映画

映画「バケモノの子」

2 0
20150712-02.jpg

映画「バケモノの子」を見に行って来ました。
「時をかける少女」「サマーウォーズ」と上がり調子で見て来て
「おおかみ子供の雨と雪」でちょっとトーンダウン仕掛けていた私。
この映画の予告を見たときもあまりときめかなくて…ちょっと心配してたんですが、
なんだか素直に泣いて笑って帰って来ました。

バケモノっていうともっとおどろおどろしい感じがするけれど細田版バケモノは
西遊記とかに出て来そうな妖怪って類かなあ~と。きっと江戸時代の渋谷でも
道に迷った人なんかいて「うひゃー」とかなってたりして。
そんな別世界渋天街に、両親を亡くして心に闇を宿した少年「蓮」が入り込んでしまい、
以来、一匹狼のはみ出しバケモノの熊鉄に弟子入りして修行して行く姿が
描かれるんですが、一匹狼の熊鉄にも百秋坊と多々良という仲間がいて、
それが良いクッションになっていて、スムーズに話を進めて行くのに成功していたと思います。

蓮が渋天街では本名を名乗らず九太と名付けられるところも「千と千尋」のよう。
九太が修行を初めて熊鉄の足運びを真似るうちに相手の動きを読めるようになる過程は
水道からしたたる水の動きと連動していて見事な演出だと思いました。
楓とのシーンも女っ気が少ないからだしたんか?…と思っていたら、
彼女もいろいろ葛藤を抱えていて、一郎彦の心の闇に九太と楓とで挑むシーンの
楓のなんと健気なことか!もう萌えアニメ好きには堪らんシーンのひとつでした。

まあ、細田さんの映画は、場面やキャラの置かれている環境設定が現実的な分、
ファンタジーシーンとの往復がいささかいぶかしく写る所もなきにしもあらずなんですが…
なんだか今回は自然に見れちゃった感じ。
最初の九太のひねくれ度も極端に描き過ぎてるかもしれないけど、
たぶん、あそこはもう心に闇を飼ってしまっていたのと、
そのあとの修行の過程を対比を見せるために必要だったんでしょう。
まあ生卵ごはん(しょうゆなし)は私も生臭いと思う。(笑)
熊鉄とケンカしてピュッと逃げて、百秋坊と多々良が覗いている窓からにゅっと顔を
出すシーンは宮崎アニメを彷彿としていて楽しかったです。
2Dならではのキャラの省略方や汗が玉のようにあとからあとから噴き出てくる演出も
好きだったし、最後の方のCGによるスペクタクルなシーンも迫力があって良かった。

普通は師匠に弟子が育てられるんだけど…
これは子供に当たる九太に熊鉄も自分が足りなかったところを教えて貰って
お互いに成長していく話。それは九太(蓮)と楓も言えることで…
人と人のつながりみたいなものを強く感じた114分でした。
映画が終わったあとにマクタロウに「本当は人間の心に住む闇を宿した子が
バケモノの子だったって言う意味のタイトルだったりして」って言ったら
英語タイトルはThe Boy and The Beast だからそうじゃないよって言われちゃって(笑)
ちょっと深読みし過ぎましたかねえ。(笑)

以下に映画の詳細を記載しました。

バケモノの子(2015)
The Boy and The Beast
メディア 映画 Anime
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2015/07/11
ジャンル ファンタジー/青春/アドベンチャー
キミとなら、強くなれる。
監督:細田守
製作:中山良夫 齋藤佑佳 井上伸一郎  市川南
柏木登 中村理一郎 薮下維也 熊谷宜和
企画:スタジオ地図
エグゼクティブプ
ロデューサー:門屋大輔
高橋望
プロデューサー: 齋藤優一郎 伊藤卓哉  千葉淳 川村元気
和気澄賢
アソシエイトプロデューサー:佐藤譲 伊藤整 鈴木智子
ゼネラルプロデューサー:奥田誠治
制作:スタジオ地図
原作:細田守
脚本:細田守
作画監督: 山下高明 西田達三
CGディレクター: 堀部亮
美術監督: 大森崇 高松洋平 西川洋一
美術設定: 上條安里
色彩設計: 三笠修
衣装:伊賀大介
編集:西山茂
音響効果: 赤澤勇二
音楽:高木正勝
音楽プロデューサ
ー: 北原京子
主題歌:Mr.Children 『Starting Over』
キャスティングディレクター: 増田悟司
録音:小原吉男
声の出演:
     役所広司 熊徹
宮崎あおい 九太(少年期)
染谷将太 九太(青年期)
広瀬すず 楓
山路和弘 猪王山
宮野真守 一郎彦(青年期)
山口勝平 二郎丸(青年期)
長塚圭史 九太の父
麻生久美子 九太の母
黒木華 一郎彦(少年期)
諸星すみれ チコ
大野百花 二郎丸(少年期)
津川雅彦 宗師
リリー・フランキー 百秋坊
    大泉洋 多々良



 今日のメモ

ゲオで「日本のいちばん長い日」と「ゲーム・オブ・スローンズ」の第1章1巻をレンタル。
夕飯の後「日本のいちばん長い日」をマクタロウと見ました。
いや~この事件を知らなかった私が情けない!感想はまた後日。

 今日の更新

  のほほん本舗   今朝の空、マクタロウのお弁当、スター・ウォーズ日めくりの画像を追加
  日刊のほほん本舗   今朝の空、お弁当、スター・ウォーズ日めくりのまとめブログ


 ←ポチッと押してね!

Comments 2

There are no comments yet.

あたる

ご無沙汰してます。
この映画、気になってはいるんですが、知り合いに聞いたら、声が……(ーー;)
大人の事情もあるのでしょうけど、アニメを新人俳優の登竜門にしないでもらいたいですね(T-T)それでもサマーウォーズはまだ良かったけど。
大画面て見たいけど、アベンジャーズに行っちゃうかな?って感じでしょうか(^^;
動きとかは好みなんだけどなあ。

マク→あたるさん

あたるさんへ

あたるさん、どうもー!
声はそんなに気にならなかったですよ~。
広瀬すずは結構上手かった!
「サマーウォーズ」の桜庭みなみと同じくらいだったかなあ。
広瀬すずがやっている役が良い役で…彼女の登場で映画の流れが変わって良い感じでした。
あ、でも「アベンジャーズ」とだったらまずは「アベンジャーズ」からの方が
いいかも。もし事前に時間があれば「キャプテン・アメリカ・ウィンターソルジャー」
直後のお話なので、予習してから見るとバッチグーですよ!