17 2016

ドクター・フー シーズン4 第6話「ドクターの娘」

20160616-05.jpg

ドクター・フー: ドクターの娘
シーズン 4:第6話(45:13) 番組通算193
放送日: 05/10/2008 | レイティング: Not Rated
ユーザー評価: Rating starRating starRating starRating starRating star

未来の惑星メッサラインに到着したドクター、ドナとマーサは、そこで人間の兵士たちに捕まってしまう。彼らは惑星の支配を巡り、魚から進化したエイリアン“ハース”と長い間戦いを繰り広げてきたのだ。そして彼らは兵士を増やすため、特殊な装置を使ってドクターの手からDNAを取り出し、それを元に若い女性を作り出してしまう。ドクターに娘ができたのだ!

ドクターの娘が出てくる…
というのは、当時テナントくんが結婚したことで先に知ってました。
娘役の女優さんジョージア・モフェットと結婚したってニュースで。
なので、過去にどこかで行きずりの恋をして…
その娘が出てくるのかなあとか想像していたんですが、
ドクターのDNAを採取して、その場で特殊装置を使い、
即席でいきなり、うら若き娘さんが服を着てポンと出てくるって…
さすがドクター・フー!
しかもジェニーの命名はドナがしたんだ~!
最初は受け入れられないドクターでしたが、
最後には娘であることを受け入れた途端に…。
そ、そんな、そんな即席的な話だったのか…と唖然となっていたら、
ちゃんとオチがありましたー…
って、良かったけど、なんか、そうなのか~って展開。
あれはテラフォーミングの力がちょうど働いていたので
あ~いうことになったということでOK?
でも、テナントくんが惚れるのはわかるような気がする~。
だって可愛い子だもんねえ。
しかもその子が5代目ドクターのピーター・デイヴィソンの娘だったなんて
これは運命としか思えませんねえ。

ドナやマーサもそれぞれに持ち味を生かした活躍をみせているのもグー。
魚型のエイリアン・ハースのデザインもなかなか凝った作りでした。
もしかしたらマーサの婚約者がいると言うのも、作り話かと思っていたんですが、
ドクターと別れて去って行く時に指輪を見てたしねえ。
案外…ホントだったのか。

…って思ったら、ウィキペディアでねたばれ読んでしまった。
ダメじゃん私!!

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

ドクター・フー  海外ドラマ  テレビ  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.