映画

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」2D字幕版

2 0
20190629-02.jpg

今日は朝から蒸し暑くて…朝から汗ダクダク。
マクタロウは脂肪肝を診て貰っている内科へ行き、お昼を食べて午後からマクタロウと近所のシネコンで映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」2D字幕版を見てきました。

予告でも明らかになっていた通り、まさに「アベンジャーズエンドゲーム」直後からスタートするんですが、全体的は明るくて朗らか、痛快アクション青春ムービーで、ピーターとMJの恋の行方に注目ーーって感じの映画でメッチャ楽しめるんですが、トニー絡みの話になってくると、ピーターに共感しちゃって切なくてですね。なんかじわーって来ちゃうんですよね。

でも、頭脳明晰でいろんなものが作れちゃうって設定は、このためだったのかと確信するシーンも登場して、マーベルの緻密な設定作りに改めて感心させられました。ホントに、大まかな展開はいつ頃決まったんでしょうかねえ。とにかく「インフィニティーウォー」からの計算ずくの展開のさせ方が素晴らしい!

でもって、もう、ディズニーだろうがソニーだろうが関係なくなって、完全に垣根超えちゃってますよね。完全に。これってホントに凄い事ですよねえ。だからこんなに楽しめるわけで、ホントファンとしては有り難い事この上ないです。

なので、勿論、シリーズ22作を見て来ないと楽しめないこともあるわけで、せめて「インフィニティーウォー」と「エンドゲーム」は見ないとね。(あ、勿論「ホームカミング」は必須!)と思っていたら「キャプテン・マーベル」まで見てないとダメだったとは!!いや、恐れ入りました。

クエンティン・ベック / ミステリオ役のジェイク・ジレンホールもかなり熱演!そうかまして来るとは思わなかったんですけど、原作ファンはわかってたって事なんでしょうかねえ。音楽のマイケル・ジアッキノも前作に続きテーマ曲を存分に使ってくれて満足だったし、ルームメイトのみんなも各キャラ良い味出してたし、それを言うと、ハッピーの活躍も嬉しかったなあ。

うん?でも今回乗ってきた飛行機って…アベンジャーズの?それともスターク社の?そもそもどこに所属してるんだろう?細かい事考え出したら止らない(よくわからない)ので今日はこの辺にしておきます。あ~そうそう。ホットトイズから出ている「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のフィギュア。サングラスが付属してるんですよ!欲しいなあ。
以下に映画ドットコムからキャストと解説を載せています。

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム
劇場公開日 2019年6月28日
解説
若手俳優のトム・ホランドが新たにスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じ、「アベンジャーズ」を中心とした「マーベル・シネマティック・ユニバース」の世界に参戦した「スパイダーマン ホームカミング」の続編。「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界を舞台に、スパイダーマンこと高校生のピーター・パーカーが真のヒーローへと成長していく姿を描く。夏休みに学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かけたピーターの前に、元「S.H.I.E.L.D.」長官でアベンジャーズを影から支えてきたニック・フューリーが現れる。一方、ヨーロッパの各都市をはじめ世界各国には、炎や水など自然の力を操るクリーチャーが出現。世界に危機が迫るなか、ニックは「別の世界」からやってきたという男ベックをピーターに引き合わせる。監督は、前作に続いてジョン・ワッツが務めた。ベック役に「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホール。

スタッフ
監督ジョン・ワッツ 製作ケビン・ファイギ
エイミー・パスカル
製作総指揮ルイス・デスポジート
ビクトリア・アロンソ
キャスト
トム・ホランドピーター・パーカー/スパイダーマン
サミュエル・L・ジャクソンニック・フューリー
ゼンデイヤミシェル・“MJ”・ジョーンズ
コビー・スマルダースマリア・ヒル
ジョン・ファブローハッピー・ホーガン

作品データ
原題 Spider-Man: Far From Home
製作年 2019年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 135分
上映方式 2D/3D


 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

ごにぎり

こんばんはです(^^)/

私もスパイダーマン、観てきました。
MCU現フェイズの最後という事で、やはり総括的な意味が強い作品だと思いました。しかしまさかヴィランサイドであのキャラクター達が絡んでくるとは…アイアンマンに始まり、スパイダーマンで締めるといった感じでしたね。
青春映画としての甘酸っぱい展開や、スパイダーセンス(ムズムズと言っておきましょうか。)の覚醒等、スパイダーマンらしく、そしてMCU風にアップグレードされた作品だと思います(^^♪

映画を観るとフィギュア欲しくなりますね~!スパイダーマンはマーベル作品で1番好きなんですが、思い入れが強すぎて未だに立体物を1つも持っていなくて…アイアンスパイダーかアップグレードスーツのフィギュアーツ、良い機会なので買ってしまいそうです。

  • 2019/06/30 (Sun) 01:39
  • REPLY
マクノスケ

マク→ごにぎりさんへ

ベン・メンデルソーン!!!

私「ローグ・ワン」からベン・メンデルソーンのファンなので、
まさか!って感じで、とっても嬉しかったです。
ムズムズ覚醒して、スーパーパワー炸裂の時は、
これぞ!ヒーロー映画の神髄!とばかり
ワクワクしながら見入ってしまいましたよ。

私はアイアンスパイダーのデザイン、イマイチ好みじゃないので
(個人差ありますよね)アップグレードの方が欲しいです!
やはりあのサングラスがねえ!(笑)