映画

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

8 0
20190908-03.jpg

台風15号が近づいている中…
近所のシネコンで映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を見に行って来ました。

デカプーとブラピの落ち目の俳優と彼のスタントマンの成り行きも気になるところではありますが、クエンティン・タランティーノ監督が実際に起こったシャロン・テート殺人事件をどう料理するのかに注目していたんですが、ある意味裏切られたって言うか、そう来たかーーって感じで、ねたばれになっちゃうので、これ以上は書けないんですけど、それで最後まで見せる見せる!!

デカプー演じるリック・ダルトンのダメ度があまりにも切なすぎて、劇中劇の西部劇のこ役の女の子のとの対比のシーンとか泣けて来ちゃいましたよ。でもその後のデカプーの一世一代の演技が熱くて!もう!デカプー、良いじゃん!となっていると、後半、ブラピが演技でも役柄でも追い上げてきて、一気に抜き去っちゃうところが、これまた憎いんだなあ。

でも私が「おぉ!」と思ったのは、シャロン・テート演じるマーゴット・ロビー。
「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインも良かったけれど、今回はそれ以上!最初はあまり目立たないけど、映画館のシーン辺りからどんどん魅力的になってて、これはタランティーノ監督、シャロン・テートに思い入れたっぷりだなあと思っていたら、あのラスト!何気な~く終わっているところが返って印象に残るなあと思った次第です。

他にも「大脱走」や「FBI」のある役者さんをデカプーで差し替えてあるところとか、ブルース・ウィリスやユマ・サーマンの娘がそれなりの役で出ているところやタランティーノ監督の奥さんも重要な役で出ちゃってるところがメッチャ、タランティーノファミリー映画になってやしませんか!!そんなところも映画好きには嬉しい1本!

海外ドラマ「バンドオブブラザース」ファンのマク家としては、ウィンターズを演じたダミアン・ルイスがスティーブ・マックイーン役で出ていたのが嬉しかったなあ!!!
それと視覚効果デザインをスター・ウォーズのジョン・ダイクストラがやってるんですよぉーー!スター・ウォーズでアカデミー賞を受賞したのが1977年。それから42年ですよ!生きてたのかー!(失礼!)と思ったら、現在72歳の現役バリバリでスター・ウォーズの時はまだ35歳だったんですね。いやー感動しました。
以下にオールシネマよりクレジットと解説を引用しました。

Embed from Getty Images


 台風15号通過中!

雨風と共に強くなって来ております。
ただ、思ったよりはそんなに酷くない感じです。でも油断大敵。
気を抜かないように注意したいと思います。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、旦那のお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     マクノスケ、マクタロウの今日の出来事まとめブログ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019)
ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD
メディア 映画
上映時間 161分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2019/08/30
ジャンル ドラマ/コメディ
映倫 PG12
1969年8月9日、
事件は起こった。
この二人にも――

ラスト13分。タランティーノがハリウッドの闇に奇跡を起こす。

【クレジット】
監督:クエンティン・タランティーノ
製作:デヴィッド・ハイマン シャノン・マッキントッシュ クエンティン・タランティーノ
製作総指揮:ジョージア・カカンデス ユ・ドン ジェフリー・チャン
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:ロバート・リチャードソン
プロダクションデザイン:バーバラ・リング
衣装デザイン:アリアンヌ・フィリップス
編集:フレッド・ラスキン
出演:レオナルド・ディカプリオ リック・ダルトン
ブラッド・ピット クリフ・ブース
マーゴット・ロビー シャロン・テート
エミール・ハーシュ ジェイ・セブリング
マーガレット・クアリー プッシーキャット
ティモシー・オリファント ジェームズ・ステイシー
オースティン・バトラー テックス・ワトソン
ダコタ・ファニング スクィーキー
ブルース・ダーン ジョージ・スパーン
アル・パチーノ マーヴィン・シュワーズ
ジュリア・バターズ
マイク・モー ブルース・リー
ダミアン・ルイス スティーヴ・マックィーン
ルーク・ペリー ウェイン・モウンダー
デイモン・ヘリマン チャールズ・マンソン
ロレンツァ・イッツォ フランチェスカ・カプッチ
ニコラス・ハモンド サム・ワナメイカー
カート・ラッセル ランディ
ゾーイ・ベル ジャネット
マイケル・マドセン
ジェームズ・レマー
マヤ・ホーク
【解説】
 「パルプ・フィクション」「イングロリアス・バスターズ」のクエンティン・タランティーノ監督が、1969年のハリウッドを舞台に、古き良き60年代アメリカへの愛を描いたノスタルジック・エンタテインメント。有名な“シャロン・テート殺人事件”を背景に、復活を期す落ち目のTV俳優と、長年彼のスタントマンを務めてきた男の友情の行方を、虚実を織り交ぜつつ郷愁あふれる筆致で描き出す。主演はこれが初共演となるレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット。ヒロインのシャロン・テート役にマーゴット・ロビー。
 落ち目のTV俳優リック・ダルトンは、なかなか復活の道が拓けず焦りと不安を募らせる。情緒不安定ぎみな彼を慰めるのは、リックのスタントマンとして公私にわたって長年支えてきた相棒のクリフ・ブース。固い絆でショウビジネスの世界を生き抜いてきた2人だったが、このままでは高級住宅地にあるリックの豪邸も手放さなければならなくなる。そんな彼の家の隣には、時代の寵児となった映画監督のロマン・ポランスキーとその妻で新進女優のシャロン・テートが越してきて、彼らとの勢いの違いを痛感するリック。一方クリフはヒッチハイクをしていたヒッピーの少女を拾い、彼女をヒッピーのコミューンとなっていた牧場まで送り届けてあげるのだったが…。
<allcinema>
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.onceinhollywood.jp/

