27 2016

Blu-Rayで「ドラゴンハート」

20160127-06.jpg

先週の土曜日(1/23)夕飯のあとに鑑賞。
映画館とDVDで何回か見ているのですが…
やっぱりブルーレイ!映像がきれいです。黒味が程よく効いています。
…と言っても作品の古さ(1996年)とフィルムと言うのも相まって、
現在のピントがピッチリ合った映像とは違う少しぼけたような暖かみのあるタッチが
このドラゴンと人が共存するファンタージーの世界にマッチしていていて心地良いのです。
心配していたドレイコ(ショーン・コネリーが声を担当しているドラゴン)のCGも
この実写の映像に完全に溶け込んでいて、良い味出していました。

心のどす黒い王の圧政に立ち上がる主人公ボーエンと
彼の仲間となった言葉が話せるドラゴンのドレイコの物語。
主人公が若い頃、剣術を教えていた王子が怪我を負い、ドラゴンに心臓を
半分貰って生き延びるんですが、王子は先代の王よりも暴君になってしまい、
それをドラゴンのせいだと勘違いした(元々邪悪な心の持ち主だった)ボーエンは
そのドラゴンを探し出そうと、城を出てドラゴンスレーヤーになるという出だし。
お互いそれとは知らずに再会し意気投合して、ドレイコがボーエンに
やられたふりをして賞金を稼ぐという展開になっていくところも愉快痛快!
デニス・クエイドの明るくて豪快ながらもホロッとさせられる演技もみどころ。
心が腐りきった王のデヴィッド・シューリスや詩人であり坊主でもあるギルバートの
ピート・ポスルスウェイトなどの脇役も個性豊かで作品を盛り上げています。
最後に夢が叶うドレイコさんをみんなで見上げるシーンではまたまた(いつも)
泣いちゃいました。やっぱラストのランディ・エデルマンの音楽が最高!!
iPhone のマイサントラベストにも入れてあります!

監督のロブ・コーエンの次回作が…
ヘイデン・クリステンセン(アナキン!)主演の「マルコ・ポーロ」らしいので、
その音楽も担当すると良いのになと思っています。



テーマ曲はこちらで聴けます~。

20160127-07.jpg

こちらはマクタロウが昔作ったプラモデル。
こちらのページから他の画像も見る事が出来ます。
http://www.lighthill.org/nohohon/draco.html

ドラゴンハート(1996)
DRAGONHEART
メディア 映画
上映時間 103分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月 1996/08/31
ジャンル アクション/ファンタジー
監督:ロブ・コーエン
製作:ラファエラ・デ・ラウレンティス
製作総指揮:デヴィッド・ロットマン パトリック・リード・ジョンソン
脚本:チャールズ・エドワード・ポーグ
撮影:デヴィッド・エグビー
特撮:スコット・スキヤーズ ILM
モンスター・デザイン: フィル・ティペット
音楽:ランディ・エデルマン

出演:デニス・クエイド ボーエン
デヴィッド・シューリス アイノン
ピート・ポスルスウェイト ギルバート
ディナ・メイヤー カーラ
ジュリー・クリスティ アイリン女王
ジェイソン・アイザックス フェルトン卿
ブライアン・トンプソン ブロック
声の出演: ショーン・コネリー ドレイコ


 今日の調子

薬の影響は朝まで続いてちょっと痛みがあったんですが、
朝座薬をやって薬を飲んだら元に体調に戻りました。
ご心配お掛けしました。
他に感想書きました。
Blu-Rayで「マッド・マックス」
Blu-Rayで「ハイネケン誘拐の代償」


 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.