スター・ウォーズ

DVD「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」注意!変更箇所書いてあります!

0 0
20041013.gif

やっと見ました。全体的には音がいいけれど、ちょっと色の濃淡が濃すぎるような感じです。ジャバの色などかなりオレンジで「新たなる希望」と同じく赤系が強いように思います。
LDで気になっていたランコアやセールバージ、宇宙戦の時のマスク合成がきれいに処理されていて、非常に見やすくなっているのには感心しました。

…と今まで「4」「5」といろいろ書いて来ましたが、今回のDVD化で一番問題なのが、この「ジェダイの帰還」!
ヤフーのニュースでも報じられたので御存知の方も多いでしょうが、ラストの「ジェダイマスター勢揃いのシーン」で、アナキン父ちゃんが年をとったセバスチャン・ショーから「3」の若い頃のアナキン=ヘイデン・クリステンセンに差し変わっております。(泣)

8月にネットで画像を見てから…ずーーっと、悶々としていたわけですが、こうやって通して見ると余計に変なんですよねえ。(ため息)

ルーカス先生にはいろいろお考えがあり、それが「3」で明らかにされることを心から願うばかりですが、今いっぱいいっぱいの私の頭で考えられるのは、ルーカス先生は「スターウォーズサーガ」の主人公としてアナキンを悪者に描きたくないから「ベイダーの時はアナキンではなかった」…と言う設定を無理矢理ひねくり出したんじゃないかと思ってみたりするわけです…。

つまり「3」でアナキンがダークサイドに落ちた瞬間に「ジェダイ」のアナキンは死んだから「6」で戻って来た時は「3」のアナキンの姿だったという理屈なのかなーと。

でもねえ。「3」の肝は、ルークによって今までの罪を認め、改心したベイダーがジェダイの騎士として帰還するってところにあるんだから、若い頃のアナキンが戻って来ちゃったらまずいと思うんですよねえ。(今まではなんだったんだーって感じ!)
やっぱり年を取った「父ちゃん」が戻って来てこそ意味があるんだと思うんですが…。

まあ、なんだかんだ書きましたが、私にとってのスターウォーズはオリジナル版が全て!オリジナル版のDVDさえ出してくれれば、良いってことにしましょうか。(笑)

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.