映画

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」2D字幕版

0 0
20180715-03.jpg

いや~今日も朝から29℃ですよー!暑いのなんのって!涼むためにも(笑)近所のシネコンにマクタロウと映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」2D字幕版を見に行って来ました!

2015年に公開された「ジュラシック・ワールド」の続きなんですけど、その時は、ヒロイン、クレアの勝手気ままな性格に着いて行けず、最後までノリきれなかったんですが、クレアに関しては、今回は頼もしい姉御的な存在で、むしろクリプラ扮するオーウェンより活躍してた感じで良かったんですけど、なんだかオーウェンが出番の割りにバタバタしてるだけで、その割りに目立ってなかったところが残念だったかなあ!なんかもっとオーウェンとブルーのタッグを組んだ活躍を見たかったんだけどなあ。

予告にもあったスラ・ヌブラル島の爆発シーンが、タイトルの「炎の王国」にもなっていると思うんだけど、これまた、尺が短くてねえ。裏で蠢いてる陰謀の方がメインだったら、タイトルはこれにしない方が良かったような。映画の全体的な流れとしては「ジュラシック・パーク」と2作目の「ロスト・ワールド」を足してコリン・トレヴォロウ風味に焼き直している感じ。

ハンターの役で「名探偵モンク」のストットルマイヤー警部ことテッド・レヴィンさんが出ていて、「おぉ!」となりましたが、彼の恐竜へのある行為が、彼のオチを描きたいが為に用意されたものであるような気がしてなりませんでした。それを言うとロックウッドの孫娘メイジーちゃんも結末ありきのキャラだったようにも思えて、この映画の全体的な作りがそういうふうに出来ていたようにも取れるんですよね。

テンポは良いし、流してみるには良いけど、逆にそこが調子良すぎて、細かい事は気にしない的な作りになっているような気がするし、
最後は最後で結局テーマはそれ?…って無理じゃん。それ!

…って突っ込みたくなるような最後だったんですけど、続きでどんな締めに掛かれるか楽しみですよ-!エンドロールのあとについていたシーンも、次回作があそこから始まるって言うことなのかなあ?まさかゴジラとかパシリムとかと合流って事ないですよねーー。(笑)

それからエンドロールの最後にギレルモ・デル・トロ監督の名前を発見!今回のJ・A・バヨナ監督が「永遠のこどもたち」を撮った時の製作がデル・トロだったんですよね。それで賛辞を送ったのかもしれません。

それとこの記事を書いていてわかったんですが、ミルズ役のレイフ・スポールは「ハリポタ」のピーター・ペティグリュー ことスキャバーズのティモシー・スポールの息子さんだそうです。メイジーの乳母役アイリス役のジェラルディン・チャップリンは、バヨナ監督の常連だそうで、未見の「怪物はささやく」も見てみたいなあと思いました。と言うわけで、評価は★★★☆☆ってところかなあ。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空の画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018)
JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM
メディア 映画
上映時間 128分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2018/07/13
ジャンル アクション/アドベンチャー/SF
映倫 G
生命は、新たな道を見つける
【クレジット】
監督:J・A・バヨナ
製作:フランク・マーシャル
パトリック・クローリー
ベレン・アティエンサ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
コリン・トレヴォロウ
キャラクター創造:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー
コリン・トレヴォロウ
撮影:オスカル・ファウラ
編集:ベルナ・ビラプラーナ
音楽:マイケル・ジアッキノ
テーマ曲: ジョン・ウィリアムズ

出演:クリス・プラット オーウェン
ブライス・ダラス・ハワード-クレア
ジャスティス・スミス-フランクリン
ダニエラ・ピネダ-ジア
ジェフ・ゴールドブラム-イアン
B・D・ウォン-ウー博士
ジェームズ・クロムウェル-ベンジャミン
テッド・レヴィン ケン
イザベラ・サーモン
ジェラルディン・チャップリン
ピーター・ジェイソン
レイフ・スポール
トビー・ジョーンズ
チャーリー・ローズ
【解説】
 大ヒット・ベンチャー超大作「ジュラシック・ワールド」の続編。恐竜テーマパーク“ジュラシック・ワールド”で起きた大惨事から3年後を舞台に、大噴火の危機が迫る中でオーウェンとクレアが繰り広げる恐竜救出作戦の行方と、恐るべき陰謀に巻き込まれた彼らの運命を、臨場感あふれる迫力のアクション満載に描く。出演は引き続きクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード。監督は新たに「インポッシブル」「怪物はささやく」のJ・A・バヨナ。
 3年前の惨劇以来、人間が放棄したコスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、“ジュラシック・ワールド”の恐竜たちが文字通り野生化し、島中に棲息範囲を広げて生き続けていた。しかし島の火山活動が活発化し、大噴火が迫っていることが明らかとなる。パークの元運用管理者クレアは、恐竜たちを絶滅の危機から救うため、恐竜監視員だったオーウェンに協力を要請し、救出隊を組織して島へ向かう。島に到着したオーウェンは、ずっと気に掛けていたヴェロキラプトルのブルーとの再会を果たす。しかしこの救出作戦の背後には、彼らの知らない恐るべき陰謀が隠されていたのだったが…。
<allcinema>
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.jurassicworld.jp/

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.