マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  WOWOWで「バイバイマン」

WOWOWで「バイバイマン」

20180406-02.jpg予告サイトで見ておもしろそうだねえとマクタロウと言っていた「バイバイマン」
なんだかマジなのかふざけてるのかわからないタイトルに興味津々。先日WOWOWでやっていたのを録画して昨晩見ました。

「考えるな」「言うな」「考えるな」「言うな」…名前を言っちゃうと死んじゃうって設定でなんですが、どーしても言いたくなっちゃうらしんです。

寮を出て彼女と親友と3人で1軒屋を借りた主人公が、備え付けのナイトテーブルに書かれた「バイバイマン」と言う名前を見てしまったことから、同居人のふたりとなんだか怪しい家なので霊感の強い女友達に見て貰ったりして、4人で「バイバイマン」を知ることになり…
幻覚を見るようになって破滅の道を歩むって話なんですけど…

雰囲気はとっても怖いんですが、これがなかなか人が死なない。
バイバイマンが近づいて来る時にイメージ的に映し出される列車とか、連れてる犬とか…
全く説明がないので、名前を知ったばっかりにただ理不尽に殺されていく若者を
描くってだけの作品になっちゃってるところも残念。

まあ、バイバイマン演じてるのがデル・トロ映画の常連、ダグ・ジョーンズだったってのと、
過去の事件に登場する記者のおじさんラリーを「ソウ」のアダムを演じていたリー・ワネル
が演じていたのには「おぉ!」となりましたけど、警部役のキャリー=アン・モスや
レイモンド夫人のフェイ・ダナウェイは、ちょい役で勿体なかったなあ。
これって「バイバイマン」に関しては、なんの説明もなかったってことは続編ありきだったのかな?


バイバイマン(2017)
THE BYE BYE MAN
メディア 映画
上映時間 96分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(AMGエンタテインメント)
初公開年月 2017/07/08
ジャンル ホラー

【クレジット】
監督:ステイシー・タイトル
製作:トレヴァー・メイシー ジェフリー・ソロス サイモン・ホースマン
製作総指揮:セス・ウィリアム・マイヤー パトリック・マーリー マーク・D・エヴァンズ
ドナルド・タン ロバート・シモンズ アダム・フォーゲルソン
オーレン・アヴィヴ
原作:ロバート・デイモン・シュネック
脚本:ジョナサン・ペナー
撮影:ジェームズ・クニースト
プロダクションデザイン:ジェニファー・スペンス
衣装デザイン:リア・バトラー
編集:ケン・ブラックウェル
音楽:ザ・ニュートン・ブラザーズ
音楽監修: ジェームズ・カード
特殊メイク効果プロデューサー:ジェニファー・スペンス

出演:ダグラス・スミス エリオット
ルシアン・ラヴィスカウント ジョン
クレシダ・ボナス サーシャ
ダグ・ジョーンズ バイバイマン
リー・ワネル ラリー
マイケル・トルッコ
クレオ・キング
キャリー=アン・モス 警部ショウ
フェイ・ダナウェイ レドモン婦人
エリカ・トレンブレイ
【解説】
 「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」「オキュラス/怨霊鏡」の製作陣が贈るサスペンス・ホラー。死にたくなければその名前を口にしても考えてもいけない、という邪悪な謎の存在に取り憑かれた若者たちの恐怖を描く。主演はダグラス・スミス、ルシアン・ラヴィスカウント、クレシダ・ボナス、共演にキャリー=アン・モス、フェイ・ダナウェイ、ダグ・ジョーンズ。監督は「最後の晩餐/平和主義者の連続殺人」のステイシー・タイトル。
 アメリカ、ウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越し共同生活を始めたエリオット、ジョン、サーシャの大学生3人は、偶然に“バイバイマン”という名前を知ってしまう。それは、名前を言うのはもちろん、考えただけでも恐ろしい呪いにかかってしまうという恐怖の存在だった。以来、不可解な現象に次々と見舞われ、追い詰められていく3人だったが…。
<allcinema>
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://byebyeman-movie.jp/


関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * 映画 * WOWOW

Last Modified : 2018-04-18

Comments







非公開コメント