マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  Netflixで「バード・ボックス」

Netflixで「バード・ボックス」

20190316-03.jpg

昨年の9月にWOWOWをやめて…
Netflix乗り換えてからやっと先週の土曜日にNetflix作品を見る事が出来ました!

しばらく前に話題になったサンドラ・ブロックの「バードボックス」です。見ると死ぬ!と言う現象から人類滅亡の危機に陥った中を安息の地を求めて旅する母子のサバイバルを描く本作。

なんだかわからないけど、何かがいて、見るとメッチャ悲壮感に襲われて自殺しちゃうので、半分以上は目隠しした登場人物が描かれます。

そして日本のNetflixは標準設定が日本語版になっていて、最初副音声まで聞こえるので、これはないだろうと、設定をググってしらべて英語音声に日本語字幕にして見たんですが(AppleTVの場合再生しながらメニューを長押しで音声設定が出来ます)オリジナルの英語でも副音声というかナレーションというか人物の説明が入っている仕様になっているんですね。

この映画の特性を生かした作りになっているとは思うんですが、オリジナルでは男性の説明が日本語吹き替え版だと女性になっているので余計に鬱陶しいと言うか要らない感満載で、ちょっとこの作りはどうなのかなあと思ってしまいました。

ここから結末に触れていますのでご注意を!


で、苦難を乗り越えて辿り着いた先で成る程なと言う結末が待ち受けているんですが、それはそれで納得出来るとして、結局その悲壮感の原因がなんだったのかは語られず…、肩すかしを食ったような感じです。一番知りたかったのは「なんでそうなったか」だったのに「なんかそうなちゃったんだよね」ではなあ。

最初の方に「ムーラン」でシャン隊長の声の出演をしていたBD・ウォンが出ていて、懐かしいなあと思いましたが「ジュラシック・ワールド/炎の王国」でウー博士役で出てたのねえ。全然気がついてなかった~。(笑)

サンドラ・ブロック母子がサバイバル前に身を寄せる一軒家の人たちの中に「アリータ:バトル・エンジェル」でアリータを演じたローサ・サラザールと海外ドラマ「ブラックリスト(シーズン1)」でミーラ・マリクを演じたパーミンダ・ナーグラ、映画「アントマン」でコソ泥一味のカートを演じたデヴィッド・ダストマルチャンが出ていて、キャスティング的には美味しかったです!

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧

以下にスタッフと解説を記載しています。(映画ドットコムさんより引用

バード・ボックス<未>(2018)
解説
「ゼロ・グラビティ」「オーシャンズ8」のサンドラ・ブロックが主演したNetflixオリジナルのSFサバイバルサスペンス。未曾有の異変に襲われ、人類の滅亡も迫る極限状態の中で、幼い命を守ろうとする主人公の決死の姿を描く。思いがけず子どもを身ごもったマロリーは、ある日突然訪れた世界の終焉と人類滅亡の危機に直面する。謎の異変が次々と起こる中、生き残るためにできることは、決して「それ」を見ないということだけ。幼い命を守るため、マロリーは目隠しをして逃避行に出る。監督は「未来を生きる君たちへ」でアカデミー外国語映画賞を受賞したデンマークの女性監督スサンネ・ビア。脚本は「メッセージ」のエリック・ハイセラー。Netflixで2018年12月21日から配信。

スタッフ
監督スサンネ・ビア 製作ディラン・クラーク
クリス・モーガン
クレイトン・タウンゼント
バルバラ・ムスキエティ
キャスト
サンドラ・ブロック
トレバンテ・ローズ
ジャッキー・ウィーバー
ローサ・サラザール
ダニエル・マクドナルド
全てのスタッフ・キャストを見る
作品データ
原題 Bird Box
製作年 2018年
製作国 アメリカ
上映時間 124分



関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : 2019-03-18

Comments







非公開コメント

似たような小説が

マクノスケさん、こんにちはv-13
この映画とちょっと似たストーリーの小説がありました。
有川浩さんの「塩の街」です。
あるモノを見ると固まって死んでしまうので、主人公が生き残るために頑張るというか(ホラーと言うよりラブストーリー)・・・大分前の小説なので、すでに古本屋でも大量に出ていますが、
まだ既読でなければ、一度読んで比べてみるのも面白いですよ~~
2019-03-19-17:17 saty
[ 返信 * 編集 ]

マクノスケ

To satyさん

同じような話、あるんですねー!
昨年の9月に見た「クワイエット・プレイス」が、これの音版で…
設定も似た感じなんですよ。有川浩さんの「塩の街」探してみます。

海外ドラマの「ドクター・フー」でも瞬きすると殺される石像ってのが
出てきて、まばたきするな ってのがサブタイトルになってるんです。
これ結構面白かったですよ~!!
2019-03-19-17:58 マクノスケ
[ 返信 * 編集 ]