映画

DVD「獄門島」キチガイジャガシカタナイ…。

0 0
20040120-01.jpg

昨年発売された「金田一耕助の事件簿」DVDボックス(「悪魔の手鞠唄」「獄門島」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」プラス特典ディスク)からやっと「獄門島」を見ました。「悪魔の手鞠唄」だけは昨年末に見ていたのですが、ソフトが手に入ると途端に安心しちゃって見ないまま時間がたっちゃうんですよね。(^^;)

原作では一番好きなストーリーなんですが、映画では犯人を新たにつけ加えてあって、そのモチーフがどことなく「砂の器」から持って来たようなきらいがあり、いまひとついただけないのですが、犯人の過去を語るシーンでは思わず涙が出てしまいました。(「二つの塔」もそうなんですが、お墓のシーンに弱いのかなあ。)

とにかく座敷牢(!)の実父をいたぶったりする3人娘のいっちゃってるところと草笛光子の道成寺が、本編の謎解きとはまた別に楽しめて、ひと粒でも2度おいしいといったところでしょうか。昔映画館で見た時にはわからなかった助演陣(松村達雄、東野栄治郎、大滝秀治)の演技も捨てがたいですね。特撮ファンには嬉しい、金田一シリーズ常連の小林昭ニさんの他に「ガメラ2」の自衛隊員役、辻萬長さんも加藤武扮する等々力警部の部下板東刑事で出演。(「悪魔の手鞠唄」にも出てました!)

それから「ガンダムのシャア少佐」の声の出演で知られる池田秀一さんがお寺の小坊主さん了沢(りょうたく)で出ているのも見のがせませんね。

Comments 0

There are no comments yet.