28 2016

ブラックリストS3 #9

blacklist-s3.jpg

第9話「局長(前編)」
The Director (No. 24) / [ シーズン通算 #53]

リズが拘束されレッドはレスラーに彼女から目を離さないよう警告するが、
事態を楽観視しているレスラーに不安を感じ、レッドはアラムに接触。
罪状認否手続きが始まるまでの間、リズを守るよう伝える。
そんな折、尋問のため局長がリズの移送命令を出した。
レスラーは局長を止めるようヒッチンに助けを求めるが……。

ゲスト:トニー・プラナ「アグリー・ベティ」、
クリスティーン・ラーチ「シカゴ・ホープ」、
エディ・ガテギ『トワイライト』『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』、
ディアドレ・ラヴジョイ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」
脚本:ダニエル・セローン
監督:メアリー・ランバート
音楽:"Sour Cherry" by The Kills / "The Lamb" by Little Scream / "Gamble Everything for Love" by Ben Lee
スーパードラマTV より引用)


3/22に録画した字幕版を本日(3/28)見ました。
( 風邪引いて金曜に見れなかった! )

リズはレスラーに逮捕されFBIにあるかつてレッドが入っていた拘束箱に
入れられちゃうんですが、これを(実は)結社の一味であるCIAの局長と
大統領諮問委員会委員長のヒッチンが結託してCIAへ移送して、
なんだかんだ理由をつけて殺しちゃおうと企むんですが…
レスラーがヒッチンに、レッドから教えて貰ったカラクルト、トム、クーパーの
居場所を教えちゃったりしたから、最悪の事態に発展。
レスラーはヒッチンが結社の一味と気づいてなかったから仕方ないと思うけど、
その代わり、ヒッチンからレヴェン司法副長官と最後に会った時に
「トミー・マーキン」の名前が出たことを知り、レヴェンは殺され、
ヒッチンが結社の一味である事に気づくわけですな。(脚本巧い!)

…って、トミー・マーキン?
あれ?誰だっけ…って、先週ももちろん、この時まで全然わからなかったけど、
そうか!レスラーの警察官だったお父さんをワナに嵌めたパートナーの名前!
前回レスラーがレヴェン司法副長官に話すシーン、思い出しました。
( 相変わらずよくわかってないまま見ている! )

アラムはリズをFBIに渡すまじと箱のパスワードを変更して対抗。
レスラーはクーパーの別荘がある湖へ3人を救いに駆け付けるんですけど、
結社に囲まれ銃撃戦…。銃撃戦のさなか、トムがレスラーになぜこの場所が
結社にばれたのか聞くと、最初は答えないレスラーだったけど…
自分がバラしてしまったことを最後にはちゃんと教えるレスラーがイイ感じでした。
銃撃戦の末、結社を倒し、いざ3人で逃げようとしたところに
車の影に隠れていたソロモンに銃を突きつけられたトム…
オレと一緒に撃てと言ってるのに撃てず銃を捨てるレスラー。
うわ~と思っていたら後から奥さんを送っていったクーパーさんがやって来てたよ~。
( 脚本巧い! )

今回はFBIを首になったナヴァービがレッドの手足となって活躍するシーンあり、
アラムが窒息死させられそうになったリズのためにパスワードを教えて
( …って変更した パスワードがナヴァービ だよ!もうアラムったらぁー! )
リズがCIAに連れて行かれそうになったのを、銃を向けて抵抗するシーンにウルウル。
でも、リズの説得で、やはり連れて行かれそうになり、ああ、もうダメかーってところに
大統領顧問のシンシア・パナベイカーが到着。そこにレスラーも来て…
ヒッチンがレヴィンを殺したと言い放ち、局長をFBIから退去させることに成功。
パナベイカーさんがおばさん要員の新メンバーに取って代わったってわけですな。

ラスト、レッドに呼び出されたアラムが向かったのが墓の穴の前で…
ヤバイ!なにがレッドの逆鱗に触れたのか ( ←ここ、いつも読めない展開になってます。 )
殺されるよ、どうしよう。アラムいいやつなのにー!
絶対みんな死んで欲しくないって思ってるよーって思っていたら、
リズを救ってくれてありがとう!…って
この恩は一生忘れない …って
あーーー殺されなくて良かったよぉ~。
そしてアラムにチームを集めろと告げるレッドが、
戦隊物の隊長みたいでカッコ良かった!
いや~面白くなって来ましたがなぁー!!

…って、私勘違いしてたんですけど、
タイトルの「局長」って、クーパーさんじゃなくて、CIAの局長
ピーター・コツィオパロス (デヴィッド・ストラザーン)のことだったのね。
もう、私、てっきりクーパーさんの ハリー・レニックスが、
今やってる「バットマンVSスーパーマン」に出演するために
番組を一時降板するのかと思ってました。

その「バットマンVSスーパーマン」も見て来ましたが、ハリー・レニックスさんは、
前回「マン・オブ・スティール」から引き続きスワンウィック将軍を演じてますが、
今回は、これまたクーパーさんみたいな役どころ…
( なんだかんだ言っても部下に協力してしまう上司的な役 )
…だったので、「ブラックリスト」ファンとしては、
こっちでも同じような事やってるよ~ぉと、おいしい思いさせて戴きました!

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

テレビ  海外ドラマ  ブラックリスト  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.