05 2018

Amazonプライム・ビデオで「キャビン」

20180705-03.jpg

夕飯の後、マクタロウとAmazonプライム・ビデオで「キャビン」の字幕版を見ました。
1作目の「ソー」を見てからクリス・ヘムズワースを「ヘムちゃん」と呼んで
応援して来ている私!2013年に日本で公開されたこの作品、ずっと見逃していたんですよね。
今回Amazonでみつけて見られて本当に良かったです。

で、私。これってヤングな男女が山小屋でイチャイチャ、殺人鬼に殺される…
って感じの「13日の金曜日」パターンのホラーだとばかり思っていたら…
なんか微妙だけどSFチック?

あらぬ方向に話が進んで…ホラー映画の変化球的な感じに、
ヤラレタ…って言うか、なんだろうなあ?盛りすぎに口ぽか~んって感じ?(笑)
って言うか結局コメディだったのか?と思う程、妙な展開にもなってるんですよねえ。

でも、こういうのもありなんじゃないかなあとも思いましたヨ。
変化球で来られるのも、そう悪くはないかもって感じですかねえ。
ヘムちゃんは「ソー」の頃なので、あまりイメージは変わらなくて、
主役でもないので、その割りに出番は多い方でもなく、
役も5人の中のマッチョな勇者的ないつもの感じ。
むしろマーティー役のフラン・クランツの方が目立ってるしなあ。
ホラーだと思ったらSFでサスペンスなのかと思ったらオカルトで
全体的にはコメディの雰囲気が漂う不思議な作品でした。

しかし作中に登場する日本の描写はあれ、なんだったんでしょうね。(笑)
作戦本部的には「失敗」だったって言ってましたけど、あれどういうふうになれば、
成功したって事になったんでしょうか?全くわからないんですけど、
映像的には頑張っていたと思います。

あ~あとシガーニー・ウィーヴァーも出てるんですよ。
あ、そういう方向の役なのね。
やっぱ、作り手が彼女を使いたいんだろうなあって思わせるような役でした。
まあ見て損はない作品で星★★★☆☆ってところかな。


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。



キャビン(2011)
THE CABIN IN THE WOODS
キャビン・イン・ザ・ウッズ(映画秘宝まつり)
メディア 映画
上映時間 95分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(クロックワークス)
初公開年月 2013/03/09
ジャンル ホラー/SF
映倫 R15+
あなたの想像力なんて、
たかが知れている
【クレジット】
監督:ドリュー・ゴダード
製作:ジョス・ウェドン
製作総指揮:ジェイソン・クラーク
脚本:ジョス・ウェドン ドリュー・ゴダード
撮影:ピーター・デミング
プロダクションデザイン:マーティン・ホイスト
編集:リサ・ラセック
音楽:デヴィッド・ジュリアン
音楽監修: デイナ・サノ

出演:クリステン・コノリー デイナ
クリス・ヘムズワース カート
アンナ・ハッチソン ジュールス
フラン・クランツ マーティ
ジェシー・ウィリアムズ ホールデン
リチャード・ジェンキンス シッターソン
ブラッドリー・ウィットフォード ハドリー
エイミー・アッカー リン
ブライアン・ホワイト トルーマン
ティム・デザーン モーデカイ
トム・レンク
ジョデル・フェルランド
シガーニー・ウィーヴァー
【解説】
 若者たちが人里離れた山小屋で戦慄の恐怖に見舞われるという従来のホラー映画のお約束を踏まえた、巧妙かつ予測不能のストーリー展開が映画ファンから絶賛された異色のホラー・サスペンス。「クローバーフィールド/HAKAISHA」やTV「LOST」の脚本で知られる新鋭ドリュー・ゴダードが、TV「バフィー~恋する十字架~」などでタッグを組んだ「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンと共同で脚本を執筆、自ら初メガフォンをとり映画化。出演は恐ろしい目に遭う若者たちに「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースのほか、アンナ・ハッチソン、クリステン・コノリー、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ、そしてベテランのリチャード・ジェンキンス、ブラッドリー・ウィットフォードが脇を固める。男女5人の大学生がバカンスにやって来たのは山奥に建つ古ぼけた小さな別荘。その夜、5人は地下室の入り口を見つけると、さっそく中へと入り古いノートを発見する。それは身の毛もよだつ殺人鬼が綴った日記だった。いい感じに盛り上がった5人は、調子に乗ってそこに書かれていた復活の呪文とやらを読み上げてしまうのだったが…。
<allcinema>
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://cabin-movie.jp/
オフィシャル・サイト
http://discoverthecabininthewoods.com/ (英語)

映画  ストリーミングサービスで見た映画  クリス・ヘムズワース  


2 Comments

たば子  

記憶が……

こんにちはー!
確か以前見たと思いますが全く記憶がない。
シガニーで、あ!見たやつだと気がつきました。
どんな内容だったかなあ??

2018/07/06 (Fri) 10:22 | EDIT | REPLY |   

マクノスケ  

たば子さんへ

ねたばれ注意

山小屋の地下に政府の組織が古代からの巨大な魔物にいけにえを捧げる
ための施設があって5人は作為的に連れて来られたって展開でした。
その組織のお偉いさんがシガニーで
いけにえを捧げなければ、人類が滅ぼされちゃうんですけど、
理不尽さに抵抗した主人公が最後に取った行動は如何に?
って感じで、割と壮大に終わってましたよ。

2018/07/06 (Fri) 10:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.