、時折見せる自然の美しさや人々の語らいのシーンが緩急を映画に与えていて監督の巧みな演出を感じます。そしてプライベート・ライアン同様に生きて帰る事の大切さを教えてくれるところに涙が溢れて来ました。

で、私、ちょいファンのマーク・ストロングに気がつかなくて(おーい!)あとからマクタロウに教えて貰って愕然!でもバッチさん(ベネディクト・カンバーバッチ)の他にもモリアーティのアンドリュー・スコットが出ていて、これは「シャーロック」色濃いぞ~と思ってたんですけど、アンドリュー・スコット、そう言えば監督の前作「007スペクター」にも出てたんでしたっけ。サム・メンデス監督のお気に入りだったんですね。IMAXで見たおかげで映像もくっきり。音も良くて最高に楽しめました。やっぱりこういう映画はIMAXかなあ、次は007?あ!地獄の黙示録 ファイナルカット」か!



1917 命をかけた伝令 2019
1917
映画アクションサスペンス戦争
イギリス / アメリカ Color 119分
初公開日: 2020/02/14 公開情報:東宝東和 映倫:G
クレジット
監督 サム・メンデス
製作 サム・メンデス ピッパ・ハリス ジェイン=アン・テングレン
カラム・マクドゥガル ブライアン・オリヴァー
製作総指揮 ジェブ・ブロディ オレグ・ペトロフ
イグナシオ・サラサール=シンプソン リカルド・マルコ・ブーデ
脚本 サム・メンデス クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
撮影 ロジャー・ディーキンス
プロダクションデザイン デニス・ガスナー
衣装デザイン デイヴ・クロスマン ジャクリーン・デュラン
編集 リー・スミス
キャスティング ニナ・ゴールド
音楽 トーマス・ニューマン
出演
ジョージ・マッケイ(スコフィールド)
ディーン=チャールズ・チャップマン(ブレイク)
マーク・ストロング
アンドリュー・スコット
リチャード・マッデン
クレア・デュバーク
コリン・ファース
ベネディクト・カンバーバッチ
解説
 「アメリカン・ビューティー」「007 スペクター」のサム・メンデス監督が第一次世界大戦の西部戦線を舞台に、まるで全編ワンカット撮影かのような切れ目のない驚異の映像で贈る戦争アクション大作。1600人の味方の命がかかった重要な指令を届けるため、最前線へ向かって戦場を駆け抜ける2人の若いイギリス人兵士の姿を、圧倒的な臨場感で描き出す。主演はジョージ・マッケイとディーン=チャールズ・チャップマン。共演にマーク・ストロング、コリン・ファース、ベネディクト・カンバーバッチ。
 第一次世界大戦真っ只中の1917年。西部戦線ではドイツ軍の後退が始まり、イギリス軍はこれを好機と、追撃に乗り出そうとしていた。しかし、それはドイツ軍の罠だった。そのことを一刻も早く最前線の部隊に伝えなければならなかったが、あいにく通信手段は途絶えてしまっていた。そこで若い兵士スコフィールドとブレイクが呼び出され、翌朝までに作戦中止の命令を届けるよう指令が下る。この伝令には味方の兵士1600人の命がかかっていた。その中にはブレイクの兄も含まれている。こうして2人は塹壕を抜け出し、いくつもの危険が待ち受ける無人地帯(ノー・マンズ・ランド)へと飛び込んでいくのだったが…。<allcinema>


 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、旦那のお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     マクノスケ、マクタロウの今日の出来事まとめブログ


ブログを読んで下さってありがとうございます!お忙しい方は拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.