08 2016

サムの新作「The Shack」のポスター第1弾

20160608-07.jpg

こちら↑…
全米で400万部を突破した大ベストセラー小説「The Shack」のポスターです。
( 日本では翻訳されて「神の小屋」というタイトルで発売されています。)
娘を殺された家族の再生をキリスト教のメッセージを通して描く物語で
日本からはすみれちゃんが聖霊役で出演することが決まった話題作です。

主演は私が応援しているオーストラリア出身の俳優
「アバター」や「タイタンの戦い」に出演したサム・ワーシントン。
先日初めてポスターが公開されました。
サムといっしょに写っているのは精霊役のオクタヴィア・スペンサー。
宗教ものなので日本で公開されるかどうか微妙ですが…
公開されるよう願っています。
画像クリックで拡大します。

 今日のメモ

20160608-06.jpg

スター・ウォーズの部屋(ブログ)を更新しました。
http://makunosuke.blog2.fc2.com/

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ
  ギレルモ・デル・トロの部屋   「パシリム2」主演ジョン・ボイエガ。もうすぐ撮影開始


関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

サム・ワーシントン  映画  スター・ウォーズ  ブログ  

2 Comments

soy  

マクノスケさん こんにちは。

映画のことは詳しくないですが
日本語でタイトルやサブタイトル(って言うのかな)がつけられますね
直訳ではなく違った風につけられたりしていると
感心したり、なんでそのタイトルなのーって思うことがあります
そこも映画の面白いところなのかなぁって 素人は考えたりします。

2016/06/10 (Fri) 06:08 | EDIT | REPLY |   

マク→soyさん  

soyさんへ

soyさんどうもー!!

映画のタイトルは輸入か系列の映画会社でつけてると思いますが、
その担当の方のセンスじゃないでしょうかねえ。
最近だと「レヴェナント蘇りし者」とか…
原題はレヴェナント=亡霊だけなんですけど
元の小説「蘇った亡霊:ある復讐の物語」(The Revenant: A Novel of Revenge)
から邦題を引っぱって来てるような感じですね。

昔だと水野晴郎さんがビートルズの「A Hard Day's Night」を
「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」と訳したみたいですが、
日本での言葉の浸透度にも寄るんじゃないかなあと思ってみたり。
でも「プライベートライアン」のようにわかりにくいってのもどうかなあとも
思うんですが訳して「ライアン一等兵」ってのも微妙ですよねえ。

2016/06/10 (Fri) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.