18 2017

ブラックリスト シーズン4 第3話

bl-20170202-01.jpg

2/14に放映されたシーズン4の第3話を録画して昨晩見ました。
結局、リズとカークは本当の親子だったって事でOK?(まだ疑ってた!)
カークの家系が男系にしか遺伝しない(!)血液の不治の病で…
そのためにリズやアグネスの細胞が欲しくて誘拐したとかなんとか…。

リズとトムはベタな演技で忍び込んだ先でリズのお母さんの日記を手に入れちゃうし。
しかし、あのふたりに潜入される方もなんだかなあ。
リズもトムも前科があるわけだし怪しまれないのかなあ。
まあ、男系にしか遺伝しない病とか細胞欲しかっただけとかって時点で
かなりご都合主義だなあと思ってちょっとガッカリしちゃったんですけど、
テンポやハラハラ感はまずまずでだれてないのは良かったと思います。

って、それよりもなによりもミスター・キャプランが気になるよ!
レッドは殺そうと思えば殺せたのに殺さなかったのか?殺せなかったのか…。
キャプランをひきずって行った人物も誰なのか大いに気になるところ。
スタッフ、引っぱるよねえ~。(笑)

で、アラムのところに来た女も気になるなあ。
せっかくナヴァービが転任届けのメールを送信する前に電話したのにね。
レッドもアグネスを救い出せないし…次回持ち越しが多い回だったなあ。

第3話「マイルズ・マグラス」
Miles McGrath (No. 65) / [ シーズン通算 #70]
チームはアグネスとカークを探す。カークの協力者のマイルズ・マグラスが盗んだウイルスをカークに渡そうとするところをおさえようとするが失敗する。カークは不治の病を治療するため、近親者の細胞を必要とすることが分かる。ミスター・キャプランは意識を取り戻し、何者かに引きずられる。(ウィキペディアより引用)
ゲスト:テイト・エリントン「クワンティコ/FBIアカデミーの真実」、ウルリク・トムセン『セレブレーション』『ある愛の風景』、ロッテ・ファービーク「アウトランダー」「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」
脚本:ルーカス・ライター
監督:ジョン・ターレスキー


関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  ブラックリスト  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.