テレビ

DVD「FROM THE EARTH TO THE MOON」やっぱり警部だーっ!

0 0
20041016.jpg

マクタロウの友人、S原さん宅へお呼ばれ。映画のや本の話で盛上がりました。夕方帰って来てから、夕飯のあと久しぶりに「FROM THE EARTH TO THE MOON」の第9話「47才の宇宙飛行士」を見ました。メニエル病で宇宙飛行士の道を立たれたかに見えたアラン・シェパードがどん底からはい上がり、アポロ14号で月に立つまでを描くという回。

実はこのアラン・シェパード役をNHKBSで放送されていた時毎週かかさず見ていた「名探偵モンク」のストットルマイヤー警部ことテッド・レビンさんがやっていて、いつか見直そうと思っていたんですよね。
レビンさん、「羊たちの沈黙」では犯人のバッファロー・ビルも演じてるんですが、この時はまだかなりの細み(裸で踊るシーンもあった!)。

ところが「モンク」さんになるといい体格に変貌(笑)しておりまして、アラン・シェパードの時どうだったのかと興味津々で見たんですが…ほとんど警部さんの時と変わってないっ!違っていたのはトレードマークのお髭だけでした。

 パソコンが立上がらないっ!!

そのあとパソコンを立ち上げようとしたら電源が入らないんです!!
15分か20分くらい電源を押しては待ち…押しては待ち…の繰り返しでやっと立上がりました。う~ん。もう寿命なんでしょうか。困ったなあ。

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.