06 2016

CD「麻衣」を聴く

20160903-01.jpg

昨日「麻衣」のアルバムの残り全部を聴きました。
私としては3曲目の 「I will be」がやはり最高に良かったです。
2006年、日産・スカイライン(V36型)のCM曲「I will be」で
作詞:麻衣、作曲:久石譲。
ミニマル・ミュージック時代の久石さんの曲調も好きだし、
麻衣の遠くからすーっと入ってくるような歌声にも惹きつけられます。

あとはこれも目当てだった「ウルルの唄」も久石さんの曲の王道に
麻衣の澄んだ声がマッチしてとっても心地良いんです。
2009年の映画「ウルルの森の物語」主題歌で作詞:麻衣、作曲:久石譲。
これが麻衣のメジャーデビュー曲になります。
ナウシカのラン・ランララ・ランランラン の他にも、
「もののけ姫」のイメージアルバムで米良さんが唄った主題歌を歌っています。

このアルバムの他の曲は…
この頃(2010年)は、普通のシンガーを目指してたんだなあと言う印象でした。
今はどちらかと言うと、童謡、癒し系という感じで、
現在の方が、自然に素直に声が出ていて、歌も上手くなっていて断然好みです。

Nostalgia~PIANO STORIES III

こちらが麻衣のお父さんの久石譲さん。(ジブリ作品で有名な作曲家)
いやー似すぎてますね。


そんな麻衣の最新アルバム、(この前に買ったやつです)
「空みあげて」に収録されている「Dreamland」が使われている
中部電力のCMの動画がアップされているのを発見したので貼ってみましたー!
やっぱり、これで麻衣の歌声に惹かれただけに、
今のところマクタロウ共々、麻衣のベストワンと言えば「Dreamland」ですね。




で、体調の方は、点滴が出来なくなって21日目。
7/19から再度飲み始めたプレドニン5mgに加え先週からメトレートを再開。
3錠を2日に分けて飲みましたが、朝夕の座薬(ボルタレン25mg)やってもつらい。
今日は腰が痛く、それ故にお昼に掛けて、気持ちが落ち込んで、
もうダメだーと思っていたら、どういうわけだか気持ちが持ち直して来て、
また落ち込まないうちにブログを書こうと思って書きました。
昨日も夕方までは切なくて、落ち込んでましたが、
夕飯後の良くなって来たときにこのCDを聴きました。
ホントに気持ちのアップダウンが激しくて、
自分でも、なんで平均して普通な状態になれないのかと思ってますが、
それもリウマチの薬の事が落ち着かないとダメかな。
ふらふらは身体が前に倒れる(おじぎをするような感じ)と、
前のめり気味になってふらふらするような気もします。
腰と脚に力が入っていると割と大丈夫な感じもあり?
たぶん半分は心の問題。
半分は首の変形から来てるのでは?と推測してます。


関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

音楽  関節リウマチ  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.