29 2015

2014年間映画ベストテン

昨年に続き、たいへん遅くなりました。
え~2014年の映画ベストテン、やっと書けましたのでアップします。
今年の初めリスト表まで作りベストテンをお互いに決めたものの
なんとな~く感想を書くのが遅くなり気がついたらもう12月ー!!(←2013年といっしょ!)
一昨年も去年も12月だったから、やっぱりもう恒例か?(笑)
いや、2014年の分は早めに載せたいと思ってます。

マクノスケのベストテン

20151229-04.jpg

1.インターステラー
2.ゴーンガール
3.キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー
4.ハミング・バード
5.渇き
6.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
7.ホビット 決戦のゆくえ
8.ベイマックス
9.オールド・ボーイ
10.サボタージュ


監督賞 クリストファー・ノーラン
主演男優賞 マシュー・マコノヒー
主演女優賞 ロザムンド・パイク
助演男優賞 アンソニー・マッキー
助演女優賞 ジェシカ・チャスティン
マクタロウのベストテン

20151229-04.jpg

1.インターステラー
2.ゴーンガール
3.ハミング・バード
4.渇き
5.オールド・ボーイ
6.キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー
7.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
8.エスケイプ・フロム・トゥモロー
9.ベイマックス
10.ホビット 決戦のゆくえ


監督賞 クリストファー・ノーラン
主演男優賞 マシュー・マコノヒー
主演女優賞 ロザムンド・パイク
助演男優賞 マイケル・ケイン
助演女優賞 ジェシカ・チャスティン

マクノスケの感想

このベストテンを選んでからほぼ1年経つので…
すでに記憶が薄くなっている作品もあり~の、
なんでこんな作品選んだかな~という作品あり~のなんですが、
今振り返ってみても、この年は「インターステラー」一色の年でした。
脚本、映像、アイディア、役者全てが素晴らしい珠玉の1作!
次はやっぱり「ゴーンガール」の衝撃がっ!!
彼女の生き方の凄まじさったらなかったですね。
あんなどろどろしたドラマなのにあんなにも冷ややかで渇いた画面が非常に印象的で、
さすがデヴィッド・フィンチャーセンスが抜群です。
マーベル系ではキャップなんですが、ガーディアンズが思いの外
自分的にポイントが高くてロケットとグルートのフィギュアまで買ってしまいました。
ホビットは2作目に燃えず、最終章に掛けていたのですが、ちょっと盛り返したくらいで
全体的に「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズよりもだいぶ評価が下がってしまいました。
マーティンさんやキャストは頑張っていたのに、ちょっと勿体なかった印象です。
10位に選んだ「サボタージュ」は応援しているサム・ワーシントンが出ていたので
ご祝儀的な意味で入れました。(笑)


マクタロウの感想

また一年前のベストテンを書いているという体たらく、ご容赦下さい。
正直、今見ると微妙な作品も入っていますが、
そこはそれとして当時の順位のままでいきます(そもそも、無理矢理10本選んでいるな)。
1位、2位は文句なしの選出。
「インターステラー」はBDを買って2回目を観ましたが、やはり素晴らしい。
「2001年 宇宙の旅」にオマージュを捧げつつ、ノーランならではの
ヒューマンドラマとして出来上がっているところが良い。映像も見事。
「ゴーン・ガール」はもうロザムンド・パイクが見事。怖すぎです。
3位の「ハミングバード」はジェイソン・ステイサムにしては地味な作品だが、
そこが良い。泣けます。
下位の方では、「エスケイプ・フロム・トゥモロー」が、妙な魅力があり面白かった。
「ホビット」は2作目から失速。がっかりな出来になってしまい残念。
原作からマイナスして脚色した「ロード・オブ・ザ・リングス」に対し、
プラスして作ったことが裏目に出たように思う。


2014年に映画館、レンタル、テレビ放映で見た映画一覧(合計22本)

2014movie-ichiran-01.jpg

 今日の調子

ちょっと腕の付け根が痛いのは片付けのせいかなあ。
午前中車の洗車へ行って、そのあとお正月の買い物その1。
帰宅後、やっとリビングと和室(このPCが置いてる部屋)に山積みになっている
手紙や本や着せかえやらを片付けました。あとは台所とお風呂(これはマクタロウ)だ!

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ



関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  年間映画ベストテン  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.