マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  Blu-rayで「RONIN」

Blu-rayで「RONIN」

20180904-03.jpg

先週の土曜日、9/1ですね。
病院のリハビリに行った日の夕飯のあと買ってあったBlu-rayで「RONIN」を見ました。
Blu-ray、買ってはいるものの、見ないのが山積みになっていて…
今年に入ってから配信サービス(AmazonとかHuluとかで)見るようになってしまって、
この前にソフトで見たのって昨年末の「ダンケルク」以来?
うわ~、円盤、貯まるばかりだよぉーと重い腰を上げました。

これは昨年(2017年)のマクタロウの誕生日に私がプレゼントしたBlu-ray。
あれから1年半も経っちゃったんだなあ。
で、この「RONIN」
映画館で見た当時からふたりで面白かったーってDVDでも持っていた作品なんですが、
ターゲットのスーツケースを奪うために集められた元スパイの5人が
仲間の裏切りに合いながらも任務を遂行するという展開。
アメリカ人のサム(ロバート・デ・ニーロ)とフランス人のビンセント(ジャン・レノ)が
男同士の友情に結ばれていく過程もみどころ!
ってもうカーアクションがスピード感と臨場感に溢れてて、自分で運転してるかのよう!

サムが建物に入る時に表に置いてある瓶のケースの裏に拳銃を隠すところとか、
信号機のスイッチを切り替える装置を雑誌に挟んで持ち運ぶところとか本物ーって
感じでしびれちゃうんですよねえ。
仕事人のひとりでショーン・ビーンが出てるんですけど、これが、また、
情けないくらい見栄っ張りのビビりの役で、演技がメッチャ上手いんだなあ。
もう一人の仕事人でステラン・スカルスガルドさんが出てるんですけど、
「ソー」のセルヴィグ教授にくらべたら、もうお肌ピンクのツルツル顔で若い若い!!

デ・ニーロとジャン・レノのこのコンビの続編も見たかったなあ
…って、これ、公開から20年も経ってたのか!
通りでスカルスガルドさん、若いはずだ!(笑)
ヒロインのナターシャ・マケルホーンも最近見ないなあと思ったら、テレビシリーズ
にはたくさん出ているみたいで、あんなに美人なのにもっと映画に出て欲しいなあ
と思ってみたりしました。


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

RONIN(1998)
RONIN
メディア 映画
上映時間 122分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(UA=UIP)
初公開年月 1999/05/29
ジャンル アクション
【クレジット】
監督:ジョン・フランケンハイマー
製作:フランク・マンキューソ・Jr
製作総指揮:ポール・ケルメンソン
原案:J・D・ザイク
脚本:J・D・ザイク リチャード・ウェイズ
撮影:ロバート・フラッセ
プロダクションデザイン:マイケル・Z・ハナン
美術:ジェラール・ヴィアール
編集:アントニー・ギブス
音楽:エリア・クミラル

出演:ロバート・デ・ニーロ サム
ジャン・レノ ビンセント
ナターシャ・マケルホーン ディアドラ
ステラン・スカルスガルド グレゴール
ショーン・ビーン スペンス
スキップ・サダス ラリー
ジョナサン・プライス シーマス・オルーク
ミシェル・ロンズデール ジャン=ピエール
カタリーナ・ヴィット ナターシャ・キリロワ
フェオドール・アトキン
ジャン・トリスカ
ロン・パーキンス
ベルナール・ブロッシュ
アミドウ
【解説】
 各国の諜報機関をリストラされた5人の元スパイが、パリに集められた。雇い主も目的も謎のまま、ニースのホテルにいるターゲットから銀色のケースを盗み出すのが、彼らの仕事だ。武器調達の局面で思わぬ襲撃にあうなどのアクシデントに見舞われながら、なんとかニースまで駒を進めた男たち。しかし、チームのひとりに裏切り者が出現し、盗み出したケースは行方不明になる。これを取り戻すべく、アメリカ人のサムと、フランス人のビンセントは、結託して動き出すが……。
<allcinema>http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=85011

関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * 映画 * Blu-rayで観た映画

Last Modified : 2018-09-04

Comments







非公開コメント