Comments 8

There are no comments yet.

カヌキッコ

昨日、裾野はお祭りで出勤したので今日はお休みでした。夜中に近くなるみたいですね。ららぽーとができたらマクノスケさんも行きますか?映画館もあるようですよ。台風被害が少しでも少なくなりますように。

  • 2019/09/08 (Sun) 22:15
  • REPLY
マクノスケ

マク→ カヌキッコさん

台風15号通過中

今日休みで本当に良かったですね!!
9時頃まではちょっと来てるのかなあって感じだったけど、
10時過ぎくらいから凄い風と雨になって来てます。
カヌキッコさん、狩野川は大丈夫かな?
ららぽーと、サンシャインにIMAXが出来るので楽しみにしてます!
今までは藤沢まで行っていたので、規模が同じくらいだと嬉しいなあ。

カヌキッコ

外はかなりの雨☔️風です
狩野川、心配ですね
明日の朝までに収まると良いのですが
父上と母上さまの家の近くは低いところがあります
昔、近くのスーパーにいたころ、1階の駐車場が浸水した事を思い出しました。もう10数年前の話しですが。
油断は禁物です。

  • 2019/09/08 (Sun) 23:46
  • REPLY

マク→ カヌキッコさん

おはようございまーす。
狩野川は大丈夫だったみたいですね。良かったー!
今朝、実家からもLINEが来て大丈夫だったそうです。

こちらは停電が繰り返し起きて、今朝予約したご飯が炊けてなくて
心配しましたが、旦那が会社に行く前までには炊けて間に合って良かったです。

カヌキッコ

おはようございます
狩野川、色は不気味です
停電被害は御釜ですか
お弁当間に合って良かったですね。お弁当の画像も見てますよ

  • 2019/09/09 (Mon) 09:03
  • REPLY
マクノスケ

マク → カヌキッコさん

お釜!

おはようございまーす。
朝起きる頃いつもご飯が炊けているのに炊けてなかったのでビックリ!
でも作るまでに炊けて助かりました。
お弁当の画像も見てくれてありがとう!!
狩野川、天城が結構降ったみたいだから色凄いでしょうねえ。
でも水害被害がなくて良かったー!

onion

ご無事でなにより!

関東でこんなに吹くなんて、珍しいでしょうね〜つか千葉で風速57とかすごすぎ!
さすがの西日本もこんなには吹きません……。

わたしも「ワンス……」見ました!
いや〜ブラピってそんなに好きじゃなかったんだけど、なんか迫力すごかったですね〜!
レオ様は今回キュートさで責められました〜さすが二大巨頭競演!
マーゴット・ロビーは本当に無邪気で可愛くて、映画館で足あげた時に足の裏が黒くて、逆に穢れない存在に見えてあのシーンで泣けてました(涙もろい)。
映画評論家の宇多丸さんがタラちゃんにインタビューしてるのがYouTubeにあるんですが、ホント、この映画はシャロン・テートに捧げるものだったんだなあとしみじみしました。

マクノスケ

マク→ onionさん

やっぱりシャロン・テート!!

こんなに暴風雨だった事って滅多にないのでホントに驚きました。
停電も頻繁で録画した「なつぞら」の最中にもあったみたいで
録画が2分割されてちょうど見たいところが1分くらい録れてなくて
悲しかったー!!

onionさんも「ワンス…」見ましたか!
後半のアクションシーン凄かったですね。
まさかあんな強いとは!!犬もやってくれるー!!
そうそう。あの足の裏が黒いところとかそうですね!
確かにそんな印象!
ラストも穏やかにさりげない日常で終わっていて
こんな幸せな日々を送らせてあげたかったんだなあって
思わずにはいられませんでしたねえ。