テレビ

スーパーチャンネル「キャプテン・スカーレット」

0 0


なぞの後ろ向き戦闘車!

1回は予約に失敗したものの、翌日の再放送でなんとか見ることが出来ました。
「サンダーバード」にくらべるとキャラクターのデザインと主人公が
不死身の身体だったことくらいしか憶えていない「キャプテン・スカーレット」。

見直してみると敵は宇宙人だし(そんな大事な設定も憶えとらんとは!)、
そもそも戦うことになった理由だって、火星探索に行ったスペクトラムの
ブラック大尉がミステロンの基地のアンテナが動いたのを攻撃されるのと
誤解して爆破しちゃったのが原因だし、結構シビアな展開だったのね。

おまけにスカーレットが不死身の身体になったのは、
ミステロンに洗脳されちゃって操られていたんだけど、作戦に失敗して
展望台から落ちた時に、洗脳だけ解けたってことみたいなんですが…
だいじょうぶなのかなあ?
実はなんかの拍子に洗脳が戻るってことはないのかしら?
(ないんでしょうが…。)

しかし1話で舞台になったタワーの構造ってすごいです。
どれくらいの高さがああるのかわかりませんが、あんな螺旋状の道を
車で延々上がって行くなんて…私だったら途中で手元が狂って転落しそう…。
しかもあのメカ(追跡戦闘車?)って運転席が後ろ向きについてるんですよぉ!!
後ろ向き運転で螺旋状のタワーをぐるぐる上がって行く…
考えただけで気持ち悪いです。
でもなんで運転席が後ろ向きなんでしょうか?なぞだわ~っ!

2015/10/08 にマクノスケ日記より転載。その際に動画を追加しました。

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.