マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール大好きおたく主婦の日記。

TOP >  映画・テレビ >  映画 >  Amazonプライム・ビデオで「爆裂都市 BURST CITY」

Amazonプライム・ビデオで「爆裂都市 BURST CITY」

20180329-02.jpg

マクタロウがAmazonプライムでみつけ是非見たいということで
昨晩「爆裂都市 BURST CITY」を見ました。1982年、石井聰亙監督作品です。

いや~なんか、こういう作品って、あまり観た事ないし、食指が動かないって言うかねえ。
でも、世界観としては、マッドマックスで…
近未来を舞台に原子力発電所建設現場で繰り広げられるロッカーと暴力団、
下層民、フリークスたちの抗争にはテーマ性もあって、
常時ブレブレのカメラ、色合いギドギドの色調も、今だと反って新鮮で、エネルギッシュ!

80年代の若かりし、陣内孝則さんの「なめんなよー」は心に突き刺さりますねえ。
タイプとしては、フライング風戸 (大江慎也-ザ・ルースターズ)が好み♡
腐った町を出るために若い彼女に援交させる男を泉谷しげるが演じてるんですが、
てっきり大人の男の汚さを見せるのかと思いきや、本気で惚れてて、
最後、彼女のために狂ったように泣きわめくシーンは圧巻でした。
あとは、キチガイバイク兄弟の存在感ハンパないんですよ。
弟の方は今は小説家の町田康が演じてます!(当時は町田 町蔵)
他にコント赤信号、上田馬之助、麿赤児も好演!(みんな若くて活きがイイ!)
南伸坊、室井滋、手塚眞、飯田譲治、 篠原勝之も出ていたみたいですがわかりませんでした。
今、ウィキペディアを見たら、アニメーターの梅津泰臣さんも
暴走族役でエキストラ出演していたそうです。

そうだなあ。どちらかと言うと、マッドマックスって言うより、カーペンター先生の
「ニューヨーク1997」の方に近い感じ なのかなあ。
作風もカーペンターを彷彿とさせるアクション映画に対する
こだわりとスタイルを貫きまくってたしね!
思ったよりも見せてくれる力強い映画でしたねえ。

爆裂都市 BURST CITY(1982)
メディア 映画
上映時間 116分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映セントラルフィルム)
初公開年月 1982/03/13
ジャンル アクション/SF
【クレジット】
監督: 石井聰亙
製作: 秋田光彦
小林紘
企画: 戸井十月
泉谷しげる
石井聰亙
脚本: 石井聰亙
秋田光彦
撮影: 笠松則通
美術: 尾上克郎
阪本順治
デザイン: 手塚真
(フリークス・デザイン)
編集: 石井聰亙
山川直人
阪本順治
音楽: 石井聰亙
監督助手: 西沢弘巳
池田勇二
松岡錠司
太田達也

出演:陣内孝則 コマンド佐々木
(ザ・ロッカーズ)
大江慎也 フライング風戸
(ザ・ルースターズ)
伊勢田勇人 パンク死土
鶴川仁美 ミラクル賀仁悪
(ザ・ロッカーズ)
池畑潤二 鋼鉄男
(ザ・ルースターズ)
戸井十月 キチガイ兄
町田町蔵 キチガイ弟
泉谷しげる 黒沼
スターリン マッド・スターリン
コント赤信号
渡辺正行 流れ者レーサー
(コント赤信号)
ラサール石井 流れ者レーサー
(コント赤信号)
小宮孝泰 流れ者レーサー
(コント赤信号)
上田馬之助 菊川
麿赤児 坂田
大林真由美 ブルー
吉沢健 霧島
平口広美
篠原勝之
小水一男
江藤潤
田村三郎
南伸坊
諏訪太朗
室井滋
手塚真
飯田譲治
【解説】
 マシンの轟音と暴力が渦巻く街に、ロックの喧噪が響きわたる。『マッドマックス2』の多大な影響を受けて、石井聰亙が荒廃した近未来都市を描き出した。ロックミュージシャンが多数出演し、映画のパワーに磨きを掛ける。主演の陣内孝則も当時はまだ知名度イマイチ(と云ったらRockersファンに叱られるか)のロッカーだった。
<allcinema>


関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

Last Modified : 2018-03-29

Comments







非公開コメント