映画

映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」2D吹替え版

0 0
20200103-03.jpg

お正月も3日目。
今日はマクタロウと近所のシネコンに
映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」2D吹替え版を見に行ってきました。

この作品で3作目なんですけど、第2作「ヒックとドラゴン2」は映画館では公開されなくてかなりショックで、ソフト発売を待って見て感動で滝涙だったんです。でも今回はギャガさんが配給してくれて映画館で見ることが出来て大感激!でも、さすがに字幕ではやらないので吹替えです。まあ第1作も吹替えで見たので仕方ないと言ったところなんですが、今回の吹替えは収穫がありました!

今回、悪役で登場するグリメル。
本家ではF・マーレイ・エイブラハムが声の出演をしてるんですが、日本語版はあの「孤独のグルメ」(見てないけどね)の松重豊さんが声をやっていて、これが本人が演じてるかぐらいに良い出来なんです!もう、上手い!って心の中で叫んじゃいましたよ。他のキャストの方もかなり合ってますけどね。

1作目でヒックとドラゴントゥースの出会い出会いを、2作目でドラゴンたちとの共存の道を選んだバーク島のヴァイキングたちを描いてきた本シリーズ。今回はトゥースに恋人が出来、ヒックたちも敵対する海賊から逃れるために新たなる聖地を探すと言う展開。予告から恋人も出来たトゥースがヒックと別れちゃうんだなあとラスト絶対泣く!と確信していた私ですが、それにも泣けたが、今回の最後のヒックの選択の方が泣けた!

行為そのものではなくて、そう選択をせざるを得ないと言う現実があまりにも悲しい。人間って所詮そう言う生き物なのね…みたいな。デル・トロ監督の「パンズ・ラビリンス」を思い出しちゃって悲しみ倍増!!
いや~、もう3作目も期待を裏切らず完結したヒックとドラゴン、完璧すぎる!

他のキャラも生かしきってるし、アニメの質感はディズニー、ピクサー以上。お金と人材、掛けてるなあ~と、もうため息しか出ませんでした。キャラの表情や動きも2Dアニメのマンガチック(ちょっとオーバーアクション気味)なところの良さがあって、ただリアルなだけじゃ無いアニメならではって感じが好み!もう良かった尽くめで言う事なし。ここ何作か見たアニメ「トイズトーリー4」や「アナ雪2」「天気の子」などの中では一番、グッと来ました。早くソフト出ないかなあ。字幕で見てみたい!


ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019)
HOW TO TRAIN YOUR DRAGON: THE HIDDEN WORLD
映画アニメアドベンチャーアクションファンタジー
アメリカ Color 104分
初公開日: 2019/12/20 公開情報:東宝東和=ギャガ 映倫:G
クレジット
監督 ディーン・デュボア
製作 ブラッド・ルイス ボニー・アーノルド
製作総指揮 ジョン・パワーズ・ミドルトン クリス・サンダース
原作クレシッダ・コーウェル 『ヒックとドラゴン』(小峰書店刊)
脚本 ディーン・デュボア
音楽 ジョン・パウエル
声の出演
ヒック (ジェイ・バルシェル)
アスティ(アメリカ・フェレーラ)
ヴァルカ(ケイト・ブランシェット)
ストイック(ジェラルド・バトラー)
スノット(ジョナ・ヒル)
ラフ(クリステン・ウィグ)
タフ(ジャスティン・ラップル)
フィッシュ(クリストファー・ミンツ=プラッセ)
ゲップ(クレイグ・ファーガソン)
エレット(キット・ハリントン)
グリメル(F・マーレイ・エイブラハム)
声の出演(日本語吹替版)
ヒック (田谷隼)
アスティ(寿美菜子)
ヴァルカ(深見梨加)
ストイック(田中正彦)
スノット(淺井孝行)
ラフ(村田志織)
タフ(南部雅一)
フィッシュ(宮里駿)
ゲップ(岩崎ひろし)
エレット(小松史法)
グリメル(松重豊)
解説
 世界中で愛されているベストセラー児童文学を映画化したドリームワークス・アニメーション製作「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3弾にして完結編。日本では前作「ヒックとドラゴン2」が劇場未公開の憂き目に遭い、公開を求める署名活動が展開されるまでに至ったが、本作は東宝東和とギャガの共同配給という形で晴れて劇場公開が実現した。人間とドラゴンが共存する世界を舞台に、バイキングの若きリーダーとなった青年ヒックが、ドラゴンの相棒トゥースたちと共に“幻の聖地”を求めて壮大な冒険を繰り広げる。監督は前2作に引き続きディーン・デュボア。
 かつて人間とドラゴンは争い合っていたが、弱虫のバイキングの少年ヒックと、傷ついたドラゴンのトゥースとの友情が互いを結びつけ、今ではバーク島で仲良く共存生活を送っていた。成長したヒックは亡き父ストイックの遺志を継ぎ、若きリーダーとしてバーク島を治めていたが、やがてドラゴンが増え過ぎて島が定員オーバーになってしまう。ヒックは新天地への移住を決断し、かつて父から聞いた“幻の聖地”を探すためにトゥースたちと新たな冒険に出発するが、彼らの前に、トゥースを狙う凶悪なドラゴンハンターや、白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が現れ…。<allcinema>



今日は、帰宅後、自分の運営しているホームページ「のほほん本舗」「スタージンガーFC」が5日に18周年を迎えるので更新の準備をしていました。2月からGoogle Chromeで、SSL化していないページの画像が表示されなくなるので、どうしようか考えてます。なんとかなれば良いんですけど、もしダメだったらゴメンナサイ。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、旦那のお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     マクノスケ、マクタロウの今日の出来事まとめブログ

Comments 0

There are no comments yet.