映画

映画「クワイエット・プレイス」

0 0
20180929-02.jpg

台風が来迫っている中、近所のシネコンで映画「クワイエット・プレイス」を見てきました。
音を立てると襲ってくる地球外生物から身を守るため、声を立てることも音をさせることも出来ず身を隠すように暮らす一家。世界は襲われ絶滅仕掛かっていた…。

この地球外生物の設定が「ガメラ2」のレギオンに似てるなあと思っていたら、マクタロウも同じように思っていたそうで、自然の音には反応しないけど、人間が出す音には反応して攻撃するってところがミソ!この状況で主人公の一家には子供が3人。そして奥さん妊娠中で近々に子供が生まれそうって設定のが怖さを煽ってます!長女のお姉ちゃんの設定もかなり重要な設定になってくるんですが、もしかしたらねたばれになるかもしれないので、ここは伏せておきます。

隕石に乗ってやって来た生命体は音を立てるものを敵と見なして切り裂くと言う習性を持っており、耳が良いのでちょっと音を立てるだけで速攻でやって来て切り裂くというのところも怖い。ストーリーが進むにつれ「エイリアン」的な展開になって行くのもさらに恐怖を煽っていました。夫婦(エミリー・ブラントと監督も務めるジョン・クラシンスキー)の夫婦愛と家族愛にも心打たれるところがあるのですが、長女の心痛を思うと途中に挟まる橋のシーンは一番泣けました。お父さんが、まだ幼い息子(長男)に生き残るすべを教えようとするシーンも滝のところが胸を打つんだなあ。

エミリー・ブラントもああ言う顔立ちなもんだから「オール・ユー・ニード・イズ・キル」や「ボーダーライン」とかの苦境に立った役が似合い過ぎてて…旦那さん(監督)、奥さんの利点知り尽くしてるなあと感心しちゃいました。こういう作品を見るとシャマラン監督の「サイン」を思い出すんですが、あれよりも「結」の部分が理屈も落ちも納得が行くところがあり、映像もしっかりしていて、きちんと怖さも伝えていて、これからの監督の作品が楽しみです。

音楽も「ヘルボーイ」のマルコ・ベルトラミだったのですが、映画の最初のところ出かかる曲が「ボーダーライン」っぽかったような気がしたんですが、気のせいかなあ。…って続編が出来るそうなんですが、どういう展開になるのかなあ?もっともっとエミリー・ブラントが痛い思いしやうのかしらねえ。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

クワイエット・プレイス(2018)
A QUIET PLACE
メディア 映画
上映時間 90分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東和ピクチャーズ)
初公開年月 2018/09/28
ジャンル ホラー/SF/サスペンス
映倫 G
音を立てたら、
即死。
【クレジット】
監督:ジョン・クラシンスキー
製作:マイケル・ベイ アンドリュー・フォーム ブラッド・フラー
製作総指揮:セリア・コスタス ジョン・クラシンスキー
アリソン・シーガー アーロン・ジャナス
原案:ブライアン・ウッズ スコット・ベック
脚本:ブライアン・ウッズ スコット・ベック ジョン・クラシンスキー
撮影:シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
プロダクションデザイン:ジェフリー・ビークロフト
衣装デザイン:カシャ・ワリッカ=マイモーネ
編集:クリストファー・テレフセン
音楽:マルコ・ベルトラミ
出演:エミリー・ブラント リー
ジョン・クラシンスキー エヴリン
ミリセント・シモンズ リーガン
ノア・ジュープ マーカス
【解説】
 低予算ながら全米でサプライズ大ヒットとなり大きな話題を集めたサスペンス・ホラー。音を一切出さないように細心の注意を払い、何かに怯えながら生活する一家の戦慄のサバイバルの行方を、緊迫感溢れる筆致でスリリングに描き出す。主演は実生活でも夫婦のジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラント。監督もジョン・クラシンスキーが自ら務めている。
 音に反応し人間を襲う“何か”によって壊滅状態となった地球。そんな中、どうにか生き延びていた1組の家族。リーと妻エヴリン、そして子どもたちは手話で会話し、裸足で歩くなど、音を出さずに生活することで、かろうじて“何か”の襲撃を免れてきた。しかしそんな一家には、妊娠中のエヴリンの出産という最大の危機が目前に迫っていたのだったが…。<allcinema
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://quietplace.jp/

    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.