音楽

CD「子門真人ヴォーカル・コンピレーション」

0 0



サーキットの狼=そして神戸

先日、横浜へ行った時にCD「子門真人ヴォーカル・コンピレーション」
みつけて購入しました!!

このCDは以前から4枚発売されていたのですが、
(そのうちの赤盤(アイアンキング、流星人間ゾーン、猿の軍団など)と
青盤(仮面ライダー、ガッチャマン、ライディーンなど)は持っている)
なんと今年の2月に新たなバージョンとして4種類が発売されていたようなのです。

1枚は「ひらけ!ポンキッキ・コレクション」で「およげ!たいやきくん」や
「はたらくくるま」などが入っていて、もう1枚は、ささきさんや水木さんが
歌った「ゴレンジャー」や「グレンダイザー」を子門さんが他の会社で歌い直した
カバーバージョン。さらに仮面ライダーやジャンボーグAなど
特撮もののテレビサイズを網羅したTVサイズコレクション。

私としては「ひらけ!ポンキッキ・コレクション」にも惹かれたんですが、
4枚目になんと!以前から聴きたくて聴きたくて仕方なかった
「サーキットの狼」が入っていたので即購入!

横浜からの帰り道、子門さんの熱い熱唱を聴きながら帰ったのですが、
待望の「サーキットの狼」(作曲を子門さんがやっている!)を聴いた
マクタロウが「この曲ってなにかの曲に似てない?」と言うのです。
…とそのうちマクタロウが歌い出したのはクールファイブの「そして神戸」!!
「そしてひとつが終わり~♪そしてひとつが生まれ~♪」
なるほど導入の部分がそっくり!
おまけにラストの部分も「夢の続き、見せてくれる相手、捜すのよ~♪」と
よく似ていて…もしかして子門さん、クールファイブ好きだったのかしらねえ。 (^_^;)

2015/10/08 にマクノスケ日記より転載。その際に動画を追加しました。


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.