マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピード SKY MISSION」

Amazonプライム・ビデオで「ワイルド・スピード SKY MISSION」

20180626-02.jpg

今年の2/20以来すっかり御無沙汰だった「ワイルド・スピード」の続き、
7作目の「ワイルド・スピード SKY MISSION」を4ヶ月ぶりに23日にマクタロウと見ました。

ICE BREAK(8作目)とSKY MISSIONとどっちが先だっけ?と迷い、
てっきりICE BREAKの方が先だと思い込んで、
最初の5分くらいまで見て…こんなにも続いてないものか?となり、
調べたらSKY MISSIONの方が先で、慌てて見るのを辞めてSKY MISSIONを見始めたりして(笑)。
英語のタイトルも7作目が FURIOUS7 で 8作目が THE FATE OF THE FURIOUS だから
わかりにくいんですよねえ。そもそも何作目まで見たか覚えてなかったよぉ!

で、お話しなんですが…
前回、国際的犯罪組織のドン、オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の手から
レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドム(ヴィン・ディーゼル)たちは、
オーウェン・ショウの弟デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)から命を狙われるんですが、
まあ要するに仇討ちってわけなんですけど、これまた元イギリス軍特殊部隊出身って設定で
(出たーー!ステイサムお決まり設定!!)強い強い!

で、これにアメリカの秘密工作組織のトップ、ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)が、
人物監視プログラム「ゴッド・アイ」と開発者のラムジー奪還のために
ドムファミリー(!)に仕事を請け負わせるという展開。
今回ホブス捜査官(ドウェイン・ジョンソン)は負傷のため入院していてアクション控えめ。
なので、ブラジル警察で通訳としてホブスの相棒となったエレナ
(エルサ・パタキ=クリス・エムズワースの奥さん)の出番もごく僅かなのが残念。

記憶を失ったレティの切なさとか、十字架のペンダントの伏線とか、
悪くはないんですけど、やってることがドッカンバッカンばかりで時間も長いんだなあ。138分!
テロリストも戦闘機やら無人機を縦横無尽に飛ばしちゃって、街中でミサイル撃ちまくりだし、
アメリカ怖えぇーってなっちゃわないのぉ?(笑)

って言うか…監督が「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンだって言うんで期待してたんですけど、
なんだか誰が撮ってもこのシリーズ同じなんだなあ。
最も期待していたステイサムくんでさえ普通だったのも残念。
…しかしあの最後で次回にも出るってことはですよ。不死身としか言えない!
あれだったら絶対死んでるはずなんだけどなあ。

まあねえ。最後にFOR PAUL って出た時はちょっとうるっと来ちゃいましたがねえ。
くぅ~まだまだこれからだったのにポールのヤツ!
40歳なんかで死ぬなよぉーって言ってやりたいです。
作中では死んでないので、次回作でどういう展開をしているのか気になってます。
それから3のショーン(ルーカス・ブラック)とハン(サン・カン)が
出て来たのが懐かしかった-!やっぱりハンは良かったなあ。

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメントする時間がない!という方は
拍手ボタンを押して励ましてやって下さい。

 

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015)
FURIOUS 7
FAST & FURIOUS 7
メディア 映画
上映時間 138分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2015/04/17
ジャンル アクション
映倫 G
監督:ジェームズ・ワン
製作:ニール・H・モリッツ
ヴィン・ディーゼル
マイケル・フォトレル
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント
アマンダ・ルイス
クリス・モーガン
脚本:クリス・モーガン
音楽:ブライアン・タイラー

出演:ヴィン・ディーゼル ドミニク・トレット
ポール・ウォーカー ブライアン・オコナー
ドウェイン・ジョンソン ルーク・ホブス
ミシェル・ロドリゲス レティ
ジョーダナ・ブリュースター ミア
タイリース・ギブソン ローマン・ピアース
クリス・“リュダクリス”・ブリッジス テズ
エルサ・パタキ エレナ
ルーカス・ブラック ショーン・ボズウェル
ジェイソン・ステイサム デッカード・ショウ
ジャイモン・フンスー ジャカンディ
トニー・ジャー キエット
ロンダ・ラウジー
ナタリー・エマニュエル ラムジー
カート・ラッセル ミスター・ノーバディ
ジョン・ブラザートン シェパード
アリ・ファザール サファー
ロメオ・サントス マンド
ノエル・グーリーエミー
ルーク・エヴァンス オーウェン・ショウ
バウ・ワウ トゥインキー(トゥインク)
(クレジットなし)
ナタリー・ケリー ニーラ
(クレジットなし)
【解説】
 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して大活躍する世界的大ヒット・カー・アクション・シリーズの第7弾。本作撮影期間中に突然の事故で帰らぬ人となったポール・ウォーカーは、これが最後の出演作となった。共演はドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンらシリーズ・レギュラー陣のオールスター・キャスト揃い踏みに加え、最強の敵でジェイソン・ステイサムが登場。また、前作を最後にシリーズを卒業したジャスティン・リン監督に代わってメガフォンをとるのは、「ソウ」シリーズ、「死霊館」のジェームズ・ワン。
 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させるとともに、レティの奪還にも成功し、ドミニクと仲間たちはようやくロサンジェルスでの平穏な日々を迎えていた。今や“家族”とも呼べる固い絆で結ばれたドミニクたちだったが、そんな彼らのもとに1本の電話がかかってくる。それは、弟オーウェン・ショウの仇討ちに燃えるデッカードからの宣戦布告だった。元特殊部隊の暗殺者で最強の敵デッカードの予測不能の攻撃に、為す術もないまま窮地に陥っていくドミニクたちだったが…。
<allcinema>
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://wildspeed-official.jp/


関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : 2018-06-26

Comments







非公開コメント