アニメ

ビデオ「機動戦士ガンダム」11巻(最終巻)

0 0
20020903-01.jpg

夕飯の支度をしている時に手がすべって、
うっかり包丁を左足の上に落としてしました。
最初は「なんとなく痛いなあ」程度だったんですが、
除々にうっすらと赤い線が、親指の根元から小指にかけて斜めに走り、
「え?もしかして切れたかも?」と血の気が引きかけましたが、
よく見てみると刃が当たった痕でした。

「あ~っ。よかった。切れない包丁使ってて…。(^^;)」
…って言ってる場合じゃないか。
これから「うっかり」がないように気をつけたいと思います。

ビデオ「機動戦士ガンダム」11巻(最終巻)
やっと、最後まで見ることが出来ました。
最終巻は「エルメスのララァ」「光る宇宙」「宇宙要塞ア・バオア・クー」
「脱出」の4話が収録されていますが、この4話、
どれも濃い内容で、最後まで気を抜けませんでした。
ララァの抽象的な映像描写やララァを失った時の
アムロの精神的な感情表現が秀逸な「光る宇宙」。
宇宙の独裁を目指すギレンの父殺しと、それを理由に
兄であるギレンを容赦なく殺すキシリアの非情なまでの行為。
最終決戦では、アムロもガンダムを放棄し、ホワイトベースの仲間たちも
白兵戦で戦うラストが、ロボットアニメの常識をはるかに越えていて印象的でした。

「僕にはまだ帰れるところがあるんだ…」
とララァに語るアムロもいいんですが、
生死を共にしたホワイトベースの仲間と再会するシーンに、
もう胸がいっぱいになってしまって泣けました。
(マクタロウの手前泣かなかったけど…)
次は映画版を見たら、「Z」か「ZZ」かなあ
…なんてマクタロウに言ったら「見ない方がしあわせ…」とか言われちゃいました。
やっぱりなんでも「パート1」が一番でしょうか?

ところで、ララァが力を使うシーンで「ラッ…」って
効果音(音楽?)が入りますけど、あれは「ララァ」だから「ラ」なんでしょうか?
「ミミ」だったら「ミ」とか、「ファーファ」だったら「ファ」とか…。
そんなことないですね。すみません。くだらないこと書いて…。

2015/08/27 に画像を追加しました。画像はDVDのジャケットです。


    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.