テレビ

全然わかっていなかった!オフサイド

0 0
W杯「韓国対アメリカ」
おととい韓国の金大中大統領が警備上の問題から
「韓国対アメリカ」の観戦を取り止めたという話を聞いて、
開会式に出たのになぜと思っていたんですが、
ソルトレイクシティオリンピックのスピードスケートの進路妨害を
めぐって韓国の選手が失格になった一件が尾をひいていたんですね。
同点引き分けでなんとなく安心してしまいました。
それにしても同点になった時の韓国の選手のリアクション…
感情を煽っていると思うんだけどなあ。気持ちはわかるけどね。


前から「オフサイド」ってなんとなく「しか」わからん!って
マクタロウに言ってたんですが、昨日絵に書いて説明してくれました。

マクノスケ「ディフェンスのラインより攻めてるチームの人が
      前に出たらファールなんだよね。それだったら、
      ディフェンスの人が動かなきゃいいんじゃないの?」

マクタロウ「そしたら試合が進まないだろ?」

マクノスケ「だったらなんでそんなルールあるの?」

マクタロウ「ゴールの前であらかじめ誰かが待っていてもよかったら
      すぐに点がはいちゃうだろ?」

マクノスケ「それはわかるけど、それだったらみんなどうやって試合してるの?」

マクタロウ「あのさ。パスはダメだけどドリブルでディフェンスは破れるんだぜ。
      よく三都主とか左からドリブルで上がって行ってるだろ?」

マクノスケ「え?全部だめじゃなかったの?」

マクタロウ「それじゃ試合にならないだろ!」

そうだよね。ハハハ…。私ってバカだね。相変わらず…。
(バカは死ななきゃ治りませんな。)

 ←ポチッと押してね!

Comments 0

There are no comments yet.