マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール、リヴリー大好き主婦の日記

Take a look at this

    のほほん本舗 |  ニニサンノヘヤ(10/31)|  マクノスケ掲示板 |  映画鑑賞タイトルリスト |  サムニュース (11/09) newicon |  サム・ワーシントン出演作 (9/14)

    ブラックリスト シーズン4 第7~12話

      20, 2017 19:20
    20170420-02.jpg

    7話から9話を3/31に、10話から12話を今日見ました。
    ここまで見たんだから最後までは見続けるつもりですが、
    最近失速気味で毎週楽しみって気になれなくて。
    それでは6話分の感想書きまーす。
    興味のある方は「続きを読む」をクリックして下さい~!


    こちらは9話にゲスト出演している「ハムナプトラ」のアーデス!こと
    オデッド・フェール!「バイオハザード」のカルロスも良かったね-!
    現在46歳。イスラエル生まれ。だからモサド役なんだねえ。

     今日の更新

    20170119-07.jpg 20170130-02.jpg
     のほほん本舗  今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像追加
     マクノスケマクタロウの日常  インスタグラムでアップした画像の一覧
    web拍手 by FC2


    第7話「エイドリアン・ショウ医師(前編)」(2017.03.14.字幕版)
    Dr. Adrian Shaw (No. 98) / [ シーズン通算 #74]
    チームに捕えられたカークは倒れて病院に運ばれる。リズは自分の血を提供しようとするが、カークの娘ではないことを知る。一方、レッドはチームにカークの病気を治すことのできるエイドリアン・ショウ医師を探すよう仕向けて身柄を確保する。
    ウィキペディアより引用)
    ゲスト:ウルリク・トムセン『セレブレーション』『ある愛の風景』、リンダ・エモンド「グッド・ワイフ」 脚本:チャップ・テイラー 監督:アンドリュー・マッカーシー


    レッドはカークを治療出来る人をゲット。
    この人を殺しちゃえばカークを救える人がいなくなるってレッドが踏んでるだろうって事で話をひっぱるんだけど、それがそうじゃかったりするのがブラックリスト!(笑)
    リズもカークに娘を拉致されたり自分も酷い目に合っているくせに、親子の情にほだされて、トムに相談して提供するなって言われるんだけど、やっぱり血を提供するとか言っちゃっていいヒロインアピール!
    だけどそれが逆効果だってーの!見てるこっちはイライラ。
    いざ、提供と病院で検査したらカークがリズの父ちゃんじゃなかったとぉぉぉー!
    だ~か~ら~、リズもさあ。
    もっと早くカークとレッドのDNA鑑定とかしとけよって話なんじゃあ。
    しかしレッドとデンベが最初の方でやっていた間違い探し、
    あれ、脳出血で入院した去年の夏にリハビリでやってたの思い出しちゃって笑っちゃいました。退院後もマクタロウと本を買ってやったけど、最後の1個がなかなかみつからないのがいっしょだったー!(笑)

    第8話「エイドリアン・ショウ医師(後編)」(2017.03.21.字幕版)
    Dr. Adrian Shaw (No. 98): Conclusion / [ シーズン通算 #75]
    カークがリズの父親でないことが分かり、カークの手下はカークとリズを奪還する。レッドはリズを助けるために自分の身を差し出し、その間にショウ医師の治療法で治癒した患者を探させる。リズとレッドは解放される。ミスター・キャプランは謎の男のもとから去る。(ウィキペディアより引用)
    ゲスト:ウルリク・トムセン『セレブレーション』『ある愛の風景』、リンダ・エモンド「グッド・ワイフ」、レオン・リッピー「女捜査官グレイス ~天使の保護観察中」
    脚本:ダニエル・セローン監督:マイケル・W・ワトキンス


    カーク、俺の娘はお前だ!シリーズの最終回。
    リズの父ちゃんだと断言し続けるカーク。
    治せない血液の病気だとかなんとかここまで引っぱっておきながら、
    なんと!実は治療出来る人、いましたぜーだとぉ~~!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
    まあレッドもそこに辿り着くまでに手順ってもんがあったと思うけど、なんだかなあ。
    カークもレッドもリズのお母さんに利用されてたってこと?
    でもって、リズの本当のお父さんは違う人でカークはリズのお母ちゃんの言葉を信じて(偽のDNA鑑定に見せられて)ずっとリズが娘だって信じてたって!おーい!
    カークに拷問されたレッドはリズのことを娘を認めるような感じだったけど…
    これも思わせぶりなのかなあ?
    で、注目のキャプランさんは、助けて貰ったおっさんに自分が生きているのをレッドに知られたらおっさんも殺されてしまうのではと心配して自殺に失敗したとウソをついていたのね。まあ、ヤミの組織で死体処理やってますとも言えないしね。
    おっさんもキャプランのことを見て見ぬ振り出来なかったと。
    おっさんの家を出たキャプランはどこに行くのかな?

