映画

映画「ダンケルク」IMAX 2D字幕版

0 0
20170910-03.jpg

「ローグ・ワン」をIMAXに見に行った時に予告編の特別上映があり、
第一次対戦複葉機モデラー&戦争映画ファンのマクタロウと
これはもうIMAXで見るっきゃない!と心に決めていたダンケルク!

クリストファー・ノーラン監督作品は…
「メメント」~「ダークナイト」まではまずまず好きくらいだったんですけど、
「インセプション」から映像美に魅せられ「ダークナイト ライジング」では、
ようやく「バットマン」が「1人の男の生き様」を描いたドラマだったんだ!
と監督の意図する事に気づき、続く「インターステラー」で地球滅亡という
悲劇の中で最後まで諦めない親子の愛が宇宙を救うという図式に涙して
どっぷりノーラン節にハマってしまった私。

いやーこれもねえ。
IMAXで見たからなのか、普段見ている映画館よりも映像も音響も
数段良かったからなのか…臨場感ハンパなくて、ノーラン監督が意図した通り、
まるでその場に連れて来られたかのようなリアルな体験に身体が痺れるようでした。
それを煽るかのようなジマーちゃんの秒針音のような音楽で緊張感高められっぱなし。
あの音がしなくなった時、ホントにホッとしましたもんね。(笑)
そしてメイン若者の主役3人が無名ってのも筋が読めないって点で大正解!
( ハリー・スタイルズは有名だけどね )
その上、極力CGを使わずに模型や実機を使ったと言うノーラン監督のこだわりが
映像でもしっかり生きていて、そこに存在している感(当たり前だけど!)を
ビシバシと体感させて戴き、感激のあまり初っぱなから涙ぐんでしまいました。

またねえ。「インターステラー」の時もそうだったんですけど、
ミスター・ドーソンとピーター親子の親子が見ていて心地良い。
あんな良い息子を育てられるミスター・ドーソン、素晴らしい!
謎の英国兵(キリアン・マーフィ)への思いやりをみせるピーターに「大人だなあ!」と落涙。
イギリス兵を祖国へ帰そうとする民間人の熱い気持ちやストーリーの持って行き方も上手い!
で、トム・ハーディー演じるファリアーも最後の最後の見せ場で見せてくれましたよ!
その辺りもハラハラさせられて…いや~本当にヤーレンノーラン節を堪能させて戴きました。
おまけに、ジョージの設定やその後にも泣かされ、コリンズ役のジャック・ロウデンに
ドキドキハラハラ、そしてちょっぴり惚れてしまったマクノスケでした。
本当にこれぞ映画って作品をIMAXの劇場で見られて本当に良かった!
ありがとうございます~!!ノーラン監督-!

Embed from Getty Images

ウィナント大佐役のジェームズ・ダーシーがカンバーバッチさんに
似てるんじゃないかなあとか思っている今日この頃。
ジャック・ロウデンとのツーショット!(うふふ)

ダンケルク(2017)
DUNKIRK
メディア 映画
上映時間 106分
製作国 イギリス/アメリカ/フランス
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2017/09/09
ジャンル 戦争/ドラマ/アクション
映倫 G
生き抜け

絶体絶命の地“ダンケルク”に追い詰められた若者たち。
残り時間、わずか。

監督:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス クリストファー・ノーラン
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ
脚本:クリストファー・ノーラン
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ
プロダクションデザイン:ネイサン・クロウリー
衣装デザイン:ジェフリー・カーランド
編集:リー・スミス
音楽:ハンス・ジマー

出演:フィオン・ホワイトヘッド トミー
トム・グリン=カーニー ピーター
ジャック・ロウデン コリンズ
ハリー・スタイルズ アレックス
アナイリン・バーナード ギブソン
ジェームズ・ダーシー ウィナント大佐
バリー・コーガン ジョージ
ケネス・ブラナー ボルトン中佐
キリアン・マーフィ 謎の英国兵
マーク・ライランス ミスター・ドーソン
トム・ハーディ ファリアー
物語:第二次世界大戦の西部戦線では、英仏連合軍の兵士40万人がドイツ軍の猛攻の前にフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。これに対しイギリスが決行した救出作戦にはヨットや漁船など多くの民間船も参加し、結果的として兵士の犠牲を最小限に抑えることに成功した。この史上最大の撤退作戦と呼ばれる史実を、「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、圧倒的臨場感で描き出した緊迫の戦争アクション・ドラマ。



 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.