02 2016

映画「デッドプール」字幕版

20160601-04.jpg

昨晩のこと。
入場プレゼントのデップー手乗りフィギュアをゲットするべく
マクタロウの帰宅を待って20時半の回に行ったんですけどねえ。
プレゼント…終了してました。撃沈。
もう平日に頑張って行ったのになにそれ!
まあ、映画は面白かったから良いんですけどね。

いや~しかし、これ、言ってみれば「X-MEN」のスピンオフのような…
もちろん独立したデッドプール=ウェイドの話なので、これだけでも
楽しめるのですが「X-MEN」を見ていた方がより楽しめるといった具合。

冒頭から、主人公自らが観客に語りかけると言った作りもグー。
抱腹絶倒、支離滅裂、壮絶アクションの間に
あんこのように挟まったウェイド(チンピラ)とモリーナ(娼婦)の
ラブストーリーがしっかり描かれているところがこの映画を、
単なるおバカなアクション映画から数段上に引き上げています。
このふたりが、これまた、なぜか(サブカルチャー寄りの)映画おたくで、
随所に挟まる映画ネタ満載!大いに笑わせて戴きました。
映画「127時間」…見てなかったんですけど、オチわかっちゃったし…
( まあ、痛い映画だとは聞いていたのでオチはだいたい察しがついてたけど )
ライアン・レイノルズの自虐ネタとか、SWねたとか、その他マーベルねたとか…
挙げていったら切りがないくらい、ねた満載で良かったー♡
私的には体毛が濃いミュータントとワム!のねたに大爆笑。

またX-MENのふたりネガソニックとコロッサスの存在も言い薬味になっていて、
特にコロッサス(って映画2と3にも出てたのね!)がかわゆいんですよぉ~。
あんな図体で強面なのに、真面目だし、純だし…
このふたりが、出るんなら続編カモーンって感じですね。
って、リー先生、やっぱ女好きって設定なのかなあ。(笑)出演シーンにクスリ。
出来れば映画会社の垣根を越えて「アベンジャーズ」にも
体毛が濃いミュータントといっしょにコンビで参戦してくれないかなあ?
なんならマカヴォイくんかスチュアートさんかどちらかが出てくれると
更に盛り上がると思うんだけどなあ。やっぱ無理かあ。

デッドプール(2016)
DEADPOOL
メディア 映画
上映時間 108分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2016/06/01
ジャンル アクション/ヒーロー/コメディ
映倫 R15+
監督:ティム・ミラー
製作:サイモン・キンバーグ ライアン・レイノルズ ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮:スタン・リー ジョン・J・ケリー 
ジョナサン・コマック・マーティン アディッティア・スード レット・リース ポール・ワーニック
脚本:レット・リース ポール・ワーニック
撮影:ケン・セング
プロダクションデザイン:ショーン・ハワース
衣装デザイン:アンガス・ストラティー
編集:ジュリアン・クラーク
音楽:トム・ホルケンボルフ
音楽監修: ジョン・フーリアン

出演:ライアン・レイノルズ ( デッドプール/ウェイド・ウィルソン )
モリーナ・バッカリン ( ヴァネッサ )
エド・スクライン ( エイジャックス/フランシス )
T・J・ミラー ( ウィーゼル )
ジーナ・カラーノ ( エンジェル・ダスト )
ブリアナ・ヒルデブランド ( ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド )
レスリー・アガムズ
カラン・ソーニ
ジェド・リース
スタン・リー
声の出演: ステファン・カピチッチ コロッサス



関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  マーベル  

2 Comments

onion  

わたしも見てきました!

アメリカでの評判がいいらしいとは聞いていたんですが、なんでこんなに公開が遅く……と思ってたら、やっぱりかなりの曲者でしたねw
なにせブラックすぎるし、マシンガントークの中にものすごく笑えない事象が混じってるし、結構グロいし(色々飛び散ってた)。
でも「ラブ・ストーリーなんだ!」と言い張るデッドプール……かわいいというかなんというか……ガキだなと。

マジでX-MENが二人って、予算の関係上でしょうか? 二人の能力も微妙だったし、そりゃまあ、デッドプールが主人公なんで、ウルヴァリン出てきたら違うかも、ですが。

そういえば「ZERO」に出てたんですね、え、じゃあ時系列は……よくわかんない〜〜! もうマーベルは入り組みすぎてて。

となんだかんだ言っても、面白かったです! 続編見たいですね!

2016/06/04 (Sat) 11:48 | EDIT | REPLY |   

マク→onionさん  

onionさんへ

こんな作品ですからきっと翻訳も大変だったのではと思ってます。
英語だとかなり危ない言葉を喋ってるとか…。
アメコミでは手術のあとにちょっとおかしくなったみたいなんですけど、
ピザ屋の少年の時と全然キャラが変わらないので、元々あーいう人だったのねえと
思いましたヨ。ZEROの時は、普通だったんでしたっけ?
それが映画で言ってた傭兵時代ってことかな?
あれでジーンとかが10代くらいだったからデップーからだと15年くらい前って
感じなのかなあ?ってSAMURAIってX-MEN3の続きだから…えーと
あーーーもうX-MENの時系列わからーん!!
いや、でも、デップーはX-MENと付かず離れずでこれからも面白いところ
見せて欲しいですよねえ。次はウルヴィーは無理としても(ヒュー様今度で最後)
もっと有名処なキャラも出てくれると嬉しいなあ。

2016/06/05 (Sun) 00:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.