Top Page › 映画・テレビ › 映画 › 映画「プーと大人になった僕」

映画「プーと大人になった僕」

2018-09-16 (Sun) 19:52

20180916-04.jpg

またまたディズニーの実写版?
どうなんだろうなあと懐疑的だったんですが、
予告を見てドール、フィギュア、ぬいぐるみ好きの私の胸に
なにかがズッキューーンと走り、これは見に行くっきゃないとなりまして…
本日、近所のシネコンに映画「プーと大人になった僕」を見に行って参りました。

お話の方は大人になり、仕事一辺倒になり、子供にも勉強を押しつけるようになった
クリストファー・ロビンのところに100エーカーの森からプーさんがやってくるという展開。
仕事に疲れ、家族との絆も失いそうになっているクリストファー・ロビンに、
プーさんのまっすぐな言葉がズシンと響くところがミソ。

もう人形モノの私としては、CGのぬいぐるみがあまりにもリアル過ぎて
本当のぬいぐるみが動いているみたいで、ドツボ状態になりまして…
ピグレットが動くだけで涙がうるうる。
プーも結構表情が許される範囲内で変わるところが程よくて気持ちよかったーー!!

クリストファー・ロビン演じるユアン・マクレガーも無邪気な一面が
垣間見られてこれはキャスティングの勝利ですかねえ。
それを言うと、クリストファー・ロビンの奥さんを演じたヘイリー・アトウェル。
「キャプテン・アメリカ」のキャップの恋人ペギー・カーターを演じてる
女優さんなんですけど、こういうクラシカルな役がまた合ってるんですよねえ。

でもって、クリストファー・ロビンの会社の嫌ーーな上司を演じてるのが、
「SHERLOCK/シャーロック」で製作総指揮/脚本/企画に関わり、
シャーロックのお兄さんマイクロフトを演じていたマーク・ゲイティス!!
今回もみんなの期待を裏切らない嫌みやコテコテギャグ連発で好演してました。

ディズニー映画の音楽を多く手がけアニメの「クマのプーさん」も担当した
シャーマン兄弟の弟リチャード・M・シャーマンが三曲の新曲を書き下ろしているそうで、
もしかしてエンドロールで海岸で歌を歌っていたおじさん…
リチャード・シャーマンだったりするのかな?


 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

プーと大人になった僕(2018)
CHRISTOPHER ROBIN
メディア 映画
上映時間 104分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2018/09/14
ジャンル ドラマ/ファミリー/ファンタジー
親友のプーがロンドンにやってきた
僕が忘れた「大切なモノ」を届けるために――
【クレジット】
監督:マーク・フォースター
製作:ブリガム・テイラー クリスティン・バー
製作総指揮:ルネー・ウォルフ ジェレミー・ジョンズ
キャラクター創造:A・A・ミルン E・H・シェパード
原案:グレッグ・ブルッカー マーク・スティーヴン・ジョンソン
脚本:アレックス・ロス・ペリー  トム・マッカーシー
アリソン・シュローダー
撮影:マティアス・クーニクスヴィーザー
プロダクションデザイン:ジェニファー・ウィリアムズ
衣装デザイン:ジェニー・ビーヴァン
編集:マット・チェシー
音楽:ジェフ・ザネリ ジョン・ブライオン

出演:ユアン・マクレガー クリストファー・ロビン
ヘイリー・アトウェル イヴリン・ロビン
ブロンテ・カーマイケル マデリン・ロビン
マーク・ゲイティス ジャイルズ・ウィンズロウ
声の出演: ジム・カミングス プー/ティガー
ニック・モハメッド ピグレット
ブラッド・ギャレット イーヨー
ソフィー・オコネドー カンガ
ピーター・キャパルディ ラビット
トビー・ジョーンズ オウル
【解説】
 世界中で愛され続けるA・A・ミルンの児童文学『くまのプーさん』に登場するプーさんの大親友クリストファー・ロビンのその後を映画化したファンタジー・ドラマ。大人になり仕事に追われるクリストファー・ロビンが、プーさんや森の仲間たちと奇跡の再会を果たしたことで、忘れていた大切な何かを思い出していく姿を描く。主演はユアン・マクレガー、共演にヘイリー・アトウェル、ブロンテ・カーマイケル。監督は「ネバーランド」のマーク・フォースター。
 少年クリストファー・ロビンは“100エーカーの森”で親友のプーやその仲間たちと楽しい毎日を送っていたが、やがてロンドンの寄宿学校へ転校することに。“きみのことは絶対に忘れない”と固く誓ってプーと別れたクリストファー・ロビン。月日は流れ、大人になった彼は妻のイヴリンと娘マデリンとともにロンドンに暮らしていた。しかし仕事が忙しくて家族とはすれ違いの日々が続いていた。そんなある日、なぜかロンドンで途方に暮れていたかつての親友プーと驚きの再会を果たす。森の仲間たちのもとに戻れなくなったプーの頼みを聞き入れ、一緒に“100エーカーの森”へと向かったクリストファー・ロビン。ピグレットやティガーら森の仲間たちとも再会でき、少年時代の懐かしい日々を思い出すクリストファー・ロビンだったが…。
<allcinema> http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=364123
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
https://www.disney.co.jp/movie/pooh-boku.html


関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * 映画

最終更新日 : 2018-09-16

Comments







非公開コメント

こんにちは
今日はまあまあな天気です
これから眼科に行きます白内障の治療です
右目が何処まで悪くなってるか?少し不安です
店の中はプーだらけになりました
2018-09-18-12:02 カヌキッコ
[ 返信 ]

マクノスケ

カヌキッコさんへ

午後になってなんだか雲が垂れ込めてきましたね。
でも青空も見えているという奇妙な天気です。
白内障…大丈夫ですか?
ウチの両親も手術したよ。
右目、お大事にして下さい。
私も昨日ディズニーストアでグッズ見てきたんだけど、
アニメのプーさんのしかなくてガッカリ。
映画のような(原作のイラスト)のぬいぐるみが良いんだけどなあ。
2018-09-18-15:39 マクノスケ
[ 返信 * 編集 ]