20 2015

映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」TCXとドルビーアトモス体験記

20150816-03.jpg

日曜日、マクタロウと新宿のTOHOシネマズのTCXとドルビーアトモスの
映画館で「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」2D字幕版を見てきました。

体験して来た日曜日の記事にも書きましたが…
TCX(TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN.の略)という
スクリーンで見たのですが、これ、東宝の独自企画ラージスクリーンで
従来より120%大きな仕様になっているそうなんですが
( 新宿は8.0×19.2 たまに行く小田原のTOHOシネマズの最大スクリーンは7.2×17.2 )
小田原のスクリーンを知っているせいか、さほど大きさを感じず…
映像の方も、小田原のスクリーンとくらべると、
多少黒味がハッキリ出てるのかなという程度で、特に感動に至らず…。
他の劇場でも見ていたら、違いがわかったのかもしれませんが、
見比べてないのでハッキリしたことはわかりません。
ただ、凄く鮮やかだとか、格段にこちらが良いということはありませんでした。

音響のドルビーアトモスは、劇場の広さにあわせて
席やスピーカーなどを配することで監督の意図した音響を
再現する事が出来るシステムで、スピーカーの数が多いのが特徴です。
従来の5.1チャンネルのスピーカー数が 前4、左右8、後方6に対して
ドルビーアトモスは 前6、左右14、後方8 にプラス
客席の天井に前からうしろに掛けて14のスピーカーがあり、
頭上からも音が聞こえるためにかなり音が明瞭かつ近くで聞こえている印象を受けました。
今回トムくんが水中に潜るシーンがあるのですが、水中にいるような
くぐもった感じと言うか…水に囲まれている感はハンパなかったです。
またバイクシーンなども前から後に音が飛ぶのではなくて、
前から自然に後へ音が移動して行く感じに聞こえました。
そういうシーンではリアルだったと言えます。

画面の大きさという点では小田原のTOHOシネマズで充分だったので
TCXにはそれほど感動はしませんでしたが、ドルビーアトモスの音には
ちょっと惚れたぜ!って言う感じでしたかねえ。
新宿に行くにもお金と時間が掛かるので…出来れば小田原のTOHOシネマズが
ドルビーアトモスを採用してくれたらなあと淡い期待を持ってしまいました。

前置きが長くなりましたが…
ここからが「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の感想です。
今回はハントくんの組織IMFがCIAのハンリー長官(アレック・ボールドウィン)
の反感を買い上院で解体され、解散、メンバーはバラバラになっていくんですが、
ハントくんが追っていた謎のシンジケートの正体が段々とわかり始め、
そのシンジケートを壊滅するためにトムくんたちが暗躍する…と言う展開。
敵か味方かわからない謎のエージェントと言い、
ペッグさん始めトムくんメンバーとのチームワークも機能していて、
こういうの見たかったんだよ感満載でした。
アクションも「アウトロー」の時も好きだなあと思っていた
クリストファー・マッカリー監督が今回も結構、噛ましてくれてます!

しかし目玉と言われていたあの飛行機の…
あのスタントなしのシーンがあんなにも早く出てくるとは…
それだけでゴージャスと言うかトムくんの本気度がわかるんですが、
あとから考えると微妙に筋書きが遠回しと言うか…
(↓ ここねたばれしてるので映画を見た方は反転して下さい。)
それだったら… 最初からあの人を直接誘拐してそれを理由にあの銀行に
潜入させるよ~
なんて思っちゃったりしてね。(笑)
まあ、それもあとから落ち着いて考えてみたらの話で見てる最中は、
それからどうなるのぉ!なんて思いながら見ていたので全く問題ありませんでしたが。

冒頭の映画のロゴが出るところで中国の製作会社のロゴがふたつも出てビックリ。
いや~最近の中国は映画でも本当に勢いありますねえ。
中国ではもっと中国の女優さんの出番がある別バージョンとか公開されてたりして?
ヒロインのレベッカ・ファーガソン、とっても魅力的だったので次回も出して欲しいなあ。
ハントくんなら「探せる」よね。(笑)

以下に映画のスタッフ&キャストの詳細を記載。




ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION
メディア 映画
上映時間 131分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(パラマウント)
初公開年月 2015/08/07
ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー
映倫 G
絶対不可能に挑め。
監督:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズ
J・J・エイブラムス
ブライアン・バーク
デヴィッド・エリソン
デイナ・ゴールドバーグ
ドン・グレンジャー
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ
原作:ブルース・ゲラー
原案:クリストファー・マッカリー ドリュー・ピアース
脚本:クリストファー・マッカリー
撮影:ロバート・エルスウィット
プロダクションデザイン:ジム・ビゼル
衣装デザイン:ジョアンナ・ジョンストン
編集:エディ・ハミルトン
音楽:ジョー・クレイマー

出演:トム・クルーズ イーサン・ハント
ジェレミー・レナー ウィリアム・ブラント
サイモン・ペッグ ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン イルサ・ファウスト
ヴィング・レイムス ルーサー・スティッケル
ショーン・ハリス ソロモン・レーン
アレック・ボールドウィン アラン・ハンリー
サイモン・マクバーニー アトリー
チャン・チンチュー
トム・ホランダー
イェンス・フルテン ヴィンター
ハーマイオニー・コーフィールド


 今日の調子

今日はブログのテンプレートのことでいろいろありまして…
その件でいろいろとやっておりました。
午後から高校野球の決勝をながら見。東海大相模優勝おめでとう!
私は仙台を応援していたんですけどね。仙台も頑張りました!

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ

関連記事

web拍手 by FC2 ← ポチっと押して下さると励みになります!

映画  映画館で観た映画  

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © マクノスケblog All Rights Reserved.