映画

映画「パシフィック・リム:アップライジング」2D字幕版

0 0
20180415-04.jpg
20180415-02.jpg

前作「パシフィック・リム」に自分で言うのもなんですが、異常な程ハマリ、
その年は「パシフィック・リム」三昧だったわけなんですが、続編の予告を見て、
ちょっとイケてないモードに突入。昨日も書きましたが、期待値低めで見に行けば、
それなりに楽しめるかな~と思いながら、本日近所のシネコンで2D字幕版を見ました。

それなりにドラマがあって、主人公ジェイク(ジョン・ボイエガ)と彼が出逢った少女、
アマーラ(ケイリー・スピーニー)との関係性や彼女が作った1人乗りのイェーガー、
スクラッパーも思わぬ活躍をするところなんかは「マジンガーZ」で言えば、
ボスボロットのようで微笑ましいんですが、マコとニュートの扱いがなあ。

ジェイクとマコとの姉弟の葛藤や重圧のため防衛軍をやめたジェイクをライバル視する
かつての相棒ネイト(スコット・イーストウッド)との信頼回復、
新世代のイェーガーや訓練生など、前作から引き継げる要素を全部入れ込み、
そこに中国企業の無人操作出来るドローン・イェーガーや突如登場したカイジュウの
謎などのサスペンス要素も盛り込んだもんだから、やること多すぎでワンカットが短い!

いや、イェーガーでさえも決めるところは、もうちょっと尺をとってくれないと、
カッコイイーって思う隙も与えてくれないもんだから、誰がどのイェーガーに乗っているのかさえ
わかりずらくて、前作のようにイェーガーに萌えるってこともない状態なのが残念。
練習生のヴィク(ヴィクトリア)は唯一キャラが立っていて良かったですけどね。

私的には中国企業とニュートのエピソードは削って、再び襲ってきたプリカーサーと
姉弟の確執を抱えたジェイクが、マコとアマーラに共通点を見いだし、
悲しみから立ち上がって、アマーラと共に成長し闘いに勝利するって
シンプルなストーリーにして、もっとそれぞれのキャラをじっくり描きたいんだけどなあ。

しかし最後の決戦で東京、防衛軍のイェーガーもメチャクチャ壊してて、
おーーいとなりましたよ!(笑)富士山のレアメタルは良いにしても…
火口がねえ。あれ、ヤバいですよねえ。静岡県人としては、
ちょ、ちょっと危険なんじゃあ~とビビリましたよーー!!

まあ、また続編があるとすれば、今度はハナムっち(ローリー)が復活するって
話もあるし…なんだかんだ言っても、楽しみにはしてるわけなんですけどねえ。


20180415-05.jpg

映画館でパンフレットとストラップ、スマホスタンド勝っちゃいましたーー!!

 今日の更新

    のほほん本舗     今朝の空の画像追加
    日刊のほほん本舗     今朝の空のまとめブログ
    マクノスケマクタロウの日常     インスタグラムでアップした画像の一覧


記事を読んで下さったみなさまへ
コメント面倒という方は拍手ボタンを押して
励ましてやって下さい。
 

パシフィック・リム:アップライジング(2018)
PACIFIC RIM UPRISING
メディア 映画
上映時間 111分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2018/04/13
ジャンル アクション/SF/アドベンチャー
【クレジット】
監督:スティーヴン・S・デナイト
製作:トーマス・タル メアリー・ペアレント ジョン・ジャシュニ
ケイル・ボイター ギレルモ・デル・トロ ジョン・ボイエガ
フェミ・オーガンズ
脚本:エミリー・カーマイケル キラ・スナイダー
スティーヴン・S・デナイト T・S・ノーリン
撮影:ダン・ミンデル
音楽:ローン・バルフェ

出演:ジョン・ボイエガ ジェイク・ペントコスト
スコット・イーストウッド ネイト・ランバート
ケイリー・スピーニー アマーラ・ナマーニ
菊地凛子 森マコ
ジン・ティエン リーウェン・シャオ
バーン・ゴーマン ハーマン・ゴットリーブ博士
アドリア・アルホナ ジュールス・レジェス
チャーリー・デイ ニュート・ガイズラー博士
マックス・チャン チュアン司令官
カラン・ブラル スレシュ
イヴァンナ・ザクノ ヴィク
新田真剣佑 リョウイチ
シャーリー・ロドリゲス レナータ
リーヴァイ・ミーデン イリヤ
ウェスリー・ウォン ジナイ
リリー・ジー メイリン
チュウ・チュウ
ニック・E・タラベイ
マデリーン・マックグロウ
【解説】
 鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が巨大怪獣と人型巨大ロボットとの戦いを描き世界的に大ヒットしたSFアクション・エンタテインメントの続編。前作から10年後を舞台に、再び出現した“KAIJU”に立ち向かうべく新世代の巨大ロボット“イェーガー”を操縦する若きパイロットたちの戦いを描く。主演は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のジョン・ボイエガ、共演にスコット・イーストウッド、ケイリー・スピーニー、ジン・ティエン。また日本からも前作に引き続いての登場となる菊地凛子に加え新たに新田真剣佑が参加。ギレルモ・デル・トロは製作に回り、監督は新たにTV「Marvel デアデビル」のスティーヴン・S・デナイトが務める。
 人類が謎の巨大生命体“KAIJU”との死闘を辛うじて制してから10年。地球は平穏を保っていたが、環太平洋防衛軍(PPDC)では将来の脅威に備えるべく新世代イェーガーの製造と若いパイロット候補生たちの訓練を続けていた。しかし、自らの命と引き換えに人類を救った英雄スタッカー・ペントコスト司令官の息子ジェイクは、周囲の期待に応えられないままPPDCを去り、違法行為に手を染めていた。そんな時、KAIJUへの復讐に燃える少女アマーラと出会ったジェイクは、やがて義理の姉で伝説のパイロット、森マコの説得を受け、PPDCに復帰し、かつてのパートナー、ネイト・ランバートと再会する。そんな中、正体不明の黒いイェーガー“オブシディアン・フューリー”が出現し、謎の暴走を始めるのだったが…。
<allcinema>
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://pacificrim.jp/

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.