マクノスケblog

スター・ウォーズ、映画、ドール、リヴリー大好き主婦の日記

Take a look at this

    のほほん本舗 |  ニニサンノヘヤ(10/31)|  マクノスケ掲示板 |  映画鑑賞タイトルリスト |  サムニュース (11/09) newicon |  サム・ワーシントン出演作 (9/14)

    スティーヴン・キング「デスペレーション」読了

      26, 2016 15:25
    20161026-01.jpg

    ネバダ州にある鉱山の街デスペレーション(絶望)で
    ひとりの警官が通り掛かった車を停め、殺人、拉致する事件が起こります。
    主人公の少年デビットは生き残った人たちと共に脱出を試みるのですが、
    犯人の男には未知の魔の力が宿り、さらなる殺戮が繰り広げられます。
    果たしてデビットたちの運命や如何に?

    いや、もう、冒頭からこの殺人マシーンと化した警官が怪しいカタカナ言葉
    を喋ってる時点で、怪物か宇宙人でしょ…みたいなね。
    「シャイニング」「呪われた街」「ザ・スタンド」「IT」好きの私としては…
    キタ ―――――――――― ってなもんで(前回の「ローズ・マダー」とは逆に
    どんどんと読むスピードが上がっていき上下巻1週間で読んでしまいました。
    ( 「ローズ・マダー」が3ヶ月掛かったので私にすれば早い方…)

    警官が拉致した人やデスペレーションの街の人々を惨殺する様子を
    いつものように事細かに時にはお下品に書いて行くところや
    悪の正体である それ のねたなんかは、「来ました 来ました」って感じで
    キング好き( 私が?そうとも言えないような気もするけど‥)には嬉しい上に、
    デビットが事故にあった親友の命と引き替えに神と取引きするシーンとか
    その後に起きる数々の奇跡シーンとか
    「シャイニング」好きには堪らない展開となっておりました。
    これ以上はないと言うくらい散々な目にあった
    デビットの「神は残酷だ」という思い(読者の思い)を、
    最後の最後に感動の涙で閉める巧さ!
    デビットの運命を「グリーンマイル」に当てはめると‥
    救済は呪いと同じ=親友の代償は家族だったって事に?
    いや、それは残酷すぎるよね。ぶるぶる。
    そうそう。
    デビットの名前の由来を調べてみたところ「最愛」「愛される者」だそうです。
    神から選ばれし者がデビットかあ。名前の付け方にも拘ってるとは!
    さすがキング!!

    キング関連ねたとしては、前回の「ローズ・マダー」に登場したローズが
    お世話になった施設の仲間だったシンシアがメインキャラとして登場してました。
    また作中にキングの小説「トミーノッカーズ」(未読)に関するセリフも含まれてました。
    次に読むのは「デスペレーション」の登場人物を違った設定で
    別のペンネーム、リチャード・バックマンで描く続編の「レギュレイターズ」
    どんな展開が待っているか楽しみです。

    で、アマゾンに画像を拾いに行ったら…
    この「デスペレーション」映像化もされてたんですね!
    「スリープウォーカーズ」(昨日テレ東でやってました。冒頭マークが出ています!)と
    同じ監督ミック・ギャリスがメガホンを取り、
    なんと!皆殺し警官エントラジアンを
    ロン・パールマンが演じてるぅー!!
    ( ロン・パールマン‥「スリープウォーカーズ」にも出てるのよね)
    ちょっと見てみたくなりました-!



    デスペレーション Insomnia (1996年)
    上巻あらすじ
    ネヴァダ州の砂漠を突っきるハイウェイ50。一人の警官が、通りがかる人々を次々と拉致していた。彼らが幽閉されたのは、デスペレーションという名の寂れた鉱山町。しかも、町の住民はこの警官の手で皆殺しにされていた。妹を目前で殺された少年デヴィッドは、神への祈りを武器に、囚われの人々を救おうとするが…善と悪、生命と愛という荘厳なテーマに挑む、キング畢生の大作。

    下巻あらすじ
    警官の魔手を逃れた生存者たちは、荒れ果てた映画館で息をひそめていた。作家マリンヴィルは、一行を導く少年の持つ神がかりの能力に気づき、この一件に人知を超えた力が及んでいることを知る。さらに、多くの鉱夫を生き埋めにした落盤事故が過去に起きたことが判明。警官を狂気に追い込んだのは、犠牲者の怨念なのか?かくして、殺戮を繰り返す悪の正体が、ついに明かされる。


    [ダークタワー関連の本]
    呪われた町 Salem's Lot (1975年) ← 読了
    ザ・スタンド The Stand (1978年) ← 読了
    ダーク・タワー 第一巻「ガンスリンガー」 The Gunslinger (1982年) ← 読了
    タリスマン The Talisman (1984年) ← 読了
    IT-イット- It (1986年) ← 読了
    ドラゴンの眼 The Eyes of the Dragon (1987年) ← 読了
    ダーク・タワー 第二巻「運命の三人」 The Drawing of the Three (1987年) ← 読了
    ダーク・タワー 第三巻「荒地」 The Waste Lands (1991年) ← 読了
    不眠症 Insomnia (1994年) ← 読了
    ローズ・マダー Rose Madder (1995年)← 読了
    デスペレーション Desperation (1996年)← 読了
    レギュレイターズ The Regulators (1996年)
    ダーク・タワー 第四巻「魔道師と水晶球」 Wizard & Glass (1997年)
    アトランティスのこころ Hearts in Atlantis (1999年)
    エルーリアの修道女 - The Little Sisters of Eluria (1999) 『第四解剖室』に収録
    ブラックハウス Black House (2001年)
    なにもかもが究極的 Everything's Eventual (2002年)『幸福の25セント硬貨』に収録
    ダーク・タワー 第五巻「カーラの狼」 The Wolves of the Calla (2003年)
    ダーク・タワー 第六巻「スザンナの歌」 Song of Susannah (2004年)
    ダーク・タワー 第七巻「暗黒の塔」 The Dark Tower (2004年)



    関連記事
    web拍手 by FC2

    スティーヴン・キング

    •   26, 2016 15:25
    •  0
    •  0

    COMMENT 0

    Post a comment

    Designed by Akira.

    Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.