27 2016

スティーヴン・キング「ダークタワーⅢ」読了

20160427-04.jpg

3月の上旬から読み始めたダークタワーの3巻。
上下巻なんですが、これが、また、かったるくてねえ。
いや、そろそろ面白くなるのかなあ~と思っていたら…
これが、今までがプロローグなら、やっと1章行ったか?ってくらいで。
まあ、上巻は…1巻でローランドに見捨られて、橋から落ちて死んだ
ジェイクの現実世界(現代のニューヨーク)が描かれていて、
それが実は、エディの過去ともリンクしていたってところは、
面白かったんですけど、その後、ジェイクが中間世界へやって来たところで失速。
老人達が暮らす村へ立ち寄り、ダークタワー(暗黒の塔)のそばまで
通じているモノレールの情報を得て、街へ出発し、
ジェイクがその街の生き残りの人間に捕らえられ、ローランドたちが、
ジェイクををどうやって救出するかって展開になるんですが…
なんか、もう、そこがたるい。

ジェイクがまだ来ていない時に出逢う 巨大熊サイボーグ とか…
果ては、そのモノレールが、人工知能を搭載していて、
長い間、放置され続けたが故に、放漫になり、半ば狂ってしまっていて、
ローランドたちと なぞなぞ合戦 で戦うとか…
いや、もう、本当に、キングらしいちゃー、らしくて良いんですけどねえ。
ホントに、もう退屈で挫折しかけまして、よく2ヶ月掛けて読んだなあと
自分で自分を褒めたいくらいに思っちゃいましたよ。(笑)

まあ、ジェイクが現世で読んだ「シュポシュポ機関車チャーリー」とか
なぞなぞの本とか、中間世界で役に立ったじゃん、あれ複線だったんだね。
とか、ジェイクが幻想で見るダークタワーの一面の赤い薔薇に囲まれた
風景は幻想的で、情緒あるし、途中ジェイクが飼うことになるバンブラーの
オイというペットとジェイクの友情シーンも心温まるものはあるんですけどねえ。
表紙のイラストも…てっきり、ブレインかと思いながら読んでたんですが、
ブレイン、ピンクのハイテク列車で、全然表紙の髑髏の顔の汽車じゃなくて…
でも、これがシュポシュポ機関車チャーリーってのとも違うような気が?
結局、表紙ははったりだったのかなあ?

しかし、もしかして、私、このシリーズに向いてないかも?
でも、こちらの情報 を読むと映画化されるのってシリーズの中盤以降らしいんですよ。
それも主に現代が舞台だと言うんです。
…まあ、全部買っちゃったんで、読みますけどね。
キングが書いた順番に読むと、このあと…
不眠症 Insomnia (1994年)
ローズ・マダー Rose Madder (1995年)
デスペレーション Desperation (1996年)
レギュレイターズ The Regulators (1996年)
と4作読んだあとダークタワーⅣになるんですけど、もう根性がないので、
ダークタワーをⅣからⅦまであと10巻一気に読もうと思ってます。
あ、そう言えば、色褪せたデニムのジーンズ履きの男、登場しましたね!
…ってやっぱり、ここまで、読んでもまだ序章って気がするのは、
横道にそれすぎてるんじゃないのかなあ?
Ⅳは多少面白くなっていますように!

ダーク・タワー 第三巻「荒地」 The Waste Lands (1991年)
上巻あらすじ
〈旅の仲間〉エディとスザンナを得たローランドは、二人を新たな
〈ガンスリンガー〉として教育しながら〈暗黒の塔〉への旅を続けていた。
だがやがて彼の精神は、〈ドア〉のむこうで救った少年ジェイクの
記憶に引き裂かれていく。一方、現実世界に暮らすジェイクもまた……。
彼らは再び〈ドア〉を開き、タイム・パラドックスを修復できるのか?
緊張感満点、キング畢生の超大作第III部!

下巻あらすじ
〈本当の三人目〉の仲間を得て、運命によって結束した集団〈カ・テット〉
となったローランドたち。人の言葉を解する奇妙な小動物オイも加わって
辿り着いた平和な町で、彼らは崩壊した都市に残る超高速モノレールの存在を知る。
すなわち、〈荒地〉を横断する音速の〈ブレイン〉――。
駅を目指す彼らの旅路を襲ったものとは?
禍々しい予感を秘めつつ、中断不能の圧倒的迫力に満ちた第III部!


