音楽

ビューティフル・マインドのサントラ

0 0


先週の木曜のamazon.com事件から1週間。
今日「ビューティフル・マインド」のCDが届いた。
たしか去年、注文した時は10日以上かかったはず。
さすがはamazon。大企業は違うあ。

購入したサントラの「ビューティフル・マインド」は3月の下旬公開、
ラッセル・クロウ主演のヒューマンドラマ。
実在の数学者ジョン・フォーブズ・ナッシュ・ジュニアが、
精神を病みながらも妻の献身的な支えによりノーベル賞を
受賞するまでの苦難の道程を、ロン・ハワード監督が映画化。

音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナーが担当。
自作パクりで有名なホーナー先生。
今回も「アンドリュ-NDR114」や「ディープインパクト」のメロディを交え(^^;)
全体的におとなしめの聞きやすいサウンドに仕上げている。
サントラとは別にパソコンの機能を使えば、無精髭のワイルドなホーナー先生の
インタビューも見ることが出来るファンには嬉しい1枚。

テーマソング「ALL LOVE CAN BE」をCHARLOTTE CHURCHが歌っている。
これがまた「癒し」サウンド。いや、エンヤのパクりとまでは言わないが、
意識はしていると思いたい。(注・こうは言ってもファンなんです)




Comments 0

There are no comments yet.