マクノスケblog
マクノスケ

スター・ウォーズ、マーベル、映画、ドール、リヴリー大好きおたく主婦の日記。

映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」

2019年11月18日
映画 0
20191117-05.jpg

日曜日(11/17)に…
近所のシネコンで映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」を見てきました。
なかなか子供に恵まれない夫婦が森に不時着したカプセル上の宇宙船から赤ちゃんを救い出し、自分たちの息子としてブランドンと名付けて育てるのですが、10年後、カプセルから発せられた未知の言葉とともにブライトンは覚醒し、自分が超人的な身体や特別な力を持っているのを自覚し、怒りにまかせてその力を使い人を傷つけてしまうんですが…

まあ要は「スーパーマン」の設定で、もしその力を悪い事に使っちゃったらどうなる?的な映画なんですけどね。結果としちゃ2パターンしかないんじゃないの?とかマクタロウと言っていたんですけど、そのどちらでもなかったー。(笑)そうか!それもあり~?的なラストね。

でも、あのラストだと続きはないような。でも一応作れるような要素も含んでいるので全くないわけじゃないかなあ。しかしSFと言うよりかなりエグいシーンの連続でPG-12なのはそういうわけだったのかーと思ってみたり。主役のブランドンくんを演じてるジャクソン・A・ダンくんは「アベンジャーズ エンドゲーム」でアントマンことスコット・ラングの12歳の頃も演じてるんです~。…って映るの一瞬ですけどね。

で、スクールカウンセラーで兄夫婦の奥さん役メリリー・マクニコルを演じてるメレディス・ハグナーさん!ちょっとググってみたら、なんと!カート・ラッセルとゴールディ・ホーンの息子ワイアット・ラッセルの奥さんでしたよぉ!


左からカート・ラッセル、ゴールディ・ホーン、
オリヴァー・ハドソン(ゴールディ・ホーンとビル・ハドソンの息子/ケイト・ハドソンの兄)
たぶんふたりの子供4人と奥さんのエリン・バーレット、
メレディス・ハグナー(「ブライトバーン」でスクールカウンセラーを演じている)、
ワイアット・ラッセル(ゴールディ・ホーンとカート・ラッセルの息子)

ブライトバーン/恐怖の拡散者 2019
BRIGHTBURN
映画SFホラーアクション
アメリカ Color 91分
初公開日: 2019/11/15 公開情報:Rakuten Distribution=東宝東和 映倫:PG12
クレジット
監督 デヴィッド・ヤロヴェスキー
製作 ジェームズ・ガン ケネス・ファン
製作総指揮 ダン・クリフトン ニック・クロウリー デヴィッド・ジェンドロン 
ブライアン・ガン マーク・ガン サイモン・ハット ケント・ファン アリ・ジャザイェリ
脚本 ブライアン・ガン マーク・ガン
撮影 マイケル・ダラトーレ
プロダクションデザイン パトリック・M・サリヴァン・Jr
衣装デザイン オータム・スティード
編集 アンドリュー・S・アイゼン ピーター・グヴォザス
音楽 ティム・ウィリアムズ
出演 エリザベス・バンクス(トーリ・ブレイヤー)
デヴィッド・デンマン(カイル・ブレイヤー)
ジャクソン・A・ダン(ブランドン)
マット・ジョーンズ
メレディス・ハグナー
解説
 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガンが製作を務めたSFホラー。従来のスーパーヒーロー物語の定型を踏まえつつ、もしもスーパーパワーを手にした少年が邪悪な心を持っていたら、との想定で繰り広げられる惨劇の行方を描き出す。出演はエリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン。監督は「インバージョン 転移」のデヴィッド・ヤロヴェスキー。
 子どもができずに苦しんでいたトーリは、謎の飛来物が落下した森の中で赤ん坊を見つけると、彼をブランドンと名付けて夫のカイルとともに自分たちの子どもとして育て始める。12年後、聡明で才能あふれる少年へと成長したブランドンだったが、あることをきっかけに自分に備わった特別な能力に目覚めていく。次第に反抗的な態度が目立ちはじめ、トーリの中にも愛する我が子への疑念が芽生えだすのだったが…。



 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、旦那のお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     マクノスケ、マクタロウの今日の出来事まとめブログ



 ↑ クリックして貰えると大変喜びます!

コメント0件

コメントはまだありません