マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  アニメ >  テレビ >  ブラックリスト シーズン5 第4話

ブラックリスト シーズン5 第4話

bl-20180201-01.jpg

第4話「エンドリング」(2018.02.20.字幕版)
The Endling (No. 44) / [ シーズン通算 #93]
レッドはリズを呼びつけ、最近アイルランドで起きた、引退した優秀な競走馬とその調教師の死は「エンドリング」と呼ばれる犯罪者のものだと伝える。リズたちはまず、競走馬の死で恩恵を受けた会社CEOに事情聴取。通称「エンドリング」である犯人の女性に情報を提供したことを聞き出す。

ゲスト:プールナ・ジャガナサン「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」、 ピーター・マレック「ザ・グリッド」
脚本:ノア・シェクター
監督:マイケル・W・ワトキンス( スーパー!ドラマTV公式サイトより引用

いや~なんだか気が進まなくて挫折すること半年。
やっぱり観てみようかな~って気になりまして…
録画したDVDを引っ張り出して本日、半年ぶりにシーズン5の4話を鑑賞。
数が少なくなったものや人、動物の価値をさらに高め、
最後の1つにするために殺しを行う「エンドリング」というシリア人の女性の犯罪者の話。
冒頭、サラブレッドの血統を希少価値化するために馬を小屋ごと焼き殺すという大胆なシーンが登場!
馬を殺すだけじゃなくて飼育してるおっさんも殺さないとダメだったのかしらねえ。
でも、話は黄金の血と呼ばれる世界に7人しかいない犯人の女と養子に出した息子の話に
移っていき、病気で死にそうな自分の息子の心臓移植に必要な、どこだかの国の王女の付き人(?)を
誘拐して手術させようとするんだけど、この付き人がやはり黄金の血だったってところがミソ!

そこにレッドが借りた賃貸住宅に押し入った強盗の首謀者が、実は郵便局員で、
留守の家のリストを利用して強盗をしていたってのが判明し、隠れ家を必要とする
犯罪者に貸し付けるために、彼を部下にさせてリストを活用するって言う展開。
結局、レッドとリズがFBIの仲間には内緒で事件を外れ、エンドリングに人の
命を犠牲にしない「母の愛」の道を行かせる辺りが、うわーそうなのかと!

でもって、手術に協力したニックがあんなことに!
もうリズとレッドに関わるとろくな事にならないよね。
キャプランから託された骨を持ち去ったのは誰なのかなあ?
そして一体誰の骨なのか?気になるわー!!

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧
    デルトロの部屋     ギレルモ・デル・トロ製作、YA小説原作映画のキャストが決定
    グリゴーリの憂鬱      GLL9月の新島&アイテム
    ロロの夕飯     エビパスタ(S&B予約でいっぱいのお店のポモドーロ)


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : 2018-09-05

Comments







非公開コメント