    第9話「リペット・シーフード社」(2017.03.28.字幕版)
    Lipet's Seafood Company (No. 111) / [ シーズン通算 #76]
    リズとトムはアグネスと共に普通の生活を送り始める。アラムはガールフレンドによるハッキングの件で査問を受ける。チームはシーフードを扱う会社が襲撃された事件を調べ、会社を舞台にしてテロリストが武器に使われる高性能のチップを密輸していたことを知る。やがて、サマルがモサドに会社を襲わせたことが分かり、サマルはテロリストに一時誘拐される。レッドは以前貸しを作った次期大統領ディアスからリズの恩赦を得て、FBI捜査官に復帰する道を開く。(ウィキペディアより引用)
    脚本:ルーカス・ライター(原案)、デイヴ・メッツガー(原案)、ドーン・デヌーン(脚本)監督:ドナルド・E・ソーリン・Jr


    ナヴァービがリビアのテロ集団に誘拐されて
    痛い目に逢わされちゃうところが今回の一番の萌えかと思いきや、
    ナヴァービのモサドの元カレ、シュール
    (「ハムナプトラ」のアーデス!こと オデッド・フェール
    再登場で、もしかしたらアラムと結ばれるかも~という期待が絶望視!(笑)
    …と思わせておいて、最後にナヴァービがシュールを振って
    アラムに気があるところをみせるって、
    いや~スタッフやってくれるなあ~って感じでしたよ。
    しかし、レッドが次期大統領候補の人に圧力掛けて
    リズ恩赦でFBIエージェントに復帰って!
    海外ドラマあるある!なのは、わかっちゃいるけど、どんだけ安易なんだよぉ!
    リズ上げにウンザリした人は私だけではないはず!

    第10話「予言師」(2017.04.04.字幕版)
    The Forecaster (No. 163) / [ シーズン通算 #77]
    FBIに復帰し、親子3人で暮らし始めたリズの家の前に犯罪を予言するジオラマがおかれる。レッドはミスター・キャプランに代わる後始末屋を手に入れる。
    ウィキペディアより引用)
    ゲスト:マイケル・ポッツ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」
    脚本:キム・ニュートン監督:エドワード・オルネラス


    リズとトムの「娘が-」ってのを、いい加減やめて普通に戻してと思っていたのに、
    いざ通常運転に戻ったら、酔っぱらい運転状態(迷走)の方が
    面白くなっていた自分を呪いました。(笑)
    いや~これね。話の構成、間違っちゃったんじゃないの?
    これだけ迷走して、何事もなかったかのように最初のパターンに戻されてもなあ。
    最初の頃は、そのパターンが面白かったはずなのに、いろいろ積み重ねた
    エピソードが無になったような…今までのことはなんだったの?って違和感が。
    慣れなのかなあ。今回の事件は、補聴器が犯人の電話を拾っていて…
    って言う私的には「相棒」で見たねただったので、余計にそれかぁって感じでした。
    ジオラマ(アメリカではダイオラマ)作るのってかなり大変だと思うんですけど、
    ミニカーとかウチにあったのかなあ?あと電話の声が聞こえていたにしては、
    具体的にビジョンが浮かんでいたように思えるんですけど、
    彼女はホントにある程度の能力があったんじゃあ?

    第11話「ハーレム」(2017.04.11.字幕版)
    The Harem (No. 102) / [ シーズン通算 #78]
    レッドはリズを、ダイアモンドを盗む女だけの盗賊団ハーレムに潜入させ、証人リストを盗み出させる。ハーレムにいたレッドの手下のエマはレッドを裏切るが、ミスター・キャプランと違って許される。(ウィキペディアより引用)
    ゲスト:ジル・ヘネシー「LAW & ORDER」「女検死医ジョーダン」、アナスタシア・グリフィス「ダメージ」
    脚本:マリサ・タム監督:ビル・ロー
    ゲスト:マイケル・ポッツ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」


    前回新しい東洋系の死体処理人を雇ったレッドだったけど…
    デンベには釘を刺され…レッドも自分がキャプランを撃ったという
    事実に向き合って、後悔し始めてるんじゃあ。
    だからエマを自分の仕事から解放したんじゃないのかなあ。
    …って、スタッフ、リズを盗賊団に潜入させて、
    女性リーダーにキスされそうにしたり、彼女のために見せ場を
    作ってあげているのはわかるんだけど、すべて裏目に出てる!
    あんなずっこけリズを今更カッコイイ切れ者心理捜査官として描いても、
    全然萌えない!ホントは最初にもっとこういう話をやるべきだったと思うよ。

    第12話「ナタリー・ルカ」(2017.04.18.字幕版)
    Natalie Luca (No. 184) / [ シーズン通算 #79]
    レッドの会計係が殺されて多額の資金が奪われ、レッドはトムを雇って犯人を探す。チームは生物兵器で殺人を行うナタリー・ルカを逮捕する。ナタリーに会計係殺しを強いたのがイザベラ・ストーンであることが分かる。
    ウィキペディアより引用)
    ゲスト:エリザベス・ライル「ワンス・アポン・ア・タイム」
    脚本:ノア・シェクター
    監督:マイケル・W・ワトキンス


    前回はリズが、そして今回はトムが犯人組織に潜入!
    いや~このパターン、面白くないからやめて欲しいわ~。
    しかも、またまた病気ねた!
    今度は触れると人が死んじゃうと!
    私はてっきり生物兵器を使ったのだと思ったら…
    X-MENのローグかと思っちゃったよ~!!(笑)
    彼と彼女が触れ合いたくても触れ合えないもどかしさよりも…
    最後に抱き合っているふたりを見て感傷に耽るナヴァービが良かったかな。
    お給料も差額分半分分けて貰えるなんて、ナヴァービ、本当に
    アラムの優しさに癒やされてるんだね。戦う女はこういう優しい男に惚れちゃうよね。

    関連記事

    テレビ 海外ドラマ ブラックリスト

    •   20, 2017 19:20
    •  0
    •  0

    COMMENT 0

    Post a comment

    Designed by Akira.

    Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.