スター・ウォーズ

映画「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」IMAX2D字幕版

2 0
sw-20191221-06.jpg

1983年「ジェダイの帰還」を見て以来…
すっかりスター・ウォーズにハマってしまった私。
以降、ファンクラブに入ったり、ルーク演じるマークファンの友人が出来たりと、この36年スター・ウォーズまみれで過して来たのですが、ついにそのスター・ウォーズも今回を持ってしてスカイウォーカーの物語に幕が降りる日がやって来ました。

私としては前回のエピソード8のカイロ・レンを見捨てて宇宙の果てに逃亡したルークって設定がどうにも許せず、この2年プンプンして過して来たんですけど、もうあんなにぐでぐでになってしまったこの物語の風呂敷をまとめられるはずがない、きっとダメだろうと半ば諦めていたんですよ。

でも、心配していたJJもなんとか上手く風呂敷をまとめてくれてちゃんとした作品になっていて、最後にはその安堵とこれまでの事とが一緒になってレイアのシーン以降涙が出っぱなしでした。

以前からハン・ソロについてもいろいろ語ってきた私ですが、半ば言って来た事が現実になって、ちょっと嬉しかったりもした反面、それでフォースの定義が広がっちゃのもどうかなあと思って複雑な心境に。

もう初っぱなのタイトルロールの出だしには笑っちゃうし…レイの設定もそう来たか~と椅子からずり落ちそうになっちゃって(笑)、ルークのシーン以外は殆ど吹き出してたような気もするんですけど、エピソード8にくらべたら、かなり良かったですよ。まあねえ。あまりにもトントン拍子に話が進んじゃって都合が良いなあ~とかも思いましたけど、そんなもんかなあと。

あとはおぉ!と思うような方が2名カメオ出演しているのにはビックリしました。
一番最後に出てきた女優さんが気になって調べたらアン・ファーバンクと言う女優さんで1984年に「インドへの道」に出演しているんですけど、これにアレック・ギネスも出ているようなんです。もしかしたらアレック・ギネスつながりなのかなあと思ってみたりしましたが果たしして真相は?

最後に、JJには、あそこは良かったよーって言うような、もっと燃えるようなシーン作って欲しかったよ。
って言うか、旧3部作ファンとしては、こういう作品になるのなら、オリジナルメンバーはそっとしておいてくれて新メンバーだけで新しいスター・ウォーズを作って欲しかったなあ。たぶん、その方が、私はもっとノレたと思う。多分ね。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 2019
STAR WARS: THE RISE OF SKYWALKER
映画SFアドベンチャー
アメリカ Color 142分
初公開日: 2019/12/20 公開情報:ウォルト・ディズニー・ジャパン
――すべて、終わらせる。
監督 J・J・エイブラムス
製作 キャスリーン・ケネディ J・J・エイブラムス ミシェル・レイワン
製作総指揮 カラム・グリーン トミー・ゴームリー ジェイソン・マクガトリン
脚本 J・J・エイブラムス クリス・テリオ
撮影 ダニエル・ミンデル
視覚効果監修 ロジャー・ガイエット
プロダクションデザイン リック・カーター
ケヴィン・ジェンキンズ 衣装デザイン マイケル・カプラン
編集 メリアン・ブランドン ステファン・グルーベ
キャスティング ニナ・ゴールド
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演
デイジー・リドリー(レイ)
アダム・ドライヴァー(カイロ・レン)
ジョン・ボイエガ(フィン)
オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)
ビリー・ディー・ウィリアムズ(ランド・カルリジアン)
ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ)
ドーナル・グリーソン(ハックス将軍)
ケリー・マリー・トラン(ローズ・ティコ)
ヨーナス・スオタモ(チューバッカ)
アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)
ビリー・ラード(コニックス)
ケリー・ラッセル
ナオミ・アッキー
リチャード・E・グラント
イアン・マクダーミド

解説
 2017年に公開された「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の続編にして、1977年に「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が全米公開されて以来、スカイウォーカー家を軸に42年にわたって語り継がれてきた壮大な「スター・ウォーズ」サーガの完結編となるスペース・アドベンチャー超大作。キャストはデイジー・リドリー、アダム・ドライヴァー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザックらレギュラー組の続投のほか、ルーク役のマーク・ハミルも再登場、さらにビリー・ディー・ウィリアムズ、イアン・マクダーミドが久々のシリーズ復帰を果たした。また、2016年に他界したレイア役のキャリー・フィッシャーも過去に撮影された未公開映像を使用して出演となった。監督は新3部作の1作目「フォースの覚醒」を手がけたJ・J・エイブラムスが再登板した。<allcinema>



 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、旦那のお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     マクノスケ、マクタロウの今日の出来事まとめブログ

 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

citystranger

比べる映画を間違っているのかもしれませんが、遊星からの物体X、バイオハザードやアンダーワールド、ブレイド3など、続編にガクッとさせられてきたのですが(もちろんスターウォーズもなのですが)、「スカイウォーカーの夜明け」はちゃんと話がまとまるのですね!
でも…、やはり私も旧3部作のメンバーはそっとしておいてほしかったというか、歳月は仕方なくても、彼らの元気なイメージが壊れるのは辛いので、本作は観ないかもしれません。現時点で分かっているハン・ソロだけでも、「やめて~」みたいな気分になつてしまいます(´_`。)

マクノスケ

マク→ citystrangerさん

見た方が良いのか悪いのか…。

一応、旧3部作で振って未回収になっていたふぁんの希望も
まとめて回収されているんですけど…微妙に蛇足にもなっているような…。
シーン的にはとても良いシーンなんですけどね。
ジェシスレンきゅんも…そういう展開か…って事に!!
まあレンきゅんに関しては悪くもないんですけど、旧3部作キャラがなあ。
やっぱり出さなかった方が旧作ファンとしては良かったと思いますよ~!