[ダークタワー関連の本]
呪われた町 Salem's Lot (1975年) ← 読了
ザ・スタンド The Stand (1978年) ← 読了
ダーク・タワー 第一巻「ガンスリンガー」 The Gunslinger (1982年) ← 読了
タリスマン The Talisman (1984年) ← 読了
IT-イット- It (1986年) ← 読了
ドラゴンの眼 The Eyes of the Dragon (1987年) ← 読了
ダーク・タワー 第二巻「運命の三人」 The Drawing of the Three (1987年) ← 読了
ダーク・タワー 第三巻「荒地」 The Waste Lands (1991年) ← 読了
不眠症 Insomnia (1994年)
ローズ・マダー Rose Madder (1995年)
デスペレーション Desperation (1996年)
レギュレイターズ The Regulators (1996年)
ダーク・タワー 第四巻「魔道師と水晶球」 Wizard & Glass (1997年)
アトランティスのこころ Hearts in Atlantis (1999年)
エルーリアの修道女 - The Little Sisters of Eluria (1999) 『第四解剖室』に収録
ブラックハウス Black House (2001年)
なにもかもが究極的 Everything's Eventual (2002年)『幸福の25セント硬貨』に収録
ダーク・タワー 第五巻「カーラの狼」 The Wolves of the Calla (2003年)
ダーク・タワー 第六巻「スザンナの歌」 Song of Susannah (2004年)
ダーク・タワー 第七巻「暗黒の塔」 The Dark Tower (2004年)

 今日の調子

朝は昨日の点滴で怠かったんですが、午後になってだんだん良くなって来ました。
ブラックリストも2話、たまってしまい、早く見なくちゃ~と思っています。
あ、あとしそさんに借りた水谷さんの「浅見光彦」も!

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

スティーヴン・キング    

6 Comments

onion  

拍手!

よくたどり着きました〜!
というわたしが、この後の魔女のなんちゃらの巻で頓挫、以降挫折中なんですが……列車のシーン、結構好きだったけど、今では覚えてないので、再開してもきっと伏線ぶっとばしになっちゃいそうです。
映画の現代が舞台ということは、扉のあたりか、でなければわたしが読んでいない部分か……ま、とにかく、

 長 す ぎ る ん だ よ ね っ ! ! 

映画で2時間で収めてくれるなら、ついていけるかもしれないデス。
 

2016/04/27 (Wed) 23:41 | EDIT | REPLY |   

ちーさん  

ダークタワーは3巻、4巻、5巻が面白かった。
6巻は記憶に無くて7巻で膝から崩れ落ちる脱力感。
映画には期待してたんだけどなんか…どうなんですかねぇ。
不眠症、ローズ・マダー 、デスペレーション 、レギュレイターズ
どれも好き。
不眠症はほかの3作品と比べてかなりダークタワーとリンクしてたよ。
この話、自分が初老になってきてるせいかじわじわ沁みたー。

2016/04/28 (Thu) 09:57 | EDIT | REPLY |   

マク→onionさん  

onionさんへ

いや~なんだか私的に盛り上がって来なくて苦労しています。
「ザ・スタンド」とか「呪われた町」はすごく読みやすかったんですけどね。
ちょっと「IT」が苦しかったかなあ。
それでも後半は盛り上がったんですけど…
起伏がないって言うんでしょうかねえ。
でも、たぶん映画は4巻とか5巻辺りからの設定が描かれるんじゃないですかね?
そのためにはなんとしても読まねばなあと考えています。
読み直すとすると1巻は設定を語るって感じだったのでエディたちが集まる2巻を
読み返せば3巻はモノレールに乗るまでの話だから飛ばしてもいいような?
そしたらなんとか再開出来そうな気がしますよ-!!

いや~とにかく長いですよねえ。
いや、長くても「ザ・スタンド」みたいにキャラに共感出来る話だったら
良いんですけど、なんかローランドに未だに入れ込めなくて困ってます。
エルバさんとマコノヒーで2時間だったら私も映画にはノレそうです!!

2016/04/28 (Thu) 11:54 | EDIT | REPLY |   

マク→ちーさん  

ちーさんへ

ちーさん、ゴメンよ~。
私なんだかノレてこないまま3巻終わっちゃって…
きっと4巻から面白くなるんじゃないかと思ってるよ。
あ、でも、2巻は面白かったから…
3巻が退屈だったのかなあ。
あ、でも「不眠症」読まないとダメ?
ウィキペディアにもそう言えば「不眠症」の登場人物が重要な役で出てるって
書いてあったような…。じゃあ「不眠症」だけでも読んで気分転換しようかな。
映画はなんとなくだけど、全然違う話になってるんじゃあ?
それならそれで面白ければいいかなあとは思ってるんだけど。

2016/04/28 (Thu) 12:00 | EDIT | REPLY |   

ちーさん  

不眠症は「起伏がない」かもしれない。
「キャラに共感」できないかもしれない。
この本を読まないでダークタワーを2巻から一気に読むほうがいいかも。
4巻で遠かったローランドとの距離が近くなったよ??
ローランドもそのうちに冗談も言うようになるから(多分言ってた)

2016/04/28 (Thu) 13:44 | EDIT | REPLY |   

マク→ちーさん  

ちーさんへ

とりあえずひと休みしてみようと思って「不眠症」を読むことにしたよ。
3巻でもちょっと面白い事言ってエディを驚かせたりしてたけど、
もう少しローランドのことがわかってくるといいなあと思って。
4巻はあとがきを読むとローランドの過去の話みたいだから楽しみにしてるよ-!

2016/04/28 (Thu) 15:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.