12 2018

映画「スリー・ビルボード」

20180212-03.jpg

映画「スリー・ビルボード」を近所のシネコンで見て来ました。
娘を殺されたフランシス・マクドーマンドさん扮するミルドレッドが
いつまでも進展しない警察の捜査に業を煮やして
町外れの道路脇の3つの巨大立て看に抗議の広告を出したことから起こる
連鎖の展開と葛藤をを犯人探しのサスペンスと共に描く意欲作なんですが、
とにかくマクドーマンドさんの演技に力が入っていて圧倒されました!!

ところどころに挟まるユーモアも適度に緊張感を和らげる良いクッションになっていて、
非常にバランスが取れている感じで感心しました。
殺される前日の母と子の会話やミルドレッド自身の度を超えた激しい性格が災いした事もあって、
娘を殺した犯人をどうしてもみつけたいとの思いから、どんどん過激な行動に出て行ってしまう
ミルドレッドや差別意識が強い南部のミシシッピーという町の典型的な差別主義者の
警察官ディクソンが、ある出来事をきっかけに、少しずつ変化していく描写の絶妙な事!
ディクソンを演じているサム・ロックウェルは、この手の憎たらしい役を得意とする役者さんですが、
今回の役は、それだけにとどまらない抜群の演技を見せてくれて素晴らしかった!!

警察署長のウディ・ハレルソンもぶっ飛んでるか悪役のイメージがある人ですけど、
今回はメッチャ良い人でホント泣かされましたよ。
これなら「ハン・ソロ」の師匠役は安心して見られそうです!
監督、脚本のマーティン・マクドナー監督もそれぞれのキャラに鹿やひっくり返った虫、
馬、老いた母親を配置することによって、彼らの「怒り」だけでない他の面にも、
焦点を当てていて、これは上手い脚本(アイディア)だなあと感心しました。
シリーズものやリメイク、アメコミが多い昨今、年に1~2本こういうドラマの濃いサスペンスが
あるととっても嬉しいんですけどねえ。

あとサム・ワーシントンファンの私としてはサムが2004年にオーストラリア時代に
「15歳のダイアリー」で共演したアビー・コーニッシュがウディ・ハレルソンの奥さんの役で
出演していて感慨深いものがありました。

スリー・ビルボード(2017)
THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI
メディア 映画
上映時間 116分
製作国 イギリス/アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2018/02/01
ジャンル ドラマ/サスペンス/コメディ
映倫 G
【クレジット】
監督:マーティン・マクドナー
製作:グレアム・ブロードベント
ピート・チャーニン
マーティン・マクドナー
製作総指揮:バーゲン・スワンソン
ダーモット・マキヨン
ローズ・ガーネット
デヴィッド・コス
ダニエル・バトセク
脚本:マーティン・マクドナー
撮影:ベン・デイヴィス
プロダクションデザイン:インバル・ワインバーグ
衣装デザイン:メリッサ・トス
編集:ジョン・グレゴリー
音楽:カーター・バーウェル

出演:フランシス・マクドーマンド ミルドレッド・ヘイズ
ウディ・ハレルソン ウィロビー
サム・ロックウェル ディクソン
アビー・コーニッシュ アン
ジョン・ホークス チャーリー
ピーター・ディンクレイジ ジェームズ
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ レッド
ルーカス・ヘッジズ ロビー・ヘイズ
ケリー・コンドン パメラ
ダレル・ブリット=ギブソン
ジェリコ・イヴァネク
キャスリン・ニュートン アンジェラ・ヘイズ
サマラ・ウィーヴィング ペネロープ
クラーク・ピータース
サンディ・マーティン ディクソンの母
アマンダ・ウォーレン
マラヤ・リヴェラ・ドリュー
ブレンダン・セクストン三世
ジェリー・ウィンセット
【解説】
 「ファーゴ」のフランシス・マクドーマンドが娘を殺された母親の怒りと悲しみを体現して絶賛された衝撃のサスペンス・ドラマ。アメリカの田舎町を舞台に、主人公がいつまでも犯人を捕まえられない警察に怒りの看板広告を掲げたことをきっかけに、町の住人それぞれが抱える怒りや葛藤が剥き出しになっていくさまを、ダークなユーモアを織り交ぜつつ、予測不能のストーリー展開でスリリングに描き出す。共演はウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル。監督は「ヒットマンズ・レクイエム」「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー。
 アメリカ、ミズーリ州の田舎町エビング。ある日、道路脇に立つ3枚の立て看板に、地元警察への辛辣な抗議メッセージが出現する。それは、娘を殺されたミルドレッド・ヘイズが、7ヵ月たっても一向に進展しない捜査に業を煮やして掲げたものだった。名指しされた署長のウィロビーは困惑しながらも冷静に理解を得ようとする一方、部下のディクソン巡査はミルドレッドへの怒りを露わにする。さらに署長を敬愛する町の人々も広告に憤慨し、掲載を取り止めるようミルドレッドに忠告するのだったが…。<allcinema
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/


関連記事
  にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.