アニメ

フジテレビ「アストロボーイ・鉄腕アトム」

0 0


設定はなにやら凄いんだけど…。

日曜日に録画した「鉄腕アトム」をマクタロウと見ましたが、
やっぱり予想通り、全然イケてない!

キャラ崩れはないし、線もきれい、動画枚数も多いし…
アニメ番組の第1回目のお約束は全部守られていると思うんですが、
(この水準でどこまでいけるのやら…)なんだかエピソード2(スターウォーズ)を
見ているような気分になってしまいました。

番組の前半で街の中枢のコンピュターを絵で説明するシーンが、
結構長かったと思うんですが、これがまず作り手の独りよがり。
アトムという作品と初めて出会う人もいるんだから、
この街そのものの世界観をもっと説明すべきだったのではないでしょうか。

また暴走したコンピュターを、アトムが彼の言葉を理解し共感して、
救ってあげるというオチも、このコンピュターが何者だったのか
前半に説明がないため、何の感動もないんですよねえ。
せめて前半のコンピュターのシーンで「苦しいよぉ」とかのセリフを
入れるべきだったのではないでしょうか。そうすれば、
オチで「なるほど!そういうことだったのか」となったと思うのですが…。

でも、もしかして、そういう説明は来週に持ち越されたのかな?
天馬博士のシーンが意味深だったですもんね。 (^_^)

2015/10/08 にマクノスケ日記より転載。その際に動画を追加しました。


 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.