22 2016

映画「ルーム」

20160522-03.jpg

17歳の時に誘拐され監禁され続けているジョイ。
犯人との間に出来た子ジャックが5歳なった時、
ママであるジョイはジャックを外に逃すことに成功し
7年振りにルームを出る事になります。
母の待つ自分の生まれた家へ帰るジェイとジャック。

これでめでたしと思いきや、ふたりを待っていたのは、
まわりの人たちの好奇の目。
ルームから出ても外に出ることも許されないふたりにとって
まだルームの生活は続いているんだと思うと切なくて涙がこぼれました。
きっとジョイもジャックと監禁生活を続けながら、
子供だけでも逃がしてやりたいと思うこともあったでしょう。
でも彼女はジャックが居たからこそ正気を失わず、
それを生き甲斐しにして生きて行けたのではないかと思っています。

脱出してからお母さんの精神的なダメージが大きく、
だんだんとやつれていくお母さんを見ながら、
ジャックがルームに居たときのことに思いを馳せて
あの頃の方がお母さんとふたりきりで楽しかったと思う気持ちも泣けて来ました。
世間のしがらみのないお母さんとふたりだけの満ち足りた世界です。
ジャックが部屋にひとつだけあった天窓を思い出すシーンの映像も
美しく印象的に写りました。

でもジャックは子供ながらの柔軟性を見せ、お婆ちゃんやお婆ちゃんの恋人に
馴染み、友達をつくりルームから世界がどんどん広がって行きます。
そして最後。このシーンには痛く感動しました。
ママとジャックにとって、これが本当の意味での部屋からの
独立なんだと脚本の巧さに言葉を呑みました。
ジャックにとっては、この映画以降が正念場になるとは思いますが、
ママやお婆ちゃんや友達に支えられて大人になって行って欲しいです。

ルーム(2015)
ROOM
メディア 映画
上映時間 118分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2016/04/08
ジャンル サスペンス/ドラマ
映倫 G
はじめまして、【世界】。
監督:レニー・アブラハムソン
製作:エド・ギニー デヴィッド・グロス
製作総指揮:アンドリュー・ロウ エマ・ドナヒュー
ジェシー・シャピーラ ジェフ・アークス
デヴィッド・グロス ローズ・ガーネット テッサ・ロス
原作:エマ・ドナヒュー 『部屋』(講談社刊)
脚本:エマ・ドナヒュー
撮影:ダニー・コーエン
プロダクションデザイン:イーサン・トーマン
衣装デザイン:リア・カールソン
編集:ネイサン・ヌーゲント
音楽:スティーヴン・レニックス

出演:ブリー・ラーソン ( ママ/ジョイ )
ジェイコブ・トレンブレイ ( ジャック )
ジョーン・アレン ( ばあば/ナンシー )
ショーン・ブリジャース ( オールド・ニック )
ウィリアム・H・メイシー ( じいじ/ロバート )
トム・マッカムス ( レオ )
アマンダ・ブルジェル ( パーカー巡査 )
ジョー・ピングー
キャス・アンヴァー ( ミッタル医師 )
ランダル・エドワーズ ( 弁護士 )
ウェンディ・クルーソン ( インタビュアー )
マット・ゴードン



 今日のメモ

今朝からなかなかブログが表示されず、テンプレートのせいかと思い、
映画に行く前に元に戻していったんですが、
帰って来て見たら、また表示されない!
良く見て見たらテンプレートのせいではなくて、
FC2アクセス解析のせいだとわかりテンプレートを元に戻し、
忍者のアクセス解析に変えてみました。
またこれで様子をみようと思っています。
コメント欄は一番上(タイトルの下)にありますので、
みつけてコメントしてやって下さい。
今日は映画→大戸屋(お昼)→トイザらス→ディズニーストア→ヨーカドー
と回って来ました。(収穫なし!)ディズニーストアでスター・ウォーズの
エピソード4のツムツムが出るのって6/4からだったんですねえ。
良く見てなかった~。また再来週行ってみます。

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スターウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  ブログ  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.