テレビ

宇宙大作戦/スタートレック HD版第1話「惑星M113の吸血獣」

0 0
20180911-03.jpg第1話「惑星M113の吸血獣」/The Man Trap
本国初放映 1966年9月8日、第1話

惑星M113に住む考古学者のクレイター夫妻に定期健康診断を実施するため、カーク、ドクター・マッコイらはM113に降り立つ。クレイターの妻ナンシーは、10年前マッコイの恋人だった女性だった。やがて同行した部下が死亡する事件が起き、死因を調べさせると、体中の塩分が一切なくなっている。クレイター博士が事件に関係ありと感じたカークは……。

ゲスト:アルフレッド・ライダー、ジャンヌ・バル、ブルース・ワトソン、マイケル・ザスロー
脚本:ジョージ・クレイトン・ジョンソン
監督:マーク・ダニエルズ


スーパー!ドラマTVで9/8から宇宙大作戦/スタートレックの特撮シーンを
CGに置き換えたHD版の放送が始まる事を知りまして、とりあえず録画して昨晩見てみました。
本編が60年代に作られたものだからCGに置き換えたと言っても、
そこはそれなりに置き換えてあって、そこだけ凄くリアルって事でもなかったです。
むしろセットで撮ってるのに結構大胆なカメラワークとかアクションもあって、
スタジオが広かったのかなあ~とか日本とは規模が違うなあと感心してしまいました。

吹き替えは、放映時カットされたカットを違う声優さんが吹き替えてるので…
やはり違和感が。個人的にはそこだけ字幕でも良かったんじゃとは思いましたが、
余計不自然になっちゃうかなあ。

放映はアメリカで放映されていた順だそうです。
カーク船長とかマッコイとかアップになると紗が掛かったような演出になってるのは
当時の流行だったんでしょうか。(妙にムーディーな雰囲気に…。(笑))

それにしてもM113の吸血獣のデザイン、ツボだわ。
最後の1匹とか言ってたけど、たくさんいる時は別々の人物(生物)に化けたりしてたのかしら?
今見直してみるとナンシーの女優さん初め女優陣が結構セクシーで大人っぽい。
当時はこういう女性が求められていたんだなあとも思いました。


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.