17 2016

ブラックリストS3 #16

blacklist-s3.jpg

第16話「ケアテイカー」
The Caretaker (No. 78) / [ シーズン通算 #60]


米国務省の役人が北京で殺害された。レッドとリズは、
「ケアテイカー」と呼ばれる人物が、この事件に何らかの
関わりを持っていると推測。ケアテイカーとは、犯罪者たちの秘密が
絶対に漏れることのないよう管理している人物だった。
そこで2人は、特別作戦チームと共にケアテイカーを追って捜査を開始する。

ゲスト:レグ・E・キャシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」、
ディアドレ・ラヴジョイ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」
脚本:デイヴ・トーマス
監督:ドナルド・E・ソーリン・Jr
音楽:"Sixteen Tons" by The Platters / "Part Two - In My Own Way" by Ray LaMontagne( スーパードラマTV より引用)


5/10に録画した字幕版を本日(5/17)に見ました。
…って最近、だんだん追いつかなくなっててヤバいなあとは思ってるんですが
なんとか見れてるのは、それなりに面白いからなのかなあ。
なんかもう「ケアテイカー」ってのが3代も続いてるって時点で
世間では(大企業は別として)だいたい2代目がヤバくて家業没落なのになあとか
そんな設定あり~ぃとか思っちゃったんですが、そこから娘が誘拐されて
指定した人の秘密を漏洩させる~実は娘のやらせ~娘は犯人の娘じゃなくて
誘拐していた娘だったよ…って展開は面白く見る事が出来ました。
演じてる父子の役者さんも個性的で魅せられました。

メインのストーリーの方もレスラーのことをまだ許せないナヴァービとレスラーの
いやーな雰囲気を アラムの爆弾利用謝らせ作戦
が見事に成功するくだりが良かった。
トムはやっぱりあの女を殺すべきだったのでは?
そしてリズも母親が死んでないことがわかり、レッドがリズにこれ以上秘密を
悟られないようにケアテイカーの顧客台帳を使って埋めてある死体を
探し出し墓を暴いて取りだした手紙焼く…って展開。
今回の事件、やはりなにげにリズにつながってたんんだねえ。
まあ野暮だけど、その書類中を確認しないで燃やしちゃったけど…
一応確認しておいた方がいいんじゃないかなあ~と思ってしまった私です。
次回はいよいよリズとトムの結婚式。でもタイトルが「ソロモン(前編)」
だからなあ。絶対上手く行かないよねえ。(笑)

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.