11 2018

Amazonプライム・ビデオで「死霊館 エンフィールド事件」

20180711-05.jpg

2014年の8月にWOWOWで見た「死霊館」
思えばこれがジェームズ・ワン監督との運命の(!)出会いでした。

感想は書いてないんですが、その前後に「インシディアス」の1作目、
2作目を見て(2作目は見てなかった!)
さらに「ソウ」シリーズ7作目までを一気見!

だんだんと未見の「死霊館 エンフィールド事件」が見たくなって来てしまって…
調べたら、Amazonプライム・ビデオにレンタル配信であることがわかりまして、
199円だけど、レンタルするより安いし、返しに行かなくて良いから楽だよねーって事で、
金曜日の夜(7/6)見ました。

ヴェラ・ファーミガさんとパトリック・ウィルソンが実在する超常現象研究家夫婦を再び好演!
今回は冒頭霊視した家でなぞの悪霊シスターと遭遇し、旦那の死の予知夢を見た
ロレイン(ファーミガさん)が、霊との対決に怯えながらも、イギリスのエンフィールドにある
民家に取り憑いた悪霊を退散するために赴くと言った展開。

相変わらずファーミガさんはきれいだし、パトリック・ウィルソンは、
妻思いでとっても優しい旦那さんでパーフェクト夫婦なんですよねえ。
こっくりさんの板で悪霊に憑かれてしまった次女が起こす怪奇現象描写は
前回ほど怖くはないんですが、次女の悪霊演技が凄まじくて…演技達者過ぎるだろって感じ。

でもって、前半で旦那死ぬかも…って振りが、後半、これでもかって程生きてて、
これにウォーレン夫妻の愛が絶妙に絡んでいて、ただのオカルト映画ではない、
霊能者の孤独やそれが何によって癒やされているのかがテーマにもなっているところが、
さすがジェームズ・ワン監督だなあーと今回も惚れ惚れしちゃいました!

でも今回こそ「死霊館」ではなくなってるしなあ。
だんだん邦題と合わなくなって来てヤバいんじゃあ。
しかし、シスターは結構あぁ見えて親切なところもあるんだなあと思いましたヨ。
あれって親切じゃなくてロレインの持つ神パワーがそうさせたのかな?

そして今年の9月…
「死霊館」3作目の「死霊館のシスター」が公開!!
エンフィールド事件の前日譚で、今回出たシスターに焦点を当てた作品らしく、
ロレインの役もファーミガさんの実の妹、タイッサ・ファーミガが演じています。
すいません!↑勝手に思い込んでましたが違う役のようです。
これは映画館に見に行くしかないか?
「続きを読む」に作品のキャスト&スタッフと allcimema の解説を記載してあります。


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。



死霊館 エンフィールド事件(2016)
THE CONJURING 2
メディア 映画
上映時間 134分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2016/07/09
ジャンル ホラー
映倫 PG12
その日、世界は初めて心霊現象(ポルターガイスト)を信じた――

1977年英国、人々がその“存在”を
認めざるを得なかった、戦慄の実話。
【クレジット】
監督:ジェームズ・ワン
製作:ピーター・サフラン
ロブ・コーワン
ジェームズ・ワン
製作総指揮: トビー・エメリッヒ
リチャードブレナー
ウォルター・ハマダ
デイヴ・ノイスタッター
原案:チャド・ヘイズ
ケイリー・W・ヘイズ
ジェームズ・ワン
脚本:チャド・ヘイズ
ケイリー・W・ヘイズ
ジェームズ・ワン
デヴィッド・レスリー・ジョンソン
撮影:ドン・バージェス
プロダクションデザイン:ジュリー・バーゴフ
衣装デザイン:クリスティン・M・バーク
編集:カーク・モッリ
音楽:ジョセフ・ビシャラ
音楽監修: デイナ・サノ

出演:ヴェラ・ファーミガ  ロレイン・ウォーレン
パトリック・ウィルソン エド・ウォーレン
フランシス・オコナー ペギー・ホジソン
マディソン・ウルフ ジャネット・ホジソン
サイモン・マクバーニー モーリス
フランカ・ポテンテ アニタ
ローレン・エスポジート マーガレット・ホジソン
パトリック・マコーリー ジョニー・ホジソン
ベンジャミン・ヘイ ビリー・ホジソン
マリア・ドイル・ケネディ
サイモン・デラニー
ボブ・アドリアン
スティーヴ・コールター
スターリング・ジェリンズ
ジョセフ・ビシャラ
シャノン・クック
声の出演: ロビン・アトキン・ダウンズ
【解説】
 「ソウ」「インシディアス」のジェームズ・ワン監督が実在の心霊研究家ウォーレン夫妻を主人公に、彼らが遭遇する戦慄の心霊現象を描いて大ヒットしたホラー作品の続編。今度は英国を舞台に、もっとも有名なポルターガイスト現象の一つとして知られる“エンフィールド事件”を巡る衝撃の顛末を描き出す。主演は引き続きパトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガ。
 1974年に起きた“アミティビル事件”を調査したウォーレン夫妻の名声はますます高まり、一方で激しいバッシングにもさらされることに。そんな中、1977年に夫妻のもとに英国から新たな依頼が舞い込む。それは、エンフィールドの古い家に住むシングルマザーのペギー・ホジソンと4人の子どもたちが怪現象に悩まされているというもの。どうやら、前に住んでいた老人の霊が次女のジャネットに取り憑いてしまったらしいとのこと。そこで、ことの真偽を確かめるべくエンフィールドへと向かうウォーレン夫妻だったが…。
<allcinema>
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
https://warnerbros.co.jp/c/movies/shiryoukan-enfield/

映画  ストリーミングサービスで見た映画  


0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.