Top Page › 映画・テレビ › 映画 › 映画「日本のいちばん長い日」

映画「日本のいちばん長い日」

2015-08-23 (Sun) 22:17

20150823-02.jpg

マクタロウと映画「「日本のいちばん長い日」を見て来ました。
本作は日本がポツダム宣言を受諾した1945年8月14日の御前会議から、
翌日の15日の玉音放送までの終戦に至るまでの1日を描いた半藤一利の同名
ノンフィクションドキュメンタリーの映画化で、1967年に岡本喜八監督によって
三船敏郎 志村喬 高橋悦史 黒沢年男 加藤武 というキャストで映画化されています。

先月、その旧作の方をDVDレンタルで鑑賞し、
戦争を終わらせるための困難な状況や戦争に関わった軍部の人達の
立場や思想で、行動がこれほど変わる物なのかと思い知らされたのと、
三船さん扮す阿南陸軍大臣の軍人としての男気や玉砕放送阻を企む畑中少佐と
椎崎中佐によるクーデターをサスペンスとして堪能しました。

今回の映画化に当たり、当時は顔は写っていなかった昭和天皇が血肉ある
ひとりの人間としてモッくん(本木雅弘)が演じているというので、
どういうアプローチをしているのか楽しみに見に行ったんですが、
これが映画として全体的に美しい印象。
阿南陸相は軍人というよりは、若い軍人の暴走を押さえようとする良き人、
家族のことを思いやる優しき軍人として描かれていました。
それに加え、昭和天皇が戦争終結を心から願い、なかなかまとまらない内閣の
決定に苦悩する姿を丁寧に描いています。
それに対して前回は主題になっていた若い軍人による暴走の描写はいささか
弱くなっていて、映画もその日1日と言うよりは、その年の4月から8月のその日
までの天皇と阿南の心痛の日々を丁寧に綴っていったようにも思いました。

それで、邦題の下に出る英題が Emperor in August になっているのが、
67年版がクーデターを中心に描かれたのに対し、今回は天皇と阿南に
焦点が当てられていたのだということに気がついた次第です。
自分の好みから言うと、私としては喜八版(67年版)の方が、
戦争に翻弄される人々やクーデターを起こした軍人の狂気、
終戦を締結に向けて苦労を重ねる内閣の閣僚達…などどれもが
配分良く配置され、気迫をもって語られている点で好きでした。
先に喜八版を見ていなければ、天皇、阿南の苦悩の物語として
涙したかもしれませんが…。

以下に作品の詳細と今日の調子を記載。


日本のいちばん長い日(2015)
メディア 映画
上映時間 136分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹=アスミック・エース)
初公開年月 2015/08/08
ジャンル ドラマ
映倫 G
降伏か、本土決戦か――。
その決断に、すべての希望は託された


監督:原田眞人
製作総指揮:迫本淳一
エグゼクティブプロデューサー:関根真吾
豊島雅郎
プロデューサー: 榎望  新垣弘隆
原作:半藤一利
『日本のいちばん長い日 決定版』(文春文庫刊)
脚本:原田眞人
撮影:柴主高秀
美術:原田哲男
編集:原田遊人
キャスティング:石垣光代
音響効果: 柴崎憲治
音楽: 富貴晴美
VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
スクリプター:山内薫
ヘアメイク: 吉野節子
衣裳デザイナー: 宮本まさ江
照明:宮西孝明
整音:矢野正人
録音:照井康政
助監督:落合俊一

出演:役所広司 阿南惟幾
本木雅弘 昭和天皇
松坂桃李 畑中健二
堤真一 迫水久常
山崎努 鈴木貫太郎
神野三鈴
蓮佛美沙子
大場泰正
小松和重
中村育二
山路和弘
金内喜久夫
鴨川てんし
久保酎吉
奥田達士
嵐芳三郎
井之上隆志
矢島健一
木場勝己
中嶋しゅう
麿赤兒
戸塚祥太
田中美央
関口晴雄
田島俊弥
茂山茂
植本潤
宮本裕子
戸田恵梨香
(特別出演)
キムラ緑子
野間口徹
池坊由紀
松山ケンイチ
(特別出演)


 今日の調子

ちょっと喉がイガイガするのが気になってます。
あとは手術してない方の右足首がちょっと痛みが出ています。
右膝が痛くなくなって来て、その分足首で庇っているってことなのかもと思ってみたり。
夕飯のあと「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章」のメイキングを見ました。

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

関連記事
    ポチッと押して貰えるととっても嬉しいな!    
[Tag] * 映画 * 映画館で観た映画

最終更新日 : 2015-08-25

Comments







非公開コメント

観てきたんですね!!
感想を読んで「なるほど!」でした。

お盆休みに観に行きたかったんですが、家の近くのららぽーとではやっていないみたいでした~。
残念!!(>_<)
DVDが出たら借りてきます♪
できたら喜八版も観てみたいですね~。
2015-08-23-23:52 さくら
[ 返信 * 編集 ]

さくらさんへ

さくらさん、コメントありがとうございました。
ららぽーとではやってないんですね!
てっきり大きいシネコンではやっているのかと思ってました。

私は喜八版が当時としても良く出来ていると思ったので喜八版をお薦めしたいのですが
モックンの昭和天皇も押さえた演技で苦悩の様子が描かれているので
好みの問題になるかと思います。
どちらも良い作品だったと思うので是非-!!
2015-08-24-08:58 マク→さくらさん
[ 返信 * 編集 ]

映画を観に行かれたのですね(^o^)
もっくん~、いい演技をされているのですね。シブガキ隊の頃から知っている私としては、俳優をしているのが不思議です。でもアイドルでずっといるのも大変ですよね・・・。

コメントの件、ご心配おかけしました。カタカナ!?気をつけます。テープタイプが問題だったのかなあ?
2015-08-24-13:05 かぴらら
[ 返信 ]

↑ 今日はその単語を書き込んでも大丈夫でした^^
2015-08-24-13:06 かぴらら
[ 返信 ]

かぴららさんへ

お~かぴららさん、シブガキ隊のファンだったんですね!
私はあまりそちら系に興味がないので、もっくんというと俳優のイメージの方が
強いです。「シコふんじゃった」とか出てましたよねえ。
最近は歌を歌うこととかあるのかなあ?

コメントホントにご心配お掛けしてすみません。
カタカナの他にもひらがなでも登録してある単語が20個くらいあるので…
( 大抵は下ネタ用語です )もし引っかかったら、それっぽいものを探して見て下さい。
たぶん引っかかることは滅多にないとは思うのですが宜しくお願いします。
2015-08-24-14:08 マク→かぴららさん
[ 返信 * 編集